【速報】iOS 6.0.1リリースされました。


- Old Counter



iOS 6のバグ・フィックスのiOS 6.0.1がリリースされました。

iPhone 5以外はOTAで更新できます。

iPhone 5の場合は、「Settings(設定)⇒ General(一般)⇒ Software Update(ソフトウェアップデート)」をタップして、下の画面が出たら「Learn More(詳しい情報)」をタップし、

 

「Update for iPhone 5(iPhone5用アップデーター)」を「Download and Install(ダウンロードしてインストール)」タップしてインストールし、

 

「Install(インストール)」をタップし、

 

iOS Updater(Update for iPhone 5)をインストールします。その後、これをタップして、起動します。

 

その後、iOS 6.0.1のアップデートが正常に行われます。

 

アップデート終了後、iPhone 5は再起動して、用の無くなったiOS Updaterのアイコンはホーム画面から消えます。

または、iPhone 5を持っている人は、PC/MacでiTunesに繋いでのアップデートも可能です。 iPhone 5用 iOS 6.0.1ファイルは、983MBあります。

今回のiPhone 5アップデートは特殊で、PC/MacでiTunesに繋いで(バックアップしないで)アップデートしても、(特に例外的なトラブルが無い限り)アプリなどは消えません。アップデード後、「バックアップから復元する」は不要です。
が、安全のために、アップデードの前にバックアップをしてください。

※ 最近、Windows版iTunesではアップデート/復元時に良く3014エラーが出ますね。hostsファイルを確認しても、特に問題は無いんですがね。
Mac版iTunesでアップデート/復元すると、ほとんど問題ありません。
Windows版iTunesは何が変わったんでしょうね。











――<●>――
関連すると思われる記事: