アップルストアでiPhoneを沢山買おうとした中国人女性が、スタンガンを受けて逮捕される


- Old Counter



珍ニュース(?)を2つ。

最初は・・・

ニューハンプシャー州ナシュアのインドア・ショッピングセンター内のアップルストアで、iPhoneを規定の一人2台以上買おうとして店から断られ、「店を出る」ように言われた中国人中年女性(44歳、マサチューセッツ州ニュートン在住)がそれを拒否し、店員に警察を呼ばれ、その警察が逮捕連行しようとしたところを抵抗したために、アップルストアの店外の通路まで引きずり出され、そこでスタンガンを使用され、そのショックでその女性は悲鳴を上げて、逮捕されたと言う話。
Woman Tasered after trying to buy too many iPhones – 2012年12月12日

事件は2012年12月11日(火曜日)に起こりましたが、その女性は前の週の金曜日に同じ店を訪れ、2台のiPhone 5を購入していました。その際にその女性は、規定の「一人2台」以上のiPhoneを購入している客をビデオ撮影していたと言われています。

女性は火曜日に再度アップルストアに訪れ、「中国にいる家族のためだ。」と言って2台以上のiPhoneを買おうとした模様で、店から拒否され、「出て行く」ように店員に言われて、それを拒否した模様です。警察のレポートによると、逮捕された当時、女性は16000ドルの現金を所持していたそうです。

また、この女性は、警察が現れた直後から「自分は英語をしゃべれない。理解できない。」と言って、12歳の娘の通訳を通してしかインタビューに答えていませんが、前の週の金曜日には2台のiPhoneを同じアップルストアで購入しており、警察は「少なくともiPhoneを購入できるだけの英語力はあったはず。」と地元テレビのニュース取材で話しています。

アップルは「一人2台まで購入可能」の制限を付けていますが、「実際にはそれ以上のiPhoneをアメリカ・アップルストアで購入し、米国外で高く転売している人たちが多い、という問題を抱えている。」と、テレビのニュース取材に答えた警察官は話しています。

この女性はこの事件に関して、来月(2013年1月)に法廷出廷を命じられています。











――<●>――
関連すると思われる記事: