Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


【留学生・駐在員など中期・長期滞在者向け】アメリカでiPhone(やスマホ)をプリペイド契約する方法


- Old Counter



以前、アメリカでiPhone(iPhone以外のスマホも同じ)をポストペイド契約する場合の料金と注意事項を書きました。
アメリカでiPhoneをポストペイド加入する場合の料金 – 2011年1月14日

アメリカの携帯ポストペイド契約は、プリペイド契約に比べて以下のようなメリットがあります。
● 海外ローミングが可能(ほとんどのプリペイド契約は海外ローミング不可)
● 高速LTE通信が可能(AT&T GoPhone/Aioと、T-Mobileプリペイドは、LTE可能。他のプリペイドは不可。)
● テザリングが可能(プリペイド契約でもテザリング契約できるところもあるが、少ない。)
● 2年契約すると、端末代金が割引かれる(T-Mobile以外のiPhoneに関しては、2年契約で$450割引。プリペイドは割引無しの定価で購入。)
● アメリカ国内の通信範囲が広い(ポストペイド契約では、自動的に他社の電波にローミングしてくれる。プリペイドでは自社電波だけ。)
● 基本料金以外の国際電話などのサービスが、後払い。(プリペイド契約では、前もって残高を増やしておかないと使えない。残高が無いと使えない。)
● 1人で5台までの複数契約が出来る。(これを、Familyプランと言う。最近ではプリペイドでもFamily Planを提供しているところが増え始めた。)
● タブレット端末やポケットWiFiと月のデータ通信使用バイト数を共有できる。
● 他にもプリペイドには無いオプションがある。
など。

しかし、ポストペイド契約のデメリットとしても以下の点が考えられます。
● アメリカでの与信履歴(ソーシャルセキュリティ番号)が無い、あるいは、悪いと、契約時に保証金(デポジット)を要求される。
デポジット額は、T-Mobileの$50から、AT&T/Verizon/Sprintの$400~500まで。
● 契約時や機種交換時に「アクティベーション料」として$35前後を課金される。
● 通信料以外に連邦税・地方税などの諸税が多くて約10%追加される。(プリペイドでも、StraightTalkなどは消費税を課金されるところがあります。)
● 基本料金でカバーされる通信分数を超えた場合の超過料金の単価が、高い。(プリペイドでは通常1分$0.05~$0.10なのに、ポストペイドでは1分当たり$0.45前後)
など。

したがって、特にアメリカへ来たばかりでソーシャルセキュリティ番号を持たない留学生や駐在員家族などは、状況によってはプリペイドでiPhone契約されるほうが安いか、契約が簡単な場合があります。ここではそういう状況の人を踏まえて、iPhoneをアメリカでプリペイド契約する方法を詳しく書きます。
ただし、書いている内容はiPhoneですが、契約関連に関しては全てのプリペイド携帯にあてはまります。

■ アメリカでは携帯はプリペイド契約でもデータ通信が使えるの?

はい。
日本と違って、アメリカではプリペイド契約でもデータ通信が使えます。
アメリカでは最低10人に一人がプリペイド契約で携帯を使っていると言われています。
毎月の通信費用が安く、与信履歴のチェックが不要なので、プリペイド契約を選ぶ人が増えてきています。

■ データ通信は「使い放題」プランがありますか?

簡単バージョンの答えは、「はい」になります。
ただし、全てのプリペイド/ポストペイド携帯会社で提供しているわけではありません。

アメリカのデータ通信料金は、一般的には
● 完全度量課金
 - 1KBあたり、または、1MBあたりの課金。上限が無いので、頻繁に使うと高額な料金になります。
 - 例:ハナセル
● 段階的定額制
 - 例: 月500MBまで$15、月1GBまで$30、など、支払う料金によって月に使えるデータ通信バイト数制限が違う。
 - 制限に達した後の選択肢については
 - ● 月期間の最終日までの残り期間は、データ通信が全く使えなくなる。
 - ● 月期間の最終日までの残り期間は、データ通信が速度制限で遅くなるが、使える。(例:T-Mobile US、Virgin Mobile USA)
 - ● 超過料金(例:1GBごとに$10)を払えば、追加でデータ通信が使用出来る。(例:AT&T GoPhone)
● 使い放題プラン
 - 月の料金は定額で、データも使い放題。
 - 例: T-Mobile US月$70プラン、Net10月$50プラン、StraightTalk月$45プラン。
があります。

また、そもそも自分が「使い放題」データ通信を契約するニーズがあるかどうか、よく考えて下さい。
一般に「使い放題」は料金が高くなります! 自宅や寮などではWiFiに繋いで使うことが多いのなら、「使い放題」のデータ通信は不要です。

まとめ:
使い放題だが、ある程度の制限を越えると月期間の最終日まで速度制限。LTEも接続可能。:T-Mobile US(月$70プラン以外)、Virgin Mobile USA
使い放題だが、3G通信のみ(LTEは使えない):Net10、StraightTalk
使い放題で、LTEも接続可能:T-Mobile US 月$70プラン
段階的定額制で、LTEも接続可能:AT&T GoPhone
セルラーデータ通信を使うと高額請求されるので、iPhone(スマホ)を使うなら避けるべき会社:ハナセル

■ プリペイド契約とポストペイド契約では、どちらが安いですか?

毎月の通信料金は、同じデータ通信の量(バイト数)であれば、一般的にはプリペイド料金のほうが安いです。プリペイドの場合には、データ通信も含めて月$30~$70で使用できます。

しかし、ポストペイド契約でも最近はデータ通信量を最低にしておけば、プリペイド料金と金額的にはそれほど変わりません。
例:iPhone(スマホ)でポストペイド契約する際の、月最低料金
AT&T:月$59.99+諸税(トータル約$65)・・・通話月450分まで、テキストメッセージはPay-as-you-go(1通$0.20)選択、パケット月300MBまで、テザリング無し
Verizon:月$80+諸税(トータル約$85)・・・通話し放題、テキストし放題、パケット月500MBまで、テザリング可
Sprint:月$70+諸税(トータル約$75)・・・通話し放題、テキストし放題、パケット月1GBまで、テザリング無し
T-Mobile US:月$50+諸税(トータル約55)・・・通話し放題、テキストし放題、パケット月500MBまで高速/500MB以上は2G速度で使い放題、テザリング500MBまで

例:iPhone(スマホ)でプリペイド契約する際の、月最低料金
AT&T GoPhone:月$40・・・通話月500分まで、テキストメッセージは使い放題、パケット月200MBまで、テザリング無し
Verizon:月$60・・・通話し放題、テキストし放題、パケット月2GBまで、テザリング不可
Virgin Mobile USA(Sprint):月$35(毎月自動支払いすると、月$30に割引)・・・通話月300分まで、テキストし放題、パケット月2.5GBまで高速/2.5GB以上は2G速度で使い放題、テザリングは追加料金
T-Mobile US:月$30・・・通話月100分まで、テキストし放題、パケット月5GBまで高速/5GB以上は2G速度で使い放題、テザリング不可
StraightTalk:月$45+消費税・・・通話し放題、テキストし放題、パケットは3G速度で使い放題、テザリング不可
Net10:月$50・・・通話し放題、テキストし放題、パケットは3G速度で使い放題、テザリング不可

■ プリペイド契約のメリットとデメリットは?

プリペイド契約は、以下のメリットがあります。
● アメリカでの与信履歴(ソーシャルセキュリティ番号)不要。
● デポジット不要。
● 住所証明不要。(請求書が郵送されて来ない。)
● 一般的に、毎月の基本使用料金はポストペイド契約に比べると安い。
● 解約料無し。いつでもペナルティー無しで解約できる。(滞在期間が2年未満の時には便利。)
● いつでもペナルティー無し、MNP手数料無料で、別のキャリアに変更できる。(プリペイド⇒プリペイドも、プリペイド⇒ポストペイドも、ポストペイド⇒プリペイドも、固定電話⇒プリペイドまたはポストペイドも、原則MNP手数料は無料で可能。)
● 解約手続き無し。支払いを止めると、何もしなくとも、通常60~365日(キャリアやプランによって違う)で自動的に解約される。(帰国時に便利。)

プリペイド契約は、以下のデメリットがあります。
● アメリカ国内のサービスエリアがポストペイド契約よりも若干狭い。(都市部は変わらないが、民家の少ない山間部・荒地で大きく違いが出ることがある。)
● 国際電話などの基本料金以外のサービスを利用するには、事前に余分に払って未使用残高を増やしておく必要がある。
● 海外ローミングができない。(T-Mobile USは、通話とテキストのみ海外ローミング可。AT&TのiPadは、データ通信が海外ローミング可。)
● 高速LTE通信が使えないキャリアがある。(AT&T GoPhone/Aioと、T-Mobileプリペイドは、LTE可能。他のプリペイドは不可。)
● テザリングが使えないキャリアがある。
● 端末購入の割引が適用されない。端末は定価で購入しないといけない。
● 過去の使用明細が調べられない。
● 使用出来る機種が限定される。

■ プリペイドでSIMが使えるキャリア、SIMの無いキャリア

アメリカには2種類の携帯通信方式があります。

●GSM/W-CDMA/LTE通信方式・・・日本で言うと、ドコモとソフトバンクがこの通信方式を使っています。
この通信方式を使っている携帯会社は、必ずSIMを使用しています。
アメリカでは、AT&TとT-Mobile、および、それぞれの回線を使用しているMVNO会社(Net10、StraightTalk、H2O、SimpleMobile、ハナセル、など)が、この通信方式を採用しています。
これらのキャリアのプランに加入する場合には、手持ちの携帯がこれらの会社の周波数に対応している場合には、SIMだけ入手して、携帯は自分が用意したSIMフリー携帯、AT&T用SIMロック済み携帯、T-Mobile用SIMロック済み携帯を使うことが出来ます。

世界の他の国と比べて、北米(アメリカ、カナダ、メキシコ)の通信会社は、日本を含むその他の地域とは違った周波数を使用しています。したがって、日本で購入した携帯が必ずしもアメリカの周波数に対応しているとは限らないので、注意してください。(iPhoneは、SIMフリーであれば、少なくともアメリカの3G周波数には対応しています。)
例:
AT&T 3G回線の周波数は、1900MHzと850MHzです。
T-Mobile 3G回線の周波数は、1900MHzです。
ドコモは、2100MHzと800MHzです。日本で購入したドコモ用のスマホには850MHzまたは1900MHzのどちらかに対応するスマホがあります。
ソフトバンクは2100MHzと900MHzです。

●CDMA2000通信方式・・・日本で言うと、KDDI(au)がこの通信方式を使っています。
日本と違って、アメリカのCDMA2000通信会社は、2G/3G通信ではSIMを使用していません。
アメリカでは、VerizonとSprint、および、それぞれの回線を使用しているMVNO会社(Net10、StraightTalk、PagePlus、Virgin Mobile USA、BoostMobile、FreedomPop、など)が、この通信方式を採用しています。
これらの通信会社でLTE通信方式も提供している場合には、LTE通信のためにSIMを使用することがあります。WiMAX通信も提供する場合には、WiMAX通信にはSIMは使いません。
これらのキャリアのプランに加入する場合には、本来これらのキャリア用に販売された携帯のみが使用できます。
例:
Verizonと契約する場合には、Verizon用のiPhone/スマホのみが契約できます。(ただし現在のところ、iPhone 5や他のLTE対応スマホでは、Verizonのプリペイドに加入できません。)
StraightTalkと契約する場合には、StraightTalk用のiPhone/スマホが契約できます。
Virgin Mobile USAと契約する場合には、Virgin Mobile USA用のiPhone/スマホのみが契約できます。
BoostMobileと契約する場合には、BoostMobile用のスマホのみが契約できます。

一部に例外があります。
StaightTalkと契約する場合には、Verizon用のiPhone/スマホでも契約できます。(Verizon版iPhone 5は除外。)

■ iPhoneをプリペイドで契約できるアメリカの会社

アメリカではiPhoneを以下のプリペイド会社で契約できます。

● SIMを使用する会社
AT&T GoPhone (3G/HSPA+とLTE接続可能)
AT&T Aio (3G/HSPA+とLTE接続可能) 【現在は一部地域のみ】
T-Mobileプリペイド (3G/HSPA+とLTE接続可能)
T-Mobile GoSmart (3G/HSPA+のみ)
T-Mobile MetroPCS (T-Mobile回線)(3G/HSPA+とLTE接続可能)
H2O Wireless (3G/HSPA+のみ)
Net10(AT&T回線、T-Mobile回線)(3G/HSPA+のみ)
StraightTalk(AT&T回線、T-Mobile回線)(3G/HSPA+のみ)
SimpleMobile(T-Mobile回線)(3G/HSPA+のみ)
ハナセル(AT&T回線)(3G/HSPA+のみ)
その他、SIMのみ販売しているプリペイド携帯会社。

● SIMを使用しない会社
Verizon (3G CMMA2000のみ)
Virgin Mobile USA (Sprint回線)(3G CMMA2000とLTE接続可能)
StraightTalk(Verizon回線) (3G CMMA2000のみ)
Cricket Wireless(Cricket回線、Cricket回線の無いところはSprint回線) (3G CDMA2000とLTE接続可能。Sprint回線では3G CMMA2000のみ。)

※ 注釈:Cricketは現在、AT&Tによる買収手続き中で、来年(2014年)早期に完了する予定。買収後のCricket社独自のCDMA2000回線の行方は不明。また、現在でもCricket独自回線のサービスエリアは中西部と西海岸の一部などにしかなく、AT&Tによる買収が承認されれば2014年末までにCricketのiPhoneは使用できなくなるため、ここではこれ以上取り上げません。

■ プリペイド用にどうやってiPhoneを買うか?

前節でアメリカの携帯会社は、2つの通信方式のどちらかを採用していると書きました。
アメリカではiPhoneもこれらの通信方式によって、2種類販売されています。
どちらの通信方式で利用するかによって、購入するiPhoneが違います。

● AT&T GoPhone、T-Mobile、および、それらのMVNO(Net10、StraightTalk、H2O、SimpleMobile、ハナセル、など)と加入する場合:
 - アップルストア(実店舗、または、オンライン)で公式SIMフリーiPhone(unlocked and contract-free iPhone)を購入します。
 - 購入は、割引無しの定価になります。(iPhone 5 16GBで$649、32GBで$749、64GBで$849)
 - 割賦販売は、ありません。
 - ソーシャルセキュリティ番号や身分証明書は、不要です。
 - 家電量販店 BestBuy、電気店Radio Shackなどでも公式SIMフリーiPhone(Unlocked iPhone)を販売している可能性があります。
 - 本体を購入後、AT&Tショップ、T-Mobileショップ、家電量販店BestBuy、電気店RadioShack、百貨店Walmart、または、オンラインでプリペイドSIMを入手します。それを自分でアクティベートして使用します。
(アクティベートの方法は、このそれぞれのプリペイド会社ごとに当サイトに掲載されています。
How-To記事一覧
から探してください。)

● Verizonとプリペイドで加入する場合:
 - VerizonショップでiPhone 4/4Sを定価で購入します。iPhone 5はVerizonでプリペイド加入できません。
 - 中古で購入しても良いです。(盗難品や紛失報告されている本体は、キャリアがブロックしていて、使用できないことがあります。)
 - ソーシャルセキュリティ番号や身分証明書は、不要です。
 - Verizonショップでプリペイド加入します。
 - 通信は、3G CDMA2000通信のみに限定されます。 

● StraightTalkとStraightTalk用iPhone 4/4S/5をプリペイドで加入する場合:
 - WalmartまたはWalmart.com。StraightTalkオンラインサイトでStraightTalk用iPhone 4/4S/5を定価で購入します。
 - ソーシャルセキュリティ番号や身分証明書は、不要です。
 - 指示に従って、自分でiPhoneをアクティベートします。(SIMは不要です。指定された電話番号に電話すれば、OTAでアクティベートされます。)
 - 通信は、3G CDMA2000通信のみに限定されます。 

● StraightTalkとVerizon用iPhone 4/4Sをプリペイドで加入する場合:
 - Verizon用iPhone 4/4Sを新品または中古で入手します。
 - ソーシャルセキュリティ番号や身分証明書は、不要です。
 - http://www.straighttalkbyop.com/サイトでアクティベートします。(SIMは不要です。本体のシリアル番号を登録し、あとはサイトの指示に従います。)
 - 通信は、3G CDMA2000通信のみに限定されます。 

● Virgin Mobile USAでiPhone 4/4S/5をプリペイドで加入する場合:
 - Virgin Mobile USA用iPhone 4/4S/5を、Virgin Mobile USAオンライン際ウト、または、家電量販店BestBuy、電気店RadioShackなどで新品、または他で中古で入手します。
 - ソーシャルセキュリティ番号や身分証明書は、不要です。
 - Virgin Mobile USAの指示に従って、自分でiPhoneをアクティベートします。(SIMは不要です。オンラインでシリアル番号を登録し、指定された電話番号に電話すれば、OTAでアクティベートされると思います。)
 - 通信は、iPhone 4/4Sは3G CDMA2000通信のみに限定、iPhone 5はLTEも使用できます。 

■ 各社のプリペイド料金

AT&T GoPhone :月$40~$60
T-Mobile :月$30~$70
T-Mobile MetroPCS :月$40~$60
H2O:月$30~$60
Net10:月$50
StraightTalk:月$45+消費税
Virgin Mobile USA:月$35~$55(毎月自動更新すると、月$30~$50に割引)

詳しくは、
アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド
参照。(同ページの料金は、必要に応じて最新料金に更新されています。)

■ 毎月のプリペイド料金の支払い方法

多くのスーパーやドラッグストアで販売している各キャリアごとのトップアップカード(リフィルカード)を購入し、その番号を携帯やオンラインで入力するか、アメリカ発行のクレジットカードやデビットカードでオンラインや携帯から支払います。アメリカで銀行口座を開けば、通常、デビットカードは無料で発行してくれます。

支払い方法が現金や日本のクレジットカードしかなければ、トップアップカード(リフィルカード)を購入してください。または、AT&T、T-Mobile、Verizonのショップや、家電量販店などでも支払いできます。

詳しくは、
アメリカ:プリペイド携帯料金の支払い方
参照。

■ プリペイド携帯の解約の仕方

プリペイド契約に解約手続きはありません。
毎月の使用料金の支払いを止めれば、自動的に30-60日後に解約になり、電話番号は使えなくなります。

■ プリペイドで購入したiPhoneは、日本へ一時帰国・永久帰国した時も使えるか?

購入したiPhoneがSIMフリーであれば、アメリカ以外の国(日本を含む)で、少なくとも3Gでは使用できます。
LTEが使えるかどうかは、モデルによります。

● アップルストアで購入した、アメリカ公式「SIMフリー(unlocked)iPhone」は、日本のドコモやそのMVNO(イオン、日本通信、IIJmio、など)ソフトバンクの3G回線で使えます。ただし、
 - ソフトバンクでiPhoneを持込では契約してくれません。
 - AT&T/T-Mobile版iPhone 5には技適マークが無いので、ドコモでも持ち込み契約はしてくれません。(iPhone 4/4Sは大丈夫。)
 - しかし、何らかの方法でドコモ/ソフトバンクのSIMを入手すれば、そのSIMをアメリカ公式SIMフリーiPhoneに挿入して使うことは、可能です。
 - アメリカ公式SIMフリーiPhone 5は、日本のLTE周波数に対応していません。

● StraightTalk iPhone 5はSIMフリーですが、au SIMで使用する場合にはiOSの復元などの手順が必要になることがあります。
 - StraightTalk iPhone 5は、日本のLTE周波数に対応しています。

● Virgin Mobile USAのiPhoneは、SIMロックされており、SIMロック解除の社内手順がありませんので、現在のところSIMロック解除できません。











――<●>――
関連すると思われる記事:

30 comments to 【留学生・駐在員など中期・長期滞在者向け】アメリカでiPhone(やスマホ)をプリペイド契約する方法

  • M

    こんにちわ、質問させて下さい
    手元に2台のケータイがあります
    一台は日本で使っていたロックのかかっているiPhone4/4S (docomoで購入、使用していました)
    今こちら、アメリカでは使っていません
    もう一台がAT&Tから購入したAndroid機で、こちらはAT&Tのプリペイドで使用しています
    そしてこのケータイもロックがかかっています(T-Mobileに乗り換えようと持ち込んだ際にまずはアンロックしてきて下さいと言われました)

    今回、2つの番号を維持しなくてはならない事になったので、これをアンロックして、アメリカ現地のプリペイドと契約して使いたいのです
    iPhoneを普段使用としてこの2つのケータイを安く解除し使うにはどうしたらいいのでしょう?
    iPhoneをメイン機としてプリペイド Straight Talk AT&T で使用、AndroidをT-Mobileのプリペイドで$100入れて維持、で使いたいのですが

    ①iPhoneのアンロックは日本からの持ち込みの為、アンロック業者を通す以外にアンロックする方法はないのでしょうか?友達はAppleに行けばただでやってくれると言い 張るのですが、それはApple直購入だったらの話ですか?
    ②iPhoneを無事アンロックしたとして、それは問題なくSIMcardを挿して使えるのでしょうか?
     あとからまた他の会社で使いたくなった時には(例:AT&T)に持ち込んで使うことは可能なのでしょうか?
    ③Androidは解約時にAT&Tでアンロックしてくれるのでしょうか?
     それをまた他の会社で使いたくなった時には(例:T-Mobile)に持ち込んで使うことは可能なのでしょうか?

    教えてくださいm(__)m

    [返信]

    M 返信:

    ↑すいません、日本でiPhoneを購入使用していたのはSoftbankでした

    [返信]

    管理人 返信:

    ①iPhoneがSIMロック解除できるかどうかは、販売したキャリアの方針によります。
    ソフトバンクはiPhoneのSIMロック解除を許可していないので、アメリカのアップルストアへ持ち込んでも、SIMロック解除業者へ持ち込んでも、ファクトリーアンロックは出来ません。

    以上が、公式な回答です。

    ネットを探せば、16000円位でソフトバンクのiPhoneのSIMロックを解除(ファクトリーアンロック)をしてくれる業者は見つかると思いますが、ソース(実際に解除をするところ)は同じで、受付業者が違うだけ。また、一日に処理できる数が決まっているのか、数日~数週間以上待たされることもあります。
    内部のマザーボードを交換してシリアル番号をソフトバンク以外のシリアル番号にしてしまってSIMロック解除する方法もあります。
    以上の二つは、リスクの掛かる方法。

    SIMロック解除アダプター(俗に『下駄』と言う)を使ってSIMロックを一時的に解除する方法もありますが、iOSのバージョンが上がると使えなくなるリスクがあります。また、iPhone 4でiOS 6.0以上では、対応のSIMロック解除アダプターは販売されていません。

    ③AT&T用の携帯の場合は
    (1)ポストペイド契約の場合には、契約してから90日以上経過している場合、1年に5個までSIMロック解除に無料で応じます。ただし、iPhoneの場合には割引で購入した場合には2年契約期間を過ぎていること、または、2年以内の場合には早期解約料を払って解約していること、などの追加条件があります。
    (2)プリペイド(GoPhone)の場合には、加入期間がら6ヶ月を経過していれば、無料SIMロック解除をリクエストできます。
    https://www.att.com/deviceunlock/client/en_US/

    SIMフリー機(SIMロック解除したスマホやiPhoneも含めて)は、周波数が対応していれば、T-MobileでもAT&Tでもどちらでも使えます。

    [返信]

  • M

    助かりました!ありがとうございます!
    こっちにいるとアンロックは大体$40でやっている所が多いですけど、日本(SoftBank)からのケータイは、SoftBankにも対応していますよと書いてない限りは出来ない、と解釈していいのでしょうか… やってみないとわからないか…

    [返信]

    管理人 返信:

    ソフトバンクもauも、日本のiPhoneは、世界中どこへ持っていっても、「公式」Factory Unlockは、出来ません。

    ソフトバンクはこれまでに「下取りキャンペーン」で買い取った中古iPhoneを集めた後に業者に下請けさせてSIMロック解除して整備し、海外で販売している、といううわさがあります。
    その業者が、ソフトバンクから流れてくるiPhoneに紛らわせて、個人のソフトバンクのiPhoneもSIMロック解除していると見られています。その「非公式」SIMロック解除は、ネットで探せば見つかります。しかし、アメリカではソフトバンクのiPhoneそのものが数が少なく、需要が無いので、ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除をしている業者は、まず見つかりません。

    iPhone以外のスマートフォンや携帯のSIMロック解除は、販売されいているキャリアというよりも、メーカーとモデルによります。日本国外でも販売されているメーカー(Samsung、LGなど)のモデルであれば、そのSIMロック解除コードは比較的入手しやすく、日本国外のSIMアンロックコード業者でも入手できる可能性があります。

    日本しか販売されていないメーカーやモデルだと、そのSIMアンロックコードは日本のキャリア以外は殆ど入手できないでしょうから、無理です。

    あとは自己責任でSIMロック解除アダプターなどを使うことですが、当然保証対象ではないので、公式キャリアショップなどでは相手にしてもらえません。

    [返信]

  • の~

    はじめまして!

    今度、SIMロックを解除したドコモのスマホを持ってハワイに3ヶ月ほど滞在します。

    調べていくとハワイでドコモのが使えるのはAT&TとT-Mobileの2社とわかったのですが
    どの契約にすればいいか、わかりません・・・

    現地では
    通常通話はあまりせず、スカイプ等で代用します。
    ので、データ通信が主になりそうです。

    なうなると、T-Mobileの月30ドルのものがいいのかな~と思っています。

    どんな感じでしょうか??

    よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    使用する予定のドコモの端末の周波数が分からないと、なんとも言えません。

    AT&Tの周波数:2G 850MHz、1900MHz / 3G 850MHz、1900MHz
    T-Mobile USの周波数:2G 1900MHz / 3G 1900MHz、上り1700/下り2100MHz

    最近のドコモのスマホは3Gは1900MHzに対応せず、850MHzに対応しているものをよく目にします。そうであれば、T-Mobile US(およびそのMVNO)のSIMで3Gでは使えません。

    [返信]

    の~ 返信:

    早速のお返事ありがとうございます!

    端末はドコモのSO-05Dです。
    http://juggly.cn/archives/64802.html
    くらいしか探せませんでした。

    AT&Tになってしまうのでしょうか?

    あと、この機種はマイクロSIMなのですが、普通に取り扱いはありますか?
    (シムカッターを買うか迷っています・・・)

    [返信]

    管理人 返信:

    >AT&Tになってしまうのでしょうか?

    そうですね。AT&T、または、AT&TのMVNOです。

    >あと、この機種はマイクロSIMなのですが、普通に取り扱いはありますか?

    普通にあります。

    [返信]

  • の~

    ありがとうございます!

    AT&Tで僕の使い方だと月のパケットが足りないような気がします・・・
    AT&TのMVNOとはどこの事業者でしょうか??
    上記で「AT&Tの回線」と書いてある業者でしょうか?

    AT&Tでも載せているプランと違うのがあって
    それで契約すればパケットの上限があがりますか??

    [返信]

    管理人 返信:

    >AT&TのMVNOとはどこの事業者でしょうか??

    「アメリカのプリペイド携帯電話会社:【ほぼ】完全リスト」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=13241
    参照。街中で簡単に手に入りやすいのは、Net10(AT&T回線用)、StraightTalk(AT&T回線用)、H2O Wireless、Good2Go、など。

    >AT&Tでも載せているプランと違うのがあって
    >それで契約すればパケットの上限があがりますか??

    各社プランは、
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=130
    参照。AT&Tプリペイド、および、AT&TのMVNOでは、「3G/4G使い放題プラン」はありません。必ず上限があります。
    プリペイド会社/プランによって
    ● 上限に達したら、当月は締め日までデータ通信が使えなくなる。
    ● 上限に達したら、追加料金を払えば、更に何バイト/何ギガバイト使える。(繰り返し複数回追加が可能。)
    ● 上限に達したら、当月締め日まで2G速度で減速して使い放題。
    の3パターンがあります。

    [返信]

    の~ 返信:

    ありがとうございます。

    今のところNet10かStraightTalkにしようと思います。

    http://blogfromamerica.com/wp/?p=6666
    ではすべて使い放題とありますが
    今はデータ通信に制限ができたということでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    「Net10/StraightTalkが、またまたデータ通信容量制限を改訂:「使い放題」プランは、全ての回線で月2.5GB以上は速度制限。」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=18155
    参照。

    [返信]

  • の~

    ありがとうございます。

    浸水被害にあわれていたのですね・・・
    まだ、ばたばたしていると最中だと思いますが、迅速な対応に感謝します。

    比較になるかわかりませんが日本にいる時は月2GBくらいなので
    まずは速度制限までいくか、試してみます。

    また質問になります。
    基本的にはSIMの期限は30日なのでしょうか?
    その場合、30日後に再度SIMを購入してアクティベートする必要がありますか?
    期限の切れる前に再度、購入すると残期間も計算して使用期限が延びるのでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >基本的にはSIMの期限は30日なのでしょうか?

