Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Verizon版iPad/iPad MiniのVerizon SIMに関して、覚書き


- Old Counter



■ Verizonデータ通信用SIMは、最後の有効使用期間の終了から5ヶ月間使用しない(トップアップしない)と、その後、アカウント(ログイン名=Eメールアドレスとパスワード)が抹消され、SIMは使用できなくなります。

Verizon SIMがSIM使用期限が切れた状態で、「設定(Settings) ⇒ モバイルデータ通信(Cellular Data) ⇒ アカウントを表示(View Account)」をタップすると、

 

次のようなエラーメッセージが表示されます。このメッセージが表示された場合には、このVerizon SIMの使用期限が切れたことを意味します。

 
 

■ Verizon iPad MiniでアクチするVerizon SIMは、初めからナノ・サイズのSIMが必要のようです。

Verizon版iPad Miniで使用するSIMは、VerizonのマイクロSIMをカットしてナノSIMサイズにしたものを使用すると、アカウント作成/プラン加入時にすべての入力を済ませ、最後の「Submit」ボタンをタップすると、

 

Activation Error
There was a problem with the activation of your account.
Please try again later or contact customer service at 800-786-8419.

というエラーメッセージが出て、アクチ出来ないようです。

 

初めからナノ・サイズのVerizon SIMを使用した場合には、問題ありませんでした。

ご注意ください。
 
 

■ Verizon iPad/iPad MiniのVerizon SIMは、使用期限が切れても、再アクティベート出来るかもしれない。

Verizon iPad/iPad Miniで、「設定(Settings)⇒ 一般(General)⇒ リセット(Reset)」・・・

 

「⇒ 加入中のサービス(Subscriber Service)」をタップすると・・・
※注釈:「加入中のサービス(Subscriber Service)」オプションは、AT&TのiPad/iPad Mini SIMでは表示されません。

 

「アカウントを再アクティベート(Reprovision Account)」と「認証キーをリセット(Reset Authentification Key)」、SIMの状態によっては更に「アカウントをリセット(Reset Account)」オプションが表示されます。
 
 

このどれか(「アカウントを再アクティベート(Reprovision Account)」?)を実行することによって、有効期限の切れたVerizon SIMが再使用できるようになるようです。
筆者は、明らかに有効期限の切れたVerizon ナノSIM1枚を、このオプションをいじって再使用できるようにすることに成功しました。

ところが、どれを実行したら再使用出来るようになったのか、わかりません。・・・・いや、全部のリセットオプションを触ったのは確かですが、どういう順番で、どれを触ったら、SIMが再使用出来るようになったのか、わからないのです。
それも、いじった直後には使用出来ず、翌日か2日後に、SIMが再使用出来るようになっていることがわかりました。

もう一枚の使用期限切れのVerizon SIMで再現しようとしても、今のところまだうまく行っていません。

何か新事実がわかったらご報告しますが、暇な人は、いろいろ試してみてください。
 
 

■ Verizon iPad/iPad MiniのVerizon SIMをアクティベートする際に接続エラーが出る。

以下のSystem Errorのメッセージが出た場合には、回線接続エラーのためにSIM番号(ICCID)をVerizonサーバーでチェックできない可能性があるので、iPad/iPad Mini画面左上のキャリア信号のマークでVerizonのセルラー回線に接続できていることを確認してください。さらに、可能であれば、WiFi「も」接続しておいてください。

 
 

■ アメリカ国内発行以外のクレジットカードで、トップアップできなくなった。

2013年5月ころから、VerizonのプリペイドiPadプランでは、アメリカ国外で発行されたクレジットカードは使用出来なくなったという報告を複数受けています。
これに関しては、解決策としてはアメリカのスーパー/ドラッグストアなどで購入できるVISA/Master Card/AMEXのギフトカード、アメリカの郵便局で売っているAMEXのギフトカードを購入し、それぞれのカードのオンライン登録さサイトで適当に住所を登録し、登録したZIPコードをトップアップ時に使用することをお勧めする以外には、筆者からの提案はありません。
アメリカのVISA/マスター/AMEXギフトカードを使ってみた(日本から使えるか、検証) – 2011年9月7日

また、VerizonやAT&Tなど、アメリカのオンライン決済に於いては不正購入を防ぐため、「同じ支払先に、同じ日に、同じ金額で」の支払いは、一日に一度しか出来ないようにセキュリティ対策が施されていることがあります。同一金額での2回目以降の支払い決済が通らない場合には、翌日にもう一度試してみることをお勧めします。











――<●>――
関連すると思われる記事:

4 comments to Verizon版iPad/iPad MiniのVerizon SIMに関して、覚書き

  • しば

    昨年日本に帰国し、1年ぶりにアメリカに来たため、Virizon iPad3のアカウントが切れた状態でしたが、このページの情報を元に、アカウントの再アクティベーションを試みたところ、上手く行きました。これはGoodです。

    ただし何度も認証に失敗しました。この原因はよく分かりません。また、1度は、最終契約の画面で、他人のカード番号と思われるものが表示されたため、気持ち悪くなって、キャンセルし、その後、やり直したところ、やはり最終確認画面に、多くのタグ情報が表示された乱れた画面が出ましたが、カード番号は私のものだと確認できましたので、契約してみました。(Verizonのシステムは本当に大丈夫なのでしょうか?)ちなみにLTEも使えています。

    なお、この契約に際して、気が付いたことがありましたので、お知らせいたします。まず、管理人様ご指摘の通り、日本のカードでは認証が通りませんでした。またアメリカのVISA Dabitカードでも、銀行の住所登録が日本の住所だと認証が通りませんでした。そのため、私は一度、アメリカの銀行のVISAカードの住所を、アメリカの友人の住所に変更してから再アクティベーションの手続きをしました。この時、ためしに私の旧アメリカ住所など入れたり、少し間違えた友人の住所などを入れてみたところ、一切認証が通りません。Verizonのカード認証は、厳密にアメリカの住所をチェックしていると思われます。

    それから再アクティベートは、なぜかWifi経由でなければ上手くいきませんでした。

    以上、どなたかのお役に立てるかと思い、情報をアップしました。

    [返信]

    管理人 返信:

    やはり、アカウントの再アクティベーションは、可能ですね。
    私も一度ではカードが通らず、二度目で通りました。(同じカードだったかどうか、覚えていない。)
    Walmart.comも同じように7月末ころからクレジットカードが通りにくくなったので、Verizonは同じカード認証システムを使っている可能性があります。
    住所の登録がちょっと違っても(たとえば、StreetとSTの違い)認証ができないみたいなのですが、「どうすれば、どうなるのか」画一的な答えがまだ確立できない状態です。

    >それから再アクティベートは、なぜかWifi経由でなければ上手くいきませんでした。

    なるほど。参考にします。
    そして、再アクティベート手段も「必ず成功する方法」をなんとか確立したいと思っています。

    [返信]

    しば 返信:

    管理人様、コメントありがとうございます。

    その後、少し追加の情報がありましたので、お知らせいたします。

    再アクティベーションの直後は気が付かなかったのですが、今回は1週間しかアメリカにいないため、追加チャージの自動更新を止めようと思い、iPadから自分のアカウントに入ろうとすると、Reprovision Deviceというメッセージと共にSettings -> General -> Subscriber Services -> and select “Reprovision Account”という指示の画面が出て、最初は自分のアカウント画面に入れませんでした。そして、この指示通りに操作すると、自分のアカウント画面に入れるようになりました。

    このことから推測すると、実際に5ヶ月で期限が切れるのは、文字通りVerizonの「アカウント」であって、simではないのではないでしょうか?多分simはづっと有効で、アカウントを使用しない期間が5ヶ月を過ぎると、アカウントがVerizonのシステムから抹消され、その後、ユーザーがアカウントの再アクティベーション(実際は新規作成)の手続きをすると、古いsimを使っても以前のように通信が出来る仕組みのような感じがします。

    つまり、Verizonで5ヶ月以上、通信をしていない場合は、iPadの場合、Settingsの画面からネットワークのリセットをすると、Cellular DataタブからVerizonのアカウントの再構築が出来るような気がします。実は今回、アカウントの再構築に際して、何度か失敗していた時、ネットワークをリセットすると、Verizonのアカウントの作成手続きをうながすポップアップが出るようになりました。その後、Cellular Dataの画面からView Accountに入ろうとすると、多分”Create New Account”というボタンを選択するようになっていたように思います。以上から推測すると、期限が切れるのはsimではなく、アカウントであって、アメリカの住所と結びついたカードがあれば、通常のアカウントの作成手続きをすることによって、5ヶ月以上前のsimでも通信が出来るようになるような感じがします。

    VerizonのiPad用のデータ契約は、最低20ドルで1G使えますので、1・2週間程度の滞在なら十分お得だと思っています。今回私はこれでVerizon iPadが使えるようになりましたので、Google Voiceで無料の電話番号を取得し、電話もiPadで済ませています。日本からの電話もFusion IP-Phone SMARTで無料の050の番号を取得し、iPadで済ませています。巨大なスマホで通話しているようで、ちょっと格好悪いですが、実用上は問題ありません。

    長文になり失礼いたしました。

    [返信]

    管理人 返信:

    > 追加チャージの自動更新を止めようと思い、iPadから自分のアカウントに入ろうとすると、Reprovision Deviceというメッセージと共に
    > Settings -> General -> Subscriber Services -> and select “Reprovision Account”という指示の画面が出て、

    既に再アクチしているのに「Reprovision」メッセージが出ることも、普通ならおかしいんですよね。

    >以上から推測すると、期限が切れるのはsimではなく、アカウントであって、アメリカの住所と結びついたカードがあれば、
    >通常のアカウントの作成手続きをすることによって、5ヶ月以上前のsimでも通信が出来るようになるような感じがします。

    最終的にはそう断言したいのですが、「確実な手順(ステップ)が明確でない」、また、「再アクチできないSIMもある」ので、その手順がはっきりするまでは公式アナウンスは出来ないのが辛いです。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>