Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


DropboxパブリックフォルダーのError (509) 、その後の対処と、対策


- Old Counter



Dropboxパブリックフォルダーのアクセスが、Error (509) で禁止されてしまったことは、今週初めに書きました。
【Dropbox Error (509)】DropBoxが帯域制限オーバーで、アクセスが一時停止された – 2013年1月14日

 

あれから一週間経過しているのですが、まだ解決していません。

その後ググッて見ると、同じエラーメッセージは「帯域制限オーバー」だけではなく、著作権違反の場合にも表示されるようです。
後者の場合には、そのファイルをDropBoxから排除されるまで、Publicフォルダーの共有機能は復帰しないとか・・・
しかも、DropBoxのサポートの対応(Eメール返信)がトロイので、解決まで一ヵ月近く掛かった人のコメントも見つけました。

実際に、自分がPublicフォルダーにアップしてあったファイルに一つだけapk(アンドロイドのアプリ)ファイルがあり、Dropboxは自動的に.apk拡張子のファイルを「著作権の問題でPublicアクセス禁止」に指定していたようでした。(WordPressでBroken Link Checkerを実行してみて始めてこのapkファイルがDropboxにアクセスブロックされていることを知った。)

筆者も、1月12日と14日にDropBoxのサポートにフォームページからメールしましたが、一度、最初のEメールに1月16日になってから

You can add a response by replying to this email.
Please be sure to reply with the same email address that you used to originally contact us.
——————————————————————————–
Dropbox Support, Jan 16 12:05 am (PST):
Hi,
Thank you for your support request. Recently, we have been receiving a high volume of support requests and haven’t been able to get back to you within a reasonable amount of time.

The volume of inquiries we receive on a daily basis prevents us from responding to all requests. Although requests from Pro and Teams users will be given priority assistance, we will do our best to get back to other inquiries when possible. If you are not a Pro or Teams user and you’re looking to resolve your issue before we can respond, you may want to check out:

https://www.dropbox.com/help/

If you need to restore a large number of files and are unable to do so, please visit the following instructions to help us speed up the restoration for you:

http://db.tt/2QPImJ3g

If you are still experiencing problems, please reply to this message. We will try our best to get back to you, however we cannot guarantee a response. We’re very sorry for the inconvenience.

Regards,
The Dropbox Support Team
——————————————————————————–

という「サポートリクエストが多すぎて忙しくて、対応できない。まだ問題が継続していたら、このEメールに返信してね」という内容のが自動返信Eメールあったきり。これへの筆者の返信(「まだ解決していないよう~」という返信)と、14日のフォームメールの返信はまだ。 よって、筆者のアカウントのError 509も解決していない!

それに、DropBoxで新規のアカウントを作ると、昨年(2012年)夏以降の新規加入者はPublic共有フォルダーは作れないことになっています。(そうだ、そういうニュースをどこかで見たのを、今まで忘れていた!)

幸い筆者はこの規制が始まる前に家族の分も含めて3つのDropboxアカウントを作っていたので、何とかそれらを切り回して回避できますが、この調子だとDropBoxも将来何が起こるか不安。

そこで、24時間連続的にファイルのアクセスが必要なブログサイトの写真は、安いウェブサイト・ホスティングサービスのサーバーに預けることにしました。
ホスティングサービスは色々あると思うのですが、テレビでもIndyカー/NASCARカーのドライバー、Danica Patrickが宣伝しているGo Daddyにしました。
プロモーション中で月$4.74、ドメイン名も1年$10.17は、安い!
ただ失敗したのは、ついでにWordPressサイトも(今すぐにではないが、いつか)完全移行する可能性もあることを考え、WordPress標準サイトを選んだら、Linuxサーバーになってしまった。

今のWordpressの当サイトは、Windowsサーバーなのだ!
したがって、ファイル名(jpgファイル)の大文字・小文字は気にしないでブログを書いてきたのですが、Linuxサーバーに移すとファイル名の大文字・小文字が問題になるから、ブログからアクセスできないJPGファイルが出てきてしまった!

結局、GoDaddy(Linux)サーバーでWordPressを設定し、プラグインBroken Link Checker
Broken Link Checker for WordPress
を使って、Linuxサーバー側でエラーページ(index.htmページ)にRedirectされたJPEGファイルを探し出し、全て手でファイル名の大文字小文字を合わせていく、という作業を2日間しなければ成りませんでしたよ!・・・そのファイル数、約1000。
予想しなかった作業で、参りました!

でも、まあこれで、有事の時のブログサイトのバックアップサイト構築に、大きく一歩前進しました。

さあ、昨年末から頭の中で考えていた「アメリカのホーム・マネージメント・システム(ホームオートメーションシステム)の現状」のレポートを、これから書くぞ!

※ あ、DropBoxのError 509問題は、気長にDropBoxカスタマーサービスと向こうのペースでEメールでやり取りして、解決したいと思います。
今のところ第2のDropBoxアカウントも持っていて、そこのPublicフォルダーを使って同期しているし、もう一つ妻のアカウントもあるし、GoDaddyにホスティングの設定もして(ファイル名の大文字・小文字も手直しして)全写真をアップしたし、当座の活動に支障は無いですが。しかし、将来同じような問題が起こった時のためにも、なぜPublicアクセスが禁止されているのか、理由は絶対に究明します。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>