    通常、アメリカのプリペイドSIMは、SIM有効期限が切れる前に翌月または当月の料金を払えば、永久にSIMの期限は切れません。(例外は、Ready SIMのみ。)
    支払いを止めると、StraightTalk/Net10の場合は、通信/通話の使用期限が切れてから145日でSIMに有効期限が切れます。

    「アメリカのプリペイドSIM/プリペイド携帯の有効期限一覧」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=14079
    参照。

    >その場合、30日後に再度SIMを購入してアクティベートする必要がありますか?

    「再度SIMを購入」したら、一般的には電話番号がまったく新しくなりますよ。

    >期限の切れる前に再度、購入すると残期間も計算して使用期限が延びるのでしょうか?

    「アメリカ:プリペイド携帯料金の支払い方」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=16650
    参照。

    期限が切れる前に、翌月分の料金をトップアップ(リフィル)します。(新しいSIMは、買いません。)
    Monthlyプランの場合には、通常、期限が切れる前に翌月分の料金をトップアップ(リフィル)すると、すぐには翌月料金として適用されず、「未使用残高(Balance)」に貯金として残ります。そして、期限が切れる日、または、前日にその「未使用残高(Balance)」から翌月分料金が自動的に支払われます。
    「未使用残高(Balance)」が$0だったり、翌月料金よりも少ない場合には、翌月分料金が適用されず、期限翌日には通信できなくなります。
    その場合には、SIM使用期限前にトップアップ(リフィル)し、「未使用残高(Balance)」を増やし、そこから翌月分(既に使用期限が切れている場合には、当月分)を支払います。
    プリペイド携帯会社によっては、「未使用残高(Balance)」が一ヵ月料金分金額、あまた、それ以上になると、操作しなくとも自動的にそこから翌月分を(瞬間的に)引いて、適用され、すぐに次の1ヶ月の通信可能期間が始まることもあります。

    [返信]

  • の~

    いつも、ご丁寧な回答ありがとうございます!

    あとは現地でチャレンジしてみます。

    また疑問がでましたら、よろしくお願いします!

    [返信]

  • まつはら

    質問させてください
    ポストペイドの記事に
    プリペイドなら相場は月$45-50で通話・テキスト・データ全部使い放題です。
    とありましたがどのキャリアのどのプランについてこれは言っているのでしょうか?
    来年からアメリカの大学に行くのでiphoneのsim freeを買ってプリペイドで使おうと考えています

    [返信]

    管理人 返信:

    はい、この記事を書いたときにはありましたが、今は月2.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題になりました。
    「Net10/StraightTalkが、またまたデータ通信容量制限を改訂:「使い放題」プランは、全ての回線で月2.5GB以上は速度制限。」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=18155

    現在、プリペイドで完全に使い放題なのは、T-Mobileの月$70プランです。
    ただし、本当に「使い放題」が居るのかどうか、良く考えてください。
    「1-5GBまで高速、それを超えると速度制限で使い放題」というプランは、Net10/StraightTalkを含め、他にもあります。
    「アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=130

    また、T-Mobileの回線が使える地域ならよいですが、アメリカでも田舎へ行かれる場合には、電波状況を加入前にチェックしてください。

    [返信]

  • らんらん

    管理人様
    携帯電話を契約するにあたり、参考にさせて頂いております。

    ●通話はほとんどなく、データ中心
    ●コストを押さえたい
    T-mobileかVerginの30ドルプリペイドがよい?

    ●アメリカでの使用期間は1〜2年
    ●その後日本もしくは他国で使用希望
    Verginは流用できないから、T-mobileにして電話機を買うのがよい?
    (テザリングは不可?)

    と言う所まで来ましたが、機種購入で迷っております。
    アドバイスを頂けますと助かります。

    まずはiphoneを調べてみました。

    1. Apple store
    Unlock
    ●4S 8G 450ドル
    ※16Gは売り切れ?のようです
    ●5C 16G 748ドル

    2. Amazon
    ●Unlock 4S 16G 475ドル
    ※Factory unlock、NEWと記載されています

    SSN、与信履歴ありのため、
    ●2年契約をする
    ●2〜3ヶ月位で違約金を払って解約する
    ●SIMロックを解除してもらう
    ●T-mibileに変更する(番号はそのまま?)
    お得に入手できるかもと思いましたが、可能(お得?)でしょうか?

    1. AT&T
    ●4S 8G 1ドル(頭金)+最大325ドル+契約手数料?
    ●5S 16G 200ドル(頭金)+最大325ドル+契約手数料?
    ※技適マークないから、5Sは日本で使えない?

    2. Verizon
    ●4S 8G 1ドル(頭金)+最大350ドル+契約手数料?
    ●5S 16G 200ドル(頭金)+最大350ドル+契約手数料?
    ※auで使える?
    ※プリペイドの4 8G 100ドルはSIMロック解除、他社での使用不可⁇

    iPhone が高い(500ドル以上…)ようであれば、他も検討しようと思っています。
    SONYは全機種SIMフリーで日本語入力と書いてありましたが、
    T-mobileで使用可能?iPhone との違いは?

    各ページを拝見しましたが、素人なので間違って認識しているかもしれません。
    お勧めの方法や機種がありましてら、ご教示頂けますでしょうか。
    お手数ですが、何卒よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    VerizonのiPhone 4Sは、SIMロックされています。SIMロック解除リクエストは可能ですが、アメリカ国内キャリアにはロックされているので、AT&T/T-MobileおよびそのMVNOでは使用できません。
    Verizon iPhone 5以降はLTE対応なので、SIMフリー、かつ、、AT&T/T-MobileおよびそのMVNOでも使えます。

    AT&Tの契約手数料は$36、Verizonは$35。

    >SONYは全機種SIMフリーで日本語入力と書いてありましたが、

    キャリアショップで買う、キャリア版はSIMロック版だと思いますよ。

    >T-mobileで使用可能?

    周波数に対応していて、SIMフリー、または、SIMロック解除してあれば、使えるでしょう。

    >iPhone との違いは?

    OSが違うから、使い勝手や使えるアプリが違います。

    >お勧めの方法や機種がありましてら、ご教示頂けますでしょうか。

    まずは、お住まいの地域での各社の電波の状況、国際ローミングで使う頻度、国際ローミングで何を使うか/どういう使い方をするか、などによって違ってきますので、これだけの情報からは何ともいえません。

    [返信]

    らんらん 返信:

    管理人様

    早速のご返信ありがとうございます。

    ●VerizonのiPhone 5かAT&Tで2年契約して解除
    ●T-mobileで使用可能なSIMフリー携帯を購入
    で、もう少し研究、検討したいと思います。

    >SONYは全機種SIMフリーで日本語入力と書いてありましたが、
    キャリアショップで買う、キャリア版はSIMロック版だと思いますよ。

    情報ありがとうございます。危ない所でした…。
    Sony Storeで販売しているunlock機種が
    T-mobileで使用可能か確認してみます。

    >お勧めの方法や機種がありましてら、ご教示頂けますでしょうか。
    まずは、お住まいの地域での各社の電波の状況、国際ローミングで使う頻度、国際ローミングで何を使うか/どういう使い方をするか、などによって違ってきます。

    電波状況を調べてみた所、私の住むエリア(ニューヨーク)は、全社カバーされているようです。

    ●国際ローミングはほぼ使用しません。
    ●通話やテキストはほとんど使わず、データ中心ですが、電話番号は欲しいです。
    ●できれば、コストを押さえたい

    iphoneを1年少々アメリカで使った後、日本でも同じ電話機が使えるといいなと思っています。
    (一時帰国中はwifiやレンタル携帯でしのいでいます)

    日本での使用やSIM入手が難しかったり、機種購入に500ドル程度以上かかるようであれば、アメリカのみで使用すると割り切って、
    安い機種やVerginのiphoneも視野に入れたいと思っていますが、いかがでしょうか。

    [返信]

    管理人 返信:

    >電波状況を調べてみた所、私の住むエリア(ニューヨーク)は、全社カバーされているようです。

    それだけでは不十分ですね。速度が速いか、混線が少ないか、など。また、ビル内や住んでいる建物内で電波の受信状況が良いか、など。

    また、iPhone 5は中古(か、H2O Wirelessから)でも買わない限り、キャリアではもう販売していませんね。
    iPhone 5s/5cのことですよね。

    各社の分割払いのやつは2年契約ではないので、解約料は発生しません。ただし、解約する際には残債全額を支払います。端末価格は割引無しの定価です。
    したがって、分割払い方式は合計金額では必ず$500以上になります。

    2年契約の場合には$450割引になりますが、$300+アルファの早期解約料と(AT&T/Verizonは)契約料$35~$36が発生するので、これもiPhone 5sなら確実に端末代は$500以上になります。5cなら$500弱ですね。

    また、iPhone 5s/5cは、Sprint版以外は技適マークはありません。
    Sprint版はSIMロック。SIMロック解除には90日以上契約要。SIMロックを解除しても、アメリカ国内キャリアにはSIMロック。つまり、AT&T、T-Mobile、Verizonでは使えない。

    また、基本的にソフトバンクとauは海外端末持込では契約できませんので、その部分をクリアしないと。もっとも、日本でもSIMフリー機が販売されたので、かなりチェックは甘いようですが。

    [返信]

  • らんらん

    管理人様
    色々アドバイスありがとうございます。
    SIMフリーの電話機+T-mobileのSIMで進めるように考えがまとまって来ました。

    Sonyのショールーム?の方に聞いたら、
    unlockなのでT-Mobileで使える(Verizon以外は大丈夫)と言われ、
    ●Sony L もしくは SP
    ●iPhone 4S
    のいずれかで検討中しつつ、先にSIMカードを入手しようとして、
    詰まってしまいました…。

    T-mobileのunlimitedプランはどちらの機種でも使えるのでしょうか?
    どのようにすれば契約(使えるように)できますでしょうか。
    各ページを拝見しましたか、繋がらず…教えて頂けますと助かります。

    ちなみに、以下自力で調べてみた内容です。

    T-mobileのオンラインかWalmartで購入との情報を参考にWEB参照。
    ●T-mobile
    SIMのみがあるがunlimitedプランの記載が無い。
    ●Walmart
    SIM Kit39.88ドルで30ドル のカード付だがunlimitedか不明。
    T-mobileで設定してくれるような記載がある。
    ●いずれも電話機も買って下さいと書いてある。
    (買った電話機でアクティベートしてから、
    別途購入したiPhoneにSIMを差し替える⁇)

    Walmartの注釈には、このSIMはiPhone 4/4Sで使えると書いてあるが、
    その下に4Gで使える?みたいな事が書いてあり、お手上げ状態に…

    [返信]

    管理人 返信:

    >T-mobileのunlimitedプランはどちらの機種でも使えるのでしょうか?

    T-Mobileの周波数に合っていれば、使えます。

    >●T-mobile
    >SIMのみがあるがunlimitedプランの記載が無い。

    アメリカでは、SIMにはプラン(通信プラン)は付いていないのが普通です。(例外は、Ready SIMのみ。)
    SIMは、単なるプラスチックのカードです。
    そのSIMをアクティベートするときに、複数あるプランから自分が使いたいプランを選択します。
    「T-Mobile USAプリペイド携帯のアクティベーションの方法」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=306

    >(買った電話機でアクティベートしてから、別途購入したiPhoneにSIMを差し替える⁇)

    その必要はありません。

    >その下に4Gで使える?みたいな事が書いてあり、

    T-Mobileが言うところの”4G”はHSPA+の通信モードのことであり、LTEモードではありません。
    候補の携帯はどれもLTE対応していませんから、関係ありません。
    また、SIMそのものは電話番号を割り当てるための道具であって、通信速度はSIMに依存しない(携帯本体に依存する)ので、まあ、気にする必要は無いです。

    [返信]

  • らんらん

    管理人様

    先ほどSIMカードと電話機を発注しました。
    (最終的に使い慣れているiphoneにしました)
    届きましたら、貼付して頂いたWEBを参照して
    アクティベートしてみます。
    よく分からない状態から、ここまで導いて下さいまして
    ありがとうございました。
    迅速なご対応に深謝申し上げます。

    [返信]

  • りりー

    管理員様

    はじめまして。
    携帯電話の事で困ったらいつも拝見させて頂いてます。

    この度私は4月からアメリカに1年間留学行く事になりました。

    そこで、携帯電話について色々調べてみたのですが、初めての事なので自分一人では十分な理解が出来ず、ここで質問させて頂きます。

    日本でSIMフリーiPhone5sを購入予定です。
    アメリカでは、プリペイドSIMを利用しようと思っています。

    今回の留学のお金は全て自分負担なので、出来る限り、安いプランでSIMを購入したいと思っています。

    そこでおススメのプリペイドSIMはありますか?

    管理員様の記事を色々と読んで、AT&TとT-MobileのプリペイドSIMが気になっていますが、おすすめはありますか?

    また、このふたつは空港なのですぐに購入出来ますか?

    長々と質問ばかりすみません。
    お返事待ってます。

    [返信]

    管理人 返信:

    >そこでおススメのプリペイドSIMはありますか?

    トラブルがあることも覚悟で、それでも最安値を探すなら、Net10かStraightTalkでしょう。
    少々高くとも、使い易さを求めるなら、AT&T GoPhoneかT-Mobile USのプリペイドでしょう。
    特に、ネット通信を気にせずに使い放題で使えるのは、T-Mobileプリペイドの月$70プランです。T-Mobile USは、あとでプランの変更もオンラインで簡単です。

    >また、このふたつは空港なのですぐに購入出来ますか?

    アメリカは基本的に、空港ではSIMやプリペイド携帯の販売しているところはまずほとんど見つからないと思ってください。
    例外的に自動販売機があったり、空港内のゲート近くのガジェットショップで販売している空港も少ないですがありますが、SIMやプリペイド携帯の種類が少なかったり、セキュリティー通過後のゲート近くだったり、制限があるので、アメリカの空港では自分の気に入ったSIMやプリペイド携帯はまず見つからないと思ったほうが確かです。

    [返信]

    りりー 返信:

    管理員様

    お返事ありがとうございます。

    T-Mobile USのプリペイドだと使い放題なんですね^^
    ありがとうごいます!

    そこで、今現在のT-Mobile USのプリペイドのアクティベート?のやり方が知りたいです。

    iPhone5sのSIMフリーを購入して、現地にてT-Mobile USのプリペイドを購入してそのまま携帯にSIMを入れたら起動ということになりますでしょうか?
    また、T-Mobile USのプリペイドが型番などその関係で対応していないiPhone5sはありますか?
    私は日本で発売しているiPhone5s(モデルA1453)を購入予定です。

    お返事待ってます。

    [返信]

    管理人 返信:

    > そこで、今現在のT-Mobile USのプリペイドのアクティベート?のやり方が知りたいです。

    多少画面は変わっていますが、原則的な手順は以下のままで変わっていません。
    「T-Mobile USAプリペイド携帯のアクティベーションの方法」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=306

    >iPhone5sのSIMフリーを購入して、現地にてT-Mobile USのプリペイドを購入してそのまま携帯にSIMを入れたら起動ということになりますでしょうか?

    いいえ。
    アメリカのSIMで、「そのまま携帯にSIMを入れたら起動」で使えるSIMは、Ready SIMだけです。それ以外は、全て、自分で「SIMのアクティベーション手順」が必要です。
    自分でやれることではありますが、頼めば(頼まなくても)ショップや家電量販店でSIMをアクティベートしてくれる場合もあります。

    >また、T-Mobile USのプリペイドが型番などその関係で対応していないiPhone5sはありますか?

    SIMはどれでも対応します。サイズ以外には違いはありません。サイズはナノSIMもあります。
    しかし、プリペイド「携帯」プラン用の場合には、SIM以外にアクティベーション・コードが必要です。(タブレット用やT-Mobile専用ポケットWiFi用は、アクティベーション・コードが不要です。)
    自分でSIMをアクティベートする場合には、SIMとアクティベーション・コードがバンドルになった「T-Mobile Prepaid SIM Kit」を購入します。
    ショップなどでアクチをしてくれる場合には、店がアクティベーション・コードをPCで生成(入手)してくれます。

    [返信]

    りりー 返信:

    管理員様

    早速のお返事ありがとうございました。
    また、何かわからない事がありましたら、質問させて頂きます。
    迅速なご対応ありがとうございました。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>