Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年7月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



iPhone用電源制御/電力使用量モニター装置MeterPlug:ベンチャー企業がソーシャル資金調達サイトで生産資金募集中


- Old Counter



筆者も1年半以上ホームオートメーション用ネットワークZ-Waveネットワークを自宅内に構築し、21個の電力モニター装置を壁のコンセントと電気製品(例:冷蔵庫、TVなど)の間に置き、5個のIPカメラも配置して、電力使用量などのモニターをしています。
ただし、Z-Waveネットワークは構築が面倒だし、まだ技術が安定していないようで、ネットワークのメインテナンスの問題もあります。

今回紹介するのは、一つの電源コンセントに差し込まれている電気製品の電力使用量をワット数または電気料金単位(ドルとか円とか)でモニターし、かつ、iPhoneからBluetoothで電源オン/オフをリアルタイムで制御したり、オン/オフのスケジュール設定を出来るというもので、MeterPlugと言います。
Insert Coin: MeterPlug estimates electricity costs per device, aims to save you some cash Mobile – 2012年12月14日

最初にも書いたように同じ目的を求める装置はZ-Waveネットワーク対応用にも既に2年前位から発売されているし、その基本コンセプト自体は珍しいことではないのですが、この記事を見て最初に感じたのは、この装置の小ささ!

 

筆者が使っている既存のZ-Waveの電源モニター/制御装置SmartPlugに比べると、はるかに小さい!

 

このくらい小さくて、iPhoneから制御/モニターできると、便利ですね。

・・・ただし、値段はZ-WaveのSmartPlugと同じ$59.95(予定小売価格)。

Bluetoothを使い、MeterPlugの100フィート(30メートル)以内でiPhoneから接続できます。この装置自体がメモリーを持っており、電力使用量の時間データを保存しておき、近くに寄ってiPhoneにダウンロードできます。iOS用APIが提供されていて、このMeterPlugを使ったアプリの開発も可能です。

 

プラグの種類は現在4種類設計されていて、7万ドル資金が達成できたところで生産に入るようです。予定出荷時期は2013年4月。
•North American plug: NEMA 5-15 (15 A/125 V grounded)
•European Plug: CEE 7/7 plug
•British plug: BS1363
•China Plug

資金調達はソーシャル資金調達サイト、indiegogo.com
MeterPlug.Lower your ElectricBill.Measure real Electric cost
で「賛同者は一個$45~$50で予約注文する」という形で行われていますが、まだ1万ドルちょっとしか達成できていません。

また、日本用は「North American plug」として扱われていますが、接地(アース)のためのプラグが付いた「3本足プラグ」のため、専用オフィス機器用タップを使わないと、日本の壁コンセントには使えませんね。残念です。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>