$700でプライベート・ドローンが買える日が、近い!


- Old Counter



IDG News ServiceとComputerWorldによると、民間用無人飛行機(ドローン)を開発している3D Robotics社は、タブレット端末で自動パイロット操作可能な、4つのプロペラを持ったQuadCopterを、$700程度で発売するために開発中だということです。
You’ll soon be able to buy your own drone for $700 – 2013年7月16日

3D Robotics社ホームページ


 

3D Robotics社はこのQuadCopteを今週、サンフランシスコで行われた無人飛行機関連コンフェレンスでデモしました。このドローンは、アンドロイドタブレットで制御することが出来、カメラを装着することも出来ます。この低価格ドローンは、趣味の人、結婚式などのイベント写真を撮影するカメラマン、広い農場を経営する農家、種々の救助部隊、などが対象となると見られています。

 

「ドローンを使うことによって有人飛行の10分の一以下のコストで捜索や調査が出来、天候によって有人飛行を飛ばせない場合でもドローンが飛ばせる場合もある。」ということで、サウスカロライナ州のボランティアー救助隊のColin Loringは2~3ヶ月以内にドローンを購入する予定だ、と話しています。

商用サイズのドローンは一機12万ドル(1200万円)以上するそうで、この約7万円で買える低価格ドローンが発売されると、ガジェ畜は大量に飛びつくのではないでしょうか? 川原でドローン飛行大会や、障害物/アクロバット飛行競走などが開催されるのも近いのでは・・・

 

※ 今でも$200前後の「おもちゃ」ドローンは販売されていますが、オートパイロット機能が無く、重いカメラなどのペイロードが付けられない/付けにくい点が、難点です。











――<●>――
関連すると思われる記事:

  • 関連すると思われる記事が見付かりませんでした。