AT&T版iPhone 5がファクトリーアンロックできたんだけど・・・不可思議な点が


- Old Counter



金曜日(2012年9月21日)にAT&T版iPhone 5を受け取って初期化した後、その日の午後のうちにAppleNBerry.comにファクトリーアンロックを申請しました。

2週間前にある読者のiPhone 4のSIMロック解除のために代行したときには、翌日にはSIMロック解除完了通知メールが来ました。

今回は$5割引のクーポンコードがそのときと同じEメールアドレスではうまく適用出来なかったので、別のEメールアドレスを使って注文しましたが、そのメールドメインはほとんど使っていないアドレスで、スパムメールを防ぐためにメールサーバーを外部からアクセスできないようにIPアドレスフィルターを噛ませていたのを忘れていました!したがって、AppleNberryからはお知らせが来ない・・・
しかし、IPフィルターに気がついて開放したのは金曜日の夜なので、SIMアンロック完了の確認Eメールぐらいは届いても良いのに・・・・

そこで、待ちきれないし、ちょっと試してみようと思い、未開通のT-Mobile USAのSIMをハサミでちょん切ってナノSIM化し、AT&T版iPhone 5に挿入したところ・・・・

最初は圏外。でも、T-Mobileからのボイスメール案内が届いている。(未開通SIMでも、T-Mobile回線に繋ぐと「Welcome T-Mobile、please activate your SIM・・・」みたいな内容のボイスメールが入って来る。)
暫く「えっ?SIMロック解除されているの?」とうろたえていると、「(iPhoneは)アクティベートが必要です。」見たいな画面になって再起動。
また数十秒待つと、・・・・信号のところにT-Mobileの文字が出て、ボイスメールにアクセスしてT-Mobileの案内が聞くことが出来るではないか!

その後、念のためT-MobileのSIMを挿入したまま、PC/iTunesに繋げると、「あなたのSIMがサポートされていないSIMのようです。」的なメッセージが出てこない!

え?iPhone 5(それともiOS 6?)は、SIMロック解除するのに、PC/iTunesに繋がなくとも、OTAで出来るようになったの?

AppleNBerry.comでSIMロック解除注文の状況を見ると、「Completed」に成っているので、ファクトリー・アンロックの手続きそのものは完了したようだが・・・

繰り返すけど、OTAでSIMロック解除(IMEIファクトリー・アンロック)出来ちゃうの?・・・今までと違うんだけど!

あ~、わからん!

 

そこで、同じくAT&T版iPhone 5を買った人へのお願い。
AT&T版iPhone 5は、買ったときのままではSIMロックされていますか?
T-Mobile USA/Net10のT-Mobile用SIM/Simple Mobileの未開通SIMとか解約済みSIMとか、ナノSIMにカットして入れてみて、そのままPC/iTunesに繋げて、「あなたのSIMがサポートされていないSIMのようです。」的メッセージが、PC画面に表示されますか?されませんか?・・・・ 新しいiTunesでは、このメッセージが出なくなったね。・・・・「設定⇒キャリア(Carrier)」項目が表示されるかどうか?(Wi-Fi/Bluetoothの下)表示されれば、SIMフリー/されなければ、AT&TにSIMロック。

Verizon版はSIMアンロックで出荷されたということもあり、筆者のAT&T版 iPhone 5はAppleNBerry.comに申請したからSIMロック解除されたのか、それとも初めからSIMロック解除されていたのか、わからなくなってしまったので、情報を頂き、この混乱している筆者を助けてください。

ちょっと調べてみたところ、やはり、AT&T版iPhone 5も、Sprint版iPhone 5も、SIMロックされて出荷されているみたいです。
ということは、これからはIMEI番号によるファクトリーアンロックは、PC/iTunesに繋がなくともOTAで出来るんだ~!
これは、iPhone 5だけとは考え難いんだが、iOS 6だから? iOS 6のiPhone 4/4Sでも同じくOTAで出来るのかな?

筆者の状況:

1.AT&T版iPhone 5を9月21日(金曜日)午前、受け取った。
本来、ここでT-MobileのSIMでも挿入してみて、SIMロック状態を調査すべきだったが、当然SIMロックされていると思ったので、しなかった。
ナノSIMカッターが届いていなかったのも、ここで検証しなかった理由の一つ。

2.金曜日の午後、AppleNBerryのSIMアンロック・リクエストを$49.99-$5=$44.99で申請した。

3.今、日曜日夜8時ごろ、AppleNBerryからSIMロック解除完了メールが来たらすぐにPC/iTunesに繋いでSIMロック解除できるようにと思って、T-Mobileの未開通SIMにNoosyのテンプレートを貼って、ハサミで切って、ナノSIM化。

4.出来上がったナノSIMが成功しているかどうかを確認するため、AT&T版iPhone 5に挿入。
最初、信号は「圏外(No Service)」 ⇒ その後、「アクティベートが必要です。」の旨ポップアップが画面に出て、勝手に再起動。 ⇒ 立ち上がって暫くしたら、信号のところにT-Mobileとキャリア名が表示された。T-Mobile USAからの案内ボイスメールにアクセスできて、聞くことが出来るので、回線が繋がっていることを確認。
PC/iTunesに繋いで見ると、いつもの「あなたのSIMがサポートされていないSIMのようです。」的メッセージは出なくて、普通にiPhone 5を認識。

めでたいんだけど、AppleNBerryにお金を払わなくても元々SIMロック解除だったのではないかという不安が、払拭されない。
 
 

あ、ちなみに、ナノSIM化するときに、SIMの厚さって、ぜんぜん気にしなくて良かったです。
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: