Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年7月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



アップルストアでiPhoneを沢山買おうとした中国人女性が、スタンガンを受けて逮捕される


- Old Counter



珍ニュース(?)を2つ。

最初は・・・

ニューハンプシャー州ナシュアのインドア・ショッピングセンター内のアップルストアで、iPhoneを規定の一人2台以上買おうとして店から断られ、「店を出る」ように言われた中国人中年女性(44歳、マサチューセッツ州ニュートン在住)がそれを拒否し、店員に警察を呼ばれ、その警察が逮捕連行しようとしたところを抵抗したために、アップルストアの店外の通路まで引きずり出され、そこでスタンガンを使用され、そのショックでその女性は悲鳴を上げて、逮捕されたと言う話。
Woman Tasered after trying to buy too many iPhones – 2012年12月12日

事件は2012年12月11日(火曜日)に起こりましたが、その女性は前の週の金曜日に同じ店を訪れ、2台のiPhone 5を購入していました。その際にその女性は、規定の「一人2台」以上のiPhoneを購入している客をビデオ撮影していたと言われています。

女性は火曜日に再度アップルストアに訪れ、「中国にいる家族のためだ。」と言って2台以上のiPhoneを買おうとした模様で、店から拒否され、「出て行く」ように店員に言われて、それを拒否した模様です。警察のレポートによると、逮捕された当時、女性は16000ドルの現金を所持していたそうです。

また、この女性は、警察が現れた直後から「自分は英語をしゃべれない。理解できない。」と言って、12歳の娘の通訳を通してしかインタビューに答えていませんが、前の週の金曜日には2台のiPhoneを同じアップルストアで購入しており、警察は「少なくともiPhoneを購入できるだけの英語力はあったはず。」と地元テレビのニュース取材で話しています。

アップルは「一人2台まで購入可能」の制限を付けていますが、「実際にはそれ以上のiPhoneをアメリカ・アップルストアで購入し、米国外で高く転売している人たちが多い、という問題を抱えている。」と、テレビのニュース取材に答えた警察官は話しています。

この女性はこの事件に関して、来月(2013年1月)に法廷出廷を命じられています。











――<●>――
関連すると思われる記事:

3 comments to アップルストアでiPhoneを沢山買おうとした中国人女性が、スタンガンを受けて逮捕される

  • kuro

    このアップルストア、私が今年の8月に iPad を買いにボストンからわざわざ行った店です。
    この人も、消費税がない NH までわざわざ行ったんでしょうね。
    どーでもいいことですが、このショッピングセンターのフードコート、気に入ってます。

    [返信]

    管理人 返信:

    今日の報道では逮捕された女性はマサチューセッツ州ニュートン在住と言うことなので、まさに消費税逃れですね。

    この店では、外で仲間(?)にお金を渡して一人2台ずつ買わせて、店を出たら受け取っているバイヤー元締めが、いるらしいです。

    今日から中国でもiPhone 5が公式に販売になりますが、これで少しは変わりますかね。もちろん、最初のうちはそれでもなかなかすぐには手に入りにくいんでしょうが。

    [返信]

  • masa

    これもどーでもいいことなんですが、このモール(PLM: Pheasant Lane Mall)、私にとってはとてもなつかしい場所です。
    昭和から平成に変わる頃、Nashuaのまさにこのモールのすぐ近くに1年滞在してまして、よく行ったもんです。当時はMAの売上税は7%、NHは0%で、MAの友人もビデオカメラを買うときは来てました。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>