Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


【注意】AT&T GoPhone SIMは、アクティベートした携帯のIMEI番号に「紐付き(本体ロック)」されるようになった?


- Old Counter



1ヵ月ほど前に別件でAT&T GoPhone SIMを何枚かテストでアクティベートしたのですが、その時に今までとは違うことに気が付いたので、注意の為に報告します。

それは、以下の写真のような「GoPhone」ロゴの入ったSIM (SKU 72287など)をAT&T GoPhoneプリペイド・プランでアクティベートすると、その時に使用(入力)した携帯のIMEI番号にSIMが「紐付き(本体ロック)」になる、と言うことです。

 

これまでも「通話クレジット(例:$15相当、$25相当、等)の含まれているGoPhone携帯パッケージ」に含まれている携帯本体とGoPhone SIMカードを組み合わせてアクティベートすると、その携帯本体とSIMは「紐付き」になることは以前から知られています。
しかし、この「紐付き」現象が、パッケージに通話クレジットの有無に関係無く、かつ、GoPhone SIMを単体で(Amazon.comなどから)購入しようが、GoPhoneパッケージの中のGoPhone SIMを使用しようが、全てのGoPhone SIMで起こるようです。少なくとも、今日、再度確認した1枚を含め、この短期間にアクティベートした3枚のGoPhone SIM(うち、2枚はAmazon.comでバルクで購入したもの、1枚は通話クレジットの無いGoPhoneパッケージに入っていたもの。)が同じように、アクティベートした携帯本体に「紐付き」になっています。そして、そのときに使った携帯のIMEI番号がBYODのスマートフォンであれ、フィーチャーフォンであれ、機種には関係ありません。
(今でも相変わらずiPhoneのIMEI番号では、GoPhoneプランではアクティベート出来ません。 ← 確認済み)

「紐付き」になったSIMを別の携帯に挿入するとどうなるかというと、フィーチャーフォンの場合には「SIM Crash」と表示されたり、

 

「Invalid SIM card(不正なSIM)」と表示されたりします。

 

アンドロイド携帯の場合には「Emergency calls only(緊急電話のみ)」と表示され、キャリアが表示されません。
 
 

iPhoneの場合には 「No Service(圏外)」と表示されます。

 

このSIMカードの「紐付き(本体ロック)」現象は、
AT&T SIM(GoPhone含む)で盗難電話/不正電話を使った場合、どうなるか? – 2012年11月1日
の時に本人確認後、カスタマーサービスのオペレータが電話で遠隔から解除してくれたので、申し出て理由があれば、それが出来るようです。(しかし、その場合には、アクティベートした携帯からでないと、オペレータとの通話が出来ませんね。)

それ以外では、AT&Tショップへ行けば、無料で(同じ電話番号で)取り替えてくれるはずです。

そもそも、GoPhone SIMアクティベーションサイト
GoPhone : Activate Your Phone
には
Are you replacing your phone?
If you already have wireless service with AT&T and you have the SIM card from your previous phone, all you need to do is insert the SIM card into your new phone and you are all set. You do not need to activate your new handset.

と書いてあり、SIMの「紐付き(本体ロック)」が発生しているとこの文章の通りに既存のSIMを別の携帯に移行することが出来ないので、書いてあることと実際の現象とが矛盾するのですが・・・
筆者はこの現象は、AT&Tプログラマーがこの夏~秋に盗難電話対策でシステムを改変したときに、間違って改悪してしまったバグだと思っています。最近、AT&Tのシステムは、バグが多いです。(嘆)

なお、GoPhoneロゴの無い以下のようなAT&TノーマルSIM(例:SKU 73057など)をGoPhoneプリペイド契約でアクティベートした場合には、「紐付き」現象が発生しないことは確認済みです。

 

※ このSIMはAmazon.comなどで、サードパーティー業者から1枚$6前後で入手できます。当サイトでも郵送料込みで1枚$9でお分けしています。
商品購入代行:AT&T LTE(にも)対応未開通SIM

したがって、SIMフリー機などをAT&T GophoneプリペイドSIMで使用する場合、特に、iPhoneで使用する場合には、GoPhoneパッケージ内のSIMを含め、「GoPhone」ロゴの付いたSIMは安全の為に避けてください。

GoPhoneパッケージ内のSIMを、iPhone以外のSIMフリー機で使用し、それ以外の本体では使用しないつもりであれば、そのSIMフリー機のIMEI番号でSIMをアクティベートすれば、その携帯でのみ使えるはずです。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>