【噂】AT&Tが2013年6月15日から新プリペイド携帯ブランドを提供開始?


- Old Counter



アメリカのプリペイド携帯マーケットが、また競争が激しくなる、というニュースです。

AT&Tは昨年2012年1-3月期のプリペイドGoPhone加入者は12万5000件の加入者増でしたが、今年2013年同期では逆に18万4000件の加入者減になっています。

昨年4月にAT&TはGoPhoneデータプランの加入条件を変更し、最低$25の月極めプリペイド通話契約をしないとデータ通信が使えなくなりました。これは、AT&TのGoPhoneプリペイド加入者減少の原因のひとつになっていると思われます。

さらに、Verizonがプリペイド料金を安くしたこと(それでも他社に比べるとまだ高いですが・・・)と、T-Mobileがプリペイドサービスでデータ通信バイト数限度を撤去して使い放題にしたこと、そして、昨年秋以降の新しいMVNOの出現ラッシュなども、AT&Tのプリペイド契約減少に貢献しています。

その対抗策かどうか、AT&Tが2013年6月15日から新しい「All In One」ブランドでプリペイドサービスを開始するといううわさが、昨日報道されました。
AT&T planning June launch of ‘All In One’ prepaid brand – 2012年5月2日

これによると、新プランは
● フィーチャーフォンは月$35で通話・テキスト使い放題、データ使用可(バイト数制限不明)
● スマートフォンは
 - 月$50で通話・テキスト使い放題、データ使用2GBまでHSPA+速度/その後は速度制限(バイト数制限無し)
 - 月$70で通話・テキスト使い放題、データ使用5GBまでHSPA+速度/その後は速度制限(バイト数制限無し)

また、この新しい「All In One」ブランドが既存のGoPhoneの代替なのか、GoPhoneはそのまま継続して追加サービスとして始まるのか、まだ不明です。

新サービス「All In One」は今月中にフロリダ州とテキサス州でテスト展開され、2013年6月15日から全米展開される予定だそうです。











――<●>――
関連すると思われる記事: