無料でデータ通信できるFreedomPopが、LTEサービスを一部地域で開始


- Old Counter



Clearwire(現Sprintの100%子会社)のWiMAX回線を利用した「月200MBまで無料で使える」モバイル通信サービスを提供しているNetZeroが、Sprintの4G LTEサービスとVerizonの3G CDMA2000サービスをMVNOとして提供することを2日前に発表したことを受け、競合のFreedomPopは本日から一部地域で同じくSprintのLTEサービスと、その他LTE/WiMAXどちらもサービス地域になっていない地域ではSprintの3G CDMA2000で接続できるサービスを開始しました。

FreedomPopのサービスの概要は、以下の通りです。
● 月500MBまで無料でWiMAXまたはLTE回線に接続できる。
● 使用できる回線は、
 - ClearWire/SprintのWiMAXサービス地域では、WiMAX
 - SprintのLTE既存サービス地域では、LTE
 - その他の地域では、Sprintの3G CDMA2000
● 3G CDMA2000接続するためには、月$3.99の「3Gローミング料金」を支払う必要がある。
● 月$3.99支払うと、当月未使用バイト数を翌月に繰り越すことが出来る。(最大20GBまでの制限有り。)
● 超過バイト数は$0.02/MBで使用可能。または、1GB当たり$20。
● 「バイト数残量が200MBになったら通知してくれる、通知サービス」は月$1.99。
● 使用バイト数の多い人には、月2GBまでプラン($17.99)、月4GBまでプラン($28.99)も、ある。
● WiMAXを使用した室内固定設置サービスは、
 - 月10GB(ダウンロード速度最大8Mbps)まで、月$18.99(超過分は$0.007/MB)、
 - 月10GB(ダウンロード速度最大3Mbps)まで、月$14.99(超過分は$0.007/MB)、
 - 月5GB(ダウンロード速度最大1.5Mbps)まで、月$9.99(超過分は$0.007/MB)、
 - 月1GBまで、無料 (超過分は$0.01/MB)

現在、FreedomPopで提供されているデバイスは、
● USB WiMAXモデム 「Bolt 4G」(WiMAXのみ通信可能) $39
● ポケットWiFi 「Overdrive Pro」(CDMA2000/WiMAXが通信可能) $49
● ポケットWiFi 「MiFi 4802」(CDMA2000/WiMAXが通信可能) $34.99
● iPhone 4/4S ジャケット型ポケットWiFi(WiMAXのみが通信可能。同時に2台までWiFiで接続可能なので、iPhone以外も接続可。) $99.99
● ポケットWiFi 「MiFi 5580LTE」(CDMA2000/LTEが通信可能) $149
● 室内設置用固定WiMAXモデム「Freedom Hub Burst」(WiMAXのみ通信可能) $89.00

FreedomPopは、「ほとんど自宅や会社のWiFiでWiFi端末やiPhone/スマホを使うけど、たまに外出したときに安く3G/4G電波を使いたい。(そのために、iPhone/スマホのデータ通信契約は、最低料金にしておく。)」、あるいは、「頻繁には出張や旅行はしないが、たまに年数回出張/旅行することがあるので、そのときにWiFi端末(例:タブレットやPC)を目的地で使いたい。」という人には、日常使うスマホのデータ通信契約を最低料金にしておきながら、出かけたときには無料または安価で3G/4Gでインターネットが接続できるので、安心かつ向いていると思います。

毎月のサービス加入の筆者のお勧めは、
● 4Gのみ、月500MBまで$0 + 未使用分翌月繰越し$3.99 = 月$3.99支払い
または
● 4G/3G使用、月500MBまで$3.99 + 未使用分翌月繰越し$3.99 = 月$7.98支払い

FreedomPopの契約は、クレジットカード/デビットカード払いで同社ホームページ(通信料も毎月クレジットカード/デビットカード払い)
FreedomPop ホームページ
から申し込みできますが、申し込み時にZIPコード(郵便番号)と住所を入力する必要があり、その情報によって現在、WiMAX/LTEのどのサービスが可能かをチェックしています。
● 4G WiMAXサービスが行われている地域では、WiMAX/CDMA2000用端末、
● 4G LTEサービスが行われている地域では、LTE/CDMA2000用ポケットWiFi「MiFi 5580LTE」、
● WiMAXもLTEも使用できない住所では、WiMAX/CDMA2000用ポケットWiFiの「MiFi 4802」、
が注文できます。

また、既にFreedomPopのサービス加入者で、SprintのLTEサービス地域に住んでいる人は、端末の差額を支払うことによって、LTEポケットWiFiに交換してもらうことが出来ます。

FreedomPopと契約すると、最初の1ヵ月は試用期間として通信料無料サービスを受けられます。

FreedomPopは昨年(2012年)11月にサービス開始され、現在、10万人のユーザー数。半数以上(約55%)は毎月一銭も(1セントも)払わない無料ユーザーです。
FreedomPopは無料データ通信に加え、この晩夏~秋 Labor Day頃(2013年9月2日頃)に4G LTE回線を使用して、VoIP通話サービスを無料で提供する予定です。











――<●>――
関連すると思われる記事: