新アクティビティ・トラッカー、Withings Pulse = Fitbit One (Fitbit Flex) + 心拍測定


- Old Counter



iPhone用血圧測定器、体重計、赤ちゃん体重計、赤ちゃんモニターカメラなどを製造販売しているWithingsは、2013年6月27日、同社の新製品となるアクティビティートラッカー、Withings Pulseを発売開始しました。
Withings Pulse ホームページ

 

この商品は、Fitbit One/Fitbit Flexと同じく3軸モーションセンサーを内蔵し、
● 万歩計、
● 睡眠解析、
● 垂直移動(階を上がった回数)、
● 推定歩行距離(歩数x歩幅)、
● 推定カロリー消費量
● BlueToothでiPhone(iOS)/アンドロイド端末と同期

を表示してくれますが、加えて、
● 心拍を測定する光学センサーが付いている
ところが新しい商品です。

光を照射して血管の血液の動きを検知して心拍数を測定する方法は、iPhoneのアプリ、「Heart Rate」で既におなじみです。
Heart Rateは、iPhoneのカメラレンズと、その横に付いているフラッシュを利用し、iPhoneのカメラレンズに右手の人差し指の腹を密着することにより、脈拍を測定します。
 
 

Withings Pulseは、このiPhoneアプリの機能を、アクティビティー・トラッカーに組み込んだものです。

 

それ以外は、Fitbit One/Fitbit Flexとは特に大きな違いは無いようです。

Withings Pulseは同梱アクセサリーとしてベルトクリップと手首につけるバンドがあり、

 


 

寝ている間に睡眠解析をするには手首に巻きつけるバンドに装着するように推奨されていますが、

 

いちいち心拍を測定するたびに取り出して、心拍を測定するのは面倒な気がします。なんとか、もっと自動的に、かつ、定期的に測定する方法は、無いのでしょうか?

Withings Pulseのサイズは43mmx22mm、厚さ8mmで、重さ8g、128ピクセルx32ピクセルのOLED画面があります。
アメリカでの販売定価は、$99.95です。











――<●>――
関連すると思われる記事: