Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iPhone 5のLTE日米両刀使い、整理。


- Old Counter



さて、実際にiPhone 5が発売され、iPhone 5でのLTE回線使用(ドコモ Xi SIMでの使用不可)報告が実際に出てきて、全容がもう少しクリアに見えてきましたね。

ここで一度、iPhone 5で日米両方の国でLTEが使用出来る可能性があるのかどうか、整理しましょう。

前提条件としては、iPhone 5がSIMフリー(SIMロック解除されている)であること、

● Model A1428 (GSM model) - AT&T/カナダ モデル
 LTE Band 4 (AWS)、 Band 17 (700b MHz)
 GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) 
 UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

▲ このモデルではLTE対応周波数が日本(2100MHz)対応になっていないため、、どんなにがんばっても日本ではLTEで通信できません。

▲ アメリカでは、AT&Tのポストペイド携帯契約のみLTEが使用できます。
来年2013年にAT&TプリペイドGoPhoneでもLTE接続が出来るようになるという噂があります。
その他のAT&TのMVNOは、GoPhoneがLTE接続サービスを提供してから数ヵ月後、という推測です。

今後検証を必要とする未解決の課題:
1.AT&TのプリペイドiPad契約SIMで、LTEデータ通信だけ使えるか?
2.AT&TのプリペイドDataConnect契約SIMで、LTEデータ通信だけ使えるか?
 
 

● Model A1429 (GSM model) - 北米外(アジア/オセアニア/欧州) モデル
 LTE Band 1 (2100 MHz)、Band 3 (1800 MHz)、Band 5 (850 MHz)
 GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
 UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

このモデルは、
▲ 日本ではソフトバンクの黒(?)SIM(ポストペイドiPhone契約)でのみ、LTEが使用できます。
ただし、ソフトバンクは自社販売以外のiPhoneを持ち込んでの契約は受付けないので、黒SIM契約するには「ソフトバンクのiPhone」を別途用意する必要がありますね。

auの場合は、このモデルはLTE周波数には対応していますが、LTEデータ通信だけでは通話が出来ないし、CDMA通信モードの無いA1429 (GSM)ではau SIMで通話できないので、ポストペイド携帯契約が出来ません。

ドコモ/日本通信はアップルの公認キャリアではないので、LTEへの接続が出来ないでしょう。

▲ アメリカではどのキャリアのLTE周波数にも対応していないので、LTE使用ができません。
 
 

● Model A1429 (CDMA model) - Verizon/Sprint/KDDI(au) モデル
 LTE Band 1 (2100 MHz)、Band 3 (1800 MHz)、Band 5 (850 MHz)、Band 13 (700c MHz)、Band 25 (1900 MHz)
 CDMA EV-DO Rev. A and Rev. B (800, 1900, 2100 MHz)
 GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) 
 UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

このモデルは、
▲ 日本ではソフトバンクの黒(?)SIM(ポストペイドiPhone契約)で、LTEが使用できるはずです。
ただし、ソフトバンクは自社販売以外のiPhoneを持ち込んでの契約は受付けないので、黒SIM契約するには「ソフトバンクのiPhone」を別途用意する必要がありますね。

auは現状、iPhoneのSIMロック解除を提供していませんので、ここではSIMフリーが確認されているVerizon版をau SIMで使うことを考察してみます。
auの場合も、ハードウェア仕様的には通話/LTEデータ通信が、ポストペイド携帯契約SIMで使用出来るはずです。
ただし、一般的にCDMAキャリアと契約する際には、通信機器本体のシリアル番号(MEID番号、ESN番号)をキャリアに登録し、キャリアの回線にアクセスできるように事前に設定します。そして、キャリアは自社販路で販売した通信機器のみを登録できるように制限するのが普通です。(つまり、登録可能なシリアル番号のデータベースを別に持っていて、新しい通信機器のシリアル番号を登録しようとすると、そのデータベースにあるかどうかで、登録可能かどうかを判断している、と推測されます。)
よって、CDMA通信モードにおいて、ハード仕様的にCDMA接続が可能でも、au SIMの場合はシリアル番号で回線接続をブロックされる可能性があります。
LTE回線接続でどのような処理をしているのか、筆者には知識がありません。
しかし、現状ではLTEでは通話が出来ませんので、LTEだけ接続してもCDMAが接続できなければ、携帯電話(通話)としての機能は使えません。

ドコモ/日本通信はアップルの公認キャリアではないので、LTEへの接続が出来ないでしょう。

▲ アメリカではVerizon版を買えばVerizonのポストペイド携帯契約SIMで、Sprint版ならSprintのポストペイド携帯契約SIMで、使用できます。
筆者の知る限り、Verizonでは、LTE回線にアクセスできるプリペイド携帯契約はまだ提供していないはずです。
Sprint系列のMVNOでは、プリペイドSIMのみの提供はしていません。

つまり、A1429 (CDMA)モデルの場合は、日米どちらも現地のキャリアのポストペイド携帯契約SIMがあった場合には、両方でLTE通信が使えます。 金銭的にこれが出来る人は、少ないのではないでしょうか?

また、今年(2012年)3月のの新iPad Verizon LTE版発売後に、「VerizonのLTE SIMは、LTE対応機種間で相互入替えして使用出来る」ことが確認されているので、VerizonのプリペイドLTEポケットWiFi用のSIMをこのモデルに挿入すれば、データ通信だけは使える可能性は高いです。
・・・でも、その場合はきっとVerizonのLTEポケットWiFiも持っているはずなので、「何故に無理してナノSIMサイズにまでカットして、iPhone 5に挿入したいのか?LTEポケットWiFiで同じ目的は達成できるし、それ以上(5台または10台までの端末がLTE回線に接続できる)のことが出来るだろう!?」とは思うんですが。

今後検証を必要とする最終検証の必要な課題:
1.ソフトバンクのiPhone契約SIMで、通話とLTEデータ通信が使用出来るか?
2.VerizonのプリペイドLTEポケットWiFi契約SIMで、LTEデータ通信だけ使えるか?
3.Verizon/SprintのポストペイドLTEポケットWiFi契約SIMで、LTEデータ通信だけ使えるか?

今後検証を必要とする未解決な課題:
4,auのポストペイド携帯契約SIMで、Verizon SIMフリー A1429 CDMAモデルで、日本で通信できるか?(シリアル番号での回線ブロックがされていないか?)

 
 

結論を書くと、どちらかの国に「生活」していて、もう一方の国に短期で訪問するときに、iPhone 5だけで両方の国でLTEデータ通信と通話をすることは、ほぼ不可能。よって、LTEはどちらか一方に割り切ったほうが良いよ・・・と言うことです。

数日前のブログにも書きましたが、LTE通信はまだ陽が昇りかけたばかり。LTE国際間ローミングも確立されているキャリアの組み合わせはまだ少ないし、iPhone 5が対応していない欧州やその他の国のLTE周波数もまだあるようです。プリペイド携帯SIMでLTEなんて、まだ先のこと。
旅行先の国でのLTE接続には、あと暫くはポケットWiFiが便利でしょう。
 
 

しかし、こういうことって、キャリアの担当者は皆んな知っていて、我々はその人たちに踊らされてるんじゃあないか・・・て気もしてきた。











――<●>――
関連すると思われる記事:

19 comments to iPhone 5のLTE日米両刀使い、整理。

  • はっせー

     私も昨日、iPhone5を見てみました。近くのアップルストアが混んでいるだろうと思い、いっそのこと、アップルキャンパスに行ってみようと考え、車をかっ飛ばしてInfinity Loopへ。キャンパスストアに入ってみると...iPhone5はありませんでした...。あああ、このままでは気持ちが収まらないので、うわさのマイクロストアと、アップルストアが正面にたつ、サンノゼのモールに。
     普通にアップルストアに入れるのですが、その横には、契約をする人達の長い列が、ずーっと続いていました。皆さん、いつ手に入れることができるんだろう。ちなみに、マイクロソフトストアはがらがらで、アップルストアでiPhone5を手に入れた人が、マイクロソフトストアでそのアクチベーションをしている姿を見て、ちょっと悲しくなりました。

     iPhone5いいですね、軽く、早い。SIMフリーでのLTEの問題が明らかになったところで、私、LTEを使う予定もないし、普段、iPhone4で月の通信はほぼなし(基本、ほとんど使わない、持つことに意味があるという自己満足です)。あまりiPhoneらしい使い方をしていないのですが、結局、日本での使用を考えると、LTEという今はよく状況が分からないものにお金を払うという状況なのでしょうかねぇ。
     SIMフリーを買って、SoftBankのiPhone4用のSIMカードをナノSIMに加工してiPhone5に入れて、現状の通信プラン(3Gのみ)を維持すれば、維持費は最小限に抑えられるのでしょうか。

    [返信]

    管理人 返信:

    マイクロソフトストアは、10月末に混むでしょう。Surfaceタブレット発売開始時に・・・

    >結局、日本での使用を考えると、LTEという今はよく状況が分からないものにお金を払うという状況なのでしょうかねぇ。

    本体価格は4Sと変わっていませんよ。
    だから、本体価格にLTE「プレミアム」は、付いていないです。(笑)
    逆に、考えようによっては、LTEは「おまけ」です。

    >SIMフリーを買って、SoftBankのiPhