Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


備忘録:AT&T iPadプリペイド国際ローミングプランは、余ったら有効期限までアメリカ国内で使える。


- Old Counter



余りたいしたことではないのですが、備忘録のため。
それに、この備忘録は主にアメリカ在住者でAT&T版iPad/iPad Miniをプリペイドプランで使っている人が対象です。

AT&T版iPad/iPad Miniには、米国外で使える国際ローミングプランInternational Plan
● 120MB/30日…$30.00
● 300MB/30日…$60.00
● 800MB/30日…$120.00
があります。
アメリカAT&T契約のiPad(3G版)を、日本(米国外)でローミングで使う方法 – 2011年3月19日

この国際ローミングプランに加入するためには、アメリカ国内プラン
● 250MB/30日…$14.99
● 3GB/30日…$30.00
● 5GB/30日…$50.00
のどれかに加入していて、国内プランが有効でなければなりません。(そうでないと、International Planの追加オプションがメニューに出てこないからです。)

たとえば、国内プランを12月10日に加入し、1月8日まで有効とします。そして、翌月自動更新はキャンセルされているとします。

そして、米国外に旅行するので12月25日に思い立って(?)International Planに加入したとします。International Planも有効期限は30日間なので、使用バイト数が規定限度に達していなければ、1月23日まで使用できます。

そうすると、1月9日以降は国内プランは期限切れなのに、国際ローミングプランだけ期限内でまだ継続されていることになります。
このとき、国際ローミングプランに使用可能バイト数残量がまだ残っていると、その期間はその残量をアメリカ国内で使えることが、偶然解りました。つまり、AT&TのiPad国際ローミングプランは、アメリカ国内も含めた世界中どこでも使えるということです。
ただし、この場合は、LTE接続は出来ません。最大HSPA+(”4G”表示)までの速度でしか使えません。

 

表で解りやすく説明すると・・・

12/10 12/25 1/9
米国国内プラン ○○○○○○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○○○○○○
国際ローミングプラン ○○○○○○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○○○○○○
この間はアメリカ国内で”も”
最大HSPA+(”4G”)速度で
使える

まあ、
● AT&TのiPad国際ローミングプランを設定してアメリカ国外へ出た後、アメリカに帰って来た。
● AT&TのiPad国内プランのほうが先に有効期限が来た。(または、使用可能バイト数を先に使い切った。)
● AT&TのiPad国際ローミングプランに、まだ使用可能バイト数が残っている。
という場合だけ、国際ローミングプランが切れるまで、アメリカ国内でそれを消費できますよ~ということです。

そういうことは滅多に無いとは思いますが。


 











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>