Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


自動販売機BestBuy ExpressでH2OのSIMが販売されていた。


- Old Counter



ラスベガスの空港と、MGM Grandホテル内の、2ヵ所のBestBuy Express自動販売機で、H2OのSIM(AT&T回線使用)を見かけました。
以前はBestBuy Express自動販売機にSIMだけの商品は見なかったと思うのですが、・・・
したがって最近は、全米のBestBuy Expressの自販機の販売商品にH2OのSIMが加わったのだと思われます。
 
 


 

実際に買ってみると、価格は$9.99プラス消費税で、$10.80でした。

 


 

SIM1枚だけの割にはお菓子の小箱サイズの箱に入っていて、自販機内部のロボットアームが商品を掴んで小箱を移動し、商品出口に落としてくれます。
 
 

パッケージに入っているSIMは1枚でノーマルSIMですが、内部にマイクロSIMサイズの切れ目もあります。したがって、どちらにサイズにも切れます。ナノSIMの必要な方は、カッターが必要です。

 


 

ラスベガスは空港やらホテルやらにやたらとBestBuy Express自動販売機が見つかりますが、他の市ではなかなか見つからないんですよね。

でも、もし見つかったら、簡単に手に入るSIMとして覚えておくと良いでしょう。
H2Oの通信プランはデータ通信を中心に使う人には、他のSIMよりも特にメリットがあるSIMでは無いですが・・・

購入後は、
● 方法1:
H2O Wirelessのウェブページ
H2O Wirelessホームページ
へアクセスしてクレジットカードで課金してSIMをアクティベートするか、
● 方法2:
1-800-643-4926へ電話して、自動音声ガイダンスに沿ってSIM番号やクレジットカード番号を入力してアクティベートします。

多少画面が古いかもしれませんが、
H2O (Locus Telecommunications) SIMアクティベーションの方法 - 2011年3月24日
にH2O SIMのアクティベートの手順は紹介しています。

H2Oの現在のプラン料金は、
● Minutes Plan(Pay-as-you-go)・・・ 
 - $10で米国内通話発信と国内・国際着信200分まで、30日間 
 - $20で米国内通話発信と国内・国際着信400分まで、60日間
 - $30で米国内通話発信と国内・国際着信600分まで、90日間
 - $100で米国内通話発信と国内・国際着信2000分まで、1年間
データは$0.30/MB、SMSテキストは$0.05/通、MMSは$0.10/通。

● Monthly Plan(30日間の料金)・・・ 
 - $30で米国内通話発信と国内・国際着信使い放題、SMSテキスト使い放題 
 - $40で米国内通話発信と国内・国際着信使い放題、SMSテキスト使い放題、データ100MBまで、$20相当の国際電話発信を含む
 - $50で米国内通話発信と国内・国際着信使い放題、SMSテキスト使い放題、データ500MBまで、$20相当の国際電話発信を含む
 - $60で米国内通話発信と国内・国際着信使い放題、SMSテキスト使い放題、データ2GBまで、$20相当の国際電話発信を含む
ただし国際電話は、最初にアメリカ国内のアクセスポイントに電話し、接続したら日本の電話番号を入力する方式です。直接日本へは発信できません。

Minutes PlanもMonthly Planも、期間の途中で$10のFeature Cardプランを何度でも追加することができて、$0.15/MBのレートでデータ通信を追加することができます。

● Build Your Own Plan(30日間で$25)・・・ 
 - 米国内通話発信と国内・国際着信は$0.025/通話
 - SMSは$0.025/通
 - MMSは$0.10/通
 - データ通信は80MBまで
 - $5相当の国際電話発信を含む
Build Your Own Planでは期間の途中で$10のFeature Cardプランを何度でも追加することができて、$0.30/MBのレートでデータ通信を追加することができます。

通話の期限切れから30日後には、SIMは使用不可になり、再使用出来なくなります。

H2OはAT&Tの回線を使用しており、1900MHzまたは850MHzで(機種本体が対応していれば・・・)Edge(2G)/W-CDMA(3G)/HSPA+が使用できます。
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

3 comments to 自動販売機BestBuy ExpressでH2OのSIMが販売されていた。

  • 彌太郎

    私が3/12にハワイの Sheraton Waikiki で見つけた時は “Dual SIM- Regular sized SIM and Micro SIM in one!” って SPECIFICATIONS のページに書いてありました。デジカメでも撮影して手元のに画像が残っているので間違いないと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    SPECIFICATIONSのページはタップしませんでしたね。
    写真を見直したら、PRODUCTページにも「Dual」と書いてあるところがありました。何が「DUAL」なのか、これだけでは判りませんが・・・

    また、記事を書くときに気が付いたのですが、パッケージのSIMの写真を見ると、ノーマルSIMの内部にマイクロSIMサイズの切り込み線も付いているように思われます。この切れ込み線で抜けば、マイクロSIMに成るのかな・・・とそのときに思いました。

    やっぱり買えばよかったかな・・・クレジットカードをスワイプする時になってカードがすぐに見つからなかったので、くじけちゃったんですよね。SIM自体、使う予定もなかったし・・・

    [返信]

    管理人 返信:

    ヒューストンの空港(IAH)にもBestBuy Expressがあったので、買ってみました。
    やはり、SIMは1枚でしたが、中にマイクロSIM用の切れ目がありましたので、ノーマルSIMにもマイクロSIMにも切れます。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>