アメリカでiPhoneを契約無しで購入する方法と、SIMフリーiPhone 5と日本のSIMの互換性一覧


- Old Counter



ブログのコメント、および、DM(直メール)で聞かれましたので、繰り返さなくても良いように標題の件をここにまとめます。

これらの情報は既にいろいろなサイトで断片的に公表されているものですが、永久記録として一箇所にまとめておくことで、皆さんが情報を探しやすいようにするのが目的です。各サイトやツイッターで人柱情報を流してくださった方々に、お礼を申し上げます。

■ アメリカでiPhoneを契約無しで購入する方法

アメリカでのiPhone購入方法として、以下の方法があります。

1.ポストペイド2年契約で、端末を割引して購入する方法(最新モデルiPhone 5は、定価より$450割引で購入できる。)
2.ポストペイドMonth-to-Monthで、端末を定価で購入する方法
3.アップルストア実店舗で「Device Only」と言って購入し、全く契約無しで購入する方法
4.Virgin Mobile USAやCricket WirelessのプリペイドiPhoneを購入する方法
5.SIMフリーiPhoneをアップルストアや家電量販店で(全く契約無しで)購入する方法

1.および2.の購入方法はどちらもポストペイド契約なので、アメリカでの与信履歴(与信履歴を管理しているのはソーシャルセキュリティー番号なので、結果的にソーシャルセキュリティー番号が必要)が無いと通常は契約できません。与信履歴が無い人、または、与信履歴があっても悪い人/与信履歴が比較的新しい人(1年未満)の場合には、アメリカに住所があれば、デポジット(保証金)を契約時に払い、6ヶ月~1年間預ければ、ポストペイド契約できます。
なお、毎月の契約料の他に、キャリアとの「アクティベーション料(新規契約手数料)」(iPhoneの端末初期化のアクティベーションとは、違う。)または「アップグレード料」$35~$36(キャリアによる)が請求されます。
「Month-to-Month」(AT&Tでは、「No Commitment」契約と呼ぶ。「No Commitment」とは、「契約無し」ではなく、「No Commitment」という「いつ止めても良い」契約です。)では、いつ契約を解除しても「Early Termination Fee(早期解約料)」を請求されません。したがって、1ヶ月契約後に解約しても、解約料金は請求されません。
アメリカの携帯電話のポストペイド契約の解約には、本人がショップへ出向くか、カスタマーサービスに直接電話することが必要になります。Eメールなどでは解約できません。他人に成りすまして解約することを防ぐために、本人しかわからないパスワードや個人情報を聞き、本人の解約意思を確かめるためです。

4.はプリペイドなので、与信履歴もソーシャルセキュリティー番号も不要です。「アクティベーション料(新規契約手数料)」も不要ですが、購入時または注文時に最初の月のプリペイド使用料金を請求されます。Virgin Mobile USAは最低料金月$35、Cricketは月$55です。
プリペイドなので、翌月料金を前以って支払わなければ、自動解約です。したがって、解約手続きというものはありません。
Virgin Mobile USAはほぼ全米主要都市の家電量販店BestBuyなどで購入できますが、残念ながら同社が発売のiPhoneはSIMロックされていて、ロック解除の方針が発表されていません。また、iPhone 5(CDMAモデル)は発売が予定されていますが、確実な発売日が発表されていません。(クリスマス商戦に向けて、感謝祭前には発表されると思います。)
CricketのiPhone 4S(Verizonと同じCDMA版)はSIMフリー(米国内キャリアのSIMに対してはSIMロックされている)で発売されており、iPhone 5も同じく米国外GSM/W-CDMAキャリアのSIMに対してはSIMフリーで発売されているという情報があります。
MacRumors Forum:Cricket and C Spire to Offer iPhone 5 Beginning September 28 [Updated]
ただし、Cricket iPhoneを販売している地域は全米でも少なく、場所によっては入手不可能です。
Cricket iPhone 5でCDMAモードでauのSIMが使えるかどうかは、まだ検証例が無いと思います。しかし、筆者の過去のCDMA版iPhone 4Sでの実験から、おそらくauのSIMでも使用できると推測されます。
SIMロック解除したSprint(Verizon)iPhone 4Sは、auのSIMで使える!? – 2012年1月7日

さて、このサイト訪問者の一番の関心は、「3.アップルストア実店舗で「Device Only」と言って購入し、全く契約無しで購入する方法」でしょう。
この方法は、もともと「家族や友人にプレゼントするためにiPhone本体だけ購入し、通信契約はiPhoneを貰った人が自分で契約してもらう。」というためにあります。
そして、公式SIMフリーiPhone以外でこの「Device Only」で購入できるのは、アップルストア実店舗だけです。
しかし、昨年(2011年)10月にiPhone 4Sがアメリカで発売された際に、「アップルストアでAT&T版iPhone 4SをDevice Onlyで購入すると、SIMフリーだった。」というニュースが流れ、一躍「Device Only」の購入方法が広まりました。
この方法で最新iPhoneをアメリカで購入するためには、
(1)アップルストア実店舗に行き、在庫があれば、「Device Only」と言ってiPhoneを購入する。
(2)前夜にアップルのオンラインサイトで「翌日店舗受け取り」予約をする。このときには2年契約かMonth-to-Month(No Commitment)契約しか選択できない。⇒店舗に受け取りに行ったら、そこで「Device Only」と言って受け取る。 ※訂正1 (2)の方法ではMonth-to-Monthが選択できないことがわかりました。 ※訂正2 決済はオンライン予約時に完了してしまうので、予約と違う契約(契約無し)での店頭ピックアップは、原則、出来ないことがわかりました。(ただし、どのキャリアで契約しても、契約後14~30日以内(クーリングオフ期間は、キャリアによる)に解約すれば、全額返金されます。このクーリングオフ期間内の解約は、端末自体も返品する必要があります。)

(1)の方法だと、外国人旅行者でも、与信履歴(=ソーシャルセキュリティー番号)無しで、その場で購入できます。問題は、まだ需要が供給をはるかに上回っている今の時点で、店舗販売の在庫の有るアップルストアを探すのが非常に困難なこと。

(2)の方法は、予約は夜10時から翌日午前4時までです。そのときに選択は2年契約かMonth-to-Month(No Commitment)しか選択できません。したがって、予約注文の時にはソーシャルセキュリティー番号(キャリアによっては運転免許証番号)が必要です。が、店舗に受け取りに行ったときに、「Device Only」に変更できます。 ※訂正 決済はオンライン予約時に完了してしまうので、予約と違う契約(契約無し)での店頭ピックアップは、原則、出来ないことがわかりました。(ただし、どのキャリアで契約しても、契約後14~30日以内(クーリングオフ期間は、キャリアによる)に解約すれば、全額返金されます。このクーリングオフ期間内の解約は、端末自体も返品する必要があります。)

予約できるiPhoneの数は、受け渡しの前日に当該アップルストアが入荷したiPhoneの数に依存していますから、今の時点ではこの予約もかなり成功率は低いようです。

最後に5.のSIMフリーのiPhoneですが、現在、iPhone 4とiPhone 4SのGSM/W-CDMAモデルはアメリカでSIMフリーで販売されており、在庫も充分あるようですから、これらはアップルストアで飛び込みで買いに行って、その場で購入できるでしょう。SIMフリーのiPhoneを購入する場合には、通信契約不要で外国人旅行者でも購入できます。
iPhone 5の「公式」SIMフリーモデルはいずれアメリカでも販売されるでしょう。昨年のiPhone 4Sの時には
● 2011年10月14日 iPhone 4S店頭販売/配達開始
● 2011年11月11日 SIMフリーiPhone 4S予約開始
● 2011年11月25~26日 SIMフリーiPhone 4S店頭販売/配達開始
だったので、今年も同じ頃でしょう。
 
 

■ アメリカのiPhoneの価格

iPhone 5:2年契約の場合の本体割引一括価格 (Verizon、AT&T、Sprint)
16GB $199.00(プラス消費税)
32GB $299.00(プラス消費税)
64GB $399.00(プラス消費税)

キャリアアクティベーション料/アップグレード料 (2年契約/Month-to-Month契約/No Commitment契約)
Verizon $35
AT&T $36
Sprint $36

iPhone 5:本体定価(Device Only契約無し/Month-to-Month契約/No Commitment契約) (Verizon、AT&T、Sprint)
16GB $649.00(プラス消費税)
32GB $749.00(プラス消費税)
64GB $849.00(プラス消費税)

iPhone 5:プりペイド
Cricket 16GB $499.99(プラス消費税)+ 最初の1ヵ月目の料金$55.00
【予想価格】Virgin Mobile USA 16GB $649.99(プラス消費税)

iPhone 4S:
2年契約の場合の本体割引一括価格 (Verizon、AT&T、Sprint) 16GB $99.00(プラス消費税)
Device Only契約無し/Month-to-Month契約/No Commitment契約(Verizon、AT&T、Sprint) 16GB $549.00(プラス消費税) 
SIMフリー版(GSM/W-CDMA版のみ)16GB $549.00(プラス消費税) 

iPhone 4S:プリペイド 
Cricket 16GB $499.99(プラス消費税)+ 最初の1ヵ月目の料金は無料でおまけ(Cricket)
Virgin Mobile USA 16GB $649.99(プラス消費税)

iPhone 4:
2年契約の場合の本体割引一括価格(Verizon、AT&T、Sprint) 8GB $0.00
Device Only契約無し/Month-to-Month契約/No Commitment契約(Verizon、AT&T、Sprint) 8GB $450.00(プラス消費税) 
SIMフリー版(GSM/W-CDMA版のみ)8GB $450.00(プラス消費税) 

iPhone 4:プリペイド
Cricket 8GB $399.99(プラス消費税)+ 最初の1ヵ月目の料金は無料でおまけ
Virgin Mobile USA 8GB $549.99(プラス消費税)
 
 

■ アメリカ版iPhone 5のSIMロック状況

● Verizon版(A1429 CDMA) 
・・・ 全てSIMフリー。米国内キャリアSIMにも、SIMフリー。

● AT&T版(A1428 GSM) 
・・・ AT&Tショップ販売分は、AT&TにSIMロック。
・・・・・・2年契約分は、2年契約終了後にAT&TがSIMロック解除リクエストに無料で応じる。
・・・・・・2年契約分で、早期解約料金$325-$10x契約月数を払って解約すれば、解約後にAT&TがSIMロック解除リクエストに無料で応じる。
・・・・・・No Commitment契約は、即、AT&TがSIMロック解除リクエストに無料で応じる。
・・・・・・第三者SIMロック解除業者に依頼すれば、$45~50で、AT&Tとの契約内容に関わらず、いつでもSIMロック解除可能。(購入した日でも、可能。)
・・・ アップルストアで「Device Only」購入または「No Commitment」契約購入したものは、SIMフリー。
・・・・・・2年契約分は、2年契約終了後にAT&TがSIMロック解除リクエストに無料で応じる。
・・・・・・2年契約分で、早期解約料金$325-$10x契約月数を払って解約すれば、解約後にAT&TがSIMロック解除リクエストに無料で応じる。
・・・・・・第三者SIMロック解除業者に依頼すれば、$45~50で、AT&Tとの契約内容に関わらず、いつでもSIMロック解除可能。(購入した日でも、可能。)

● Sprint版(A1429 CDMA) 
・・・ SprintにSIMロックされて販売されるが、Sprintと契約後90日以降、優良契約者のSIMロック解除リクエストには無料で応じる。(【筆者推測】米国内キャリアのSIMは使用できない。)

● Cricket版(A1429 CDMA) 
・・・ SIMフリーだが、米国内キャリアのSIMは使用できない。

● Virgin Mobile USA版(A1429 CDMA) 【発売予定はあるが、発売日未定】
・・・【筆者推測】Virgin Mobile USAにSIMロック。SIMロック解除の方針は発表されていない。

● GSM/W-CDMA版SIMフリー(【筆者推測】A1428 GSM) 【発売日未定】
・・・【筆者推測】AT&T版の公式SIMフリー
 
 

■ SIMフリーiPhone 5と日本のSIMの互換性一覧

既に
iPhone 5、日米SIM両刀使い、一覧表 – 2012年9月14日
に追加していますが、日本のSIMを使用した場合の結果のみを抜粋します。
なお、筆者はアメリカ在住なので自分では試してはいませんが、以下の情報は複数の日本のユーザーの検証報告をまとめたものです。

ここでポイントは2つあります。
● アップル非公認キャリアのSIMは、LTEが使用できない。
● 日本のキャリアはLTE使用は別契約(オプション)なので、LTE対応契約をしていないSIM(つまりiPhone 5用ナノSIM以外)では、LTEは使用できない。

日本のキャリアのSIM iPhone 5
A1429(GSM)

香港・韓国・シンガポール等
SIMフリー版
iPhone 5
A1429(CDMA)

Verizon SIMフリー版
(米キャリアもSIMフリー)
 
Sprint版購入
90日後にSIMロック解除
(多分、米キャリアはSIMロック)
 
Cricket SIMフリー版
(米キャリアはSIMロック)
iPhone 5
A1428(GSM)

AT&T版を
アップルストアで
「Device Only」または
「No Commitment」で購入
(SIMフリー)
 
AT&T版を
SIMロックで購入後、
有料(約$50)SIMロック解除業者で
即日SIMロック解除
 
カナダ
SIMフリー版
 
アメリカ
公式SIMフリー版
(2012年11月29日発売)
ソフトバンクiPhone5用ナノSIM データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
データ:
3G
 
通話:
3G
ソフトバンク黒SIM データ:
3G
 
通話:
3G
データ:
3G
 
通話:
3G
データ:
3G
 
通話:
3G
ソフトバンク銀SIM データ:
3G
 
通話:
3G
データ:
3G
 
通話:
3G
データ:
3G
 
通話:
3G
ソフトバンク・プリペイドSIM データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
au iPhone5用ナノSIM データ:
LTE
 
通話:
使用不可
データ:
LTE, CDMA EV-DO Rev.A&B
 
通話:
CDMA EV-DO Rev.A&B
データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
au その他SIM データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
ドコモ 全SIM
日本通信などドコモMVNO 全SIM
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
イーモバイルSIM
(ソフトバンクと統合前)
データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
データ:
使用不可
 
通話:
使用不可


 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: