今年のCESアプリには、自分の現在地を示すLocate Meオプションがある!


- Old Counter



世界で一番大きな家電ショーだし、去年からは会場全体に公式WiFiが設置されている(ただし、人が多すぎて、公衆WiFiに接続できるかどうかは疑問。)ので、展示会の技術趣旨からしも、屋内GPSを昨年(2012年)はやって欲しかった・・・
iPhone/スマホで展示場内の地図は閲覧できるものの、単なるPDF地図をアプリで閲覧しているだけ。これでは、まず、「自分がどこにいるか」を判断するまでに時間が掛かる。

で、今年のCES公式アプリを見たら、「Locate Me」という機能があるではないか!
お、やっと屋内GPS機能が追加されたか・・・と思いきや、・・・

 


 

自分が今居るブースの企業名を入力すると、その位置を地図上で色付けてくれる・・・という原始的なもの。
まあ、無いよりはましだけど・・・

 

展示企業の最初の数文字を入力して、残りはリストから選択。

 

同一企業が複数ブースを展示している場合には、ブース番号も選択する。

 

そのブース番号が地図上で赤く表示される。

 

そして、今居るブースと、行きたい目的のブース名を入力すると、最短道順を表示してくれる機能・・・というのは、まだまだ先なんだね。

現在の先端技術を取り入れた商品を紹介する展示会なんだから、早くこの広い展示場内での屋内GPSを実現して欲しいよ。
 
 

CES公式アプリはiPhone/iPadも、アンドロイド端末も、「CES 2013」で検索して探してください。











――<●>――
関連すると思われる記事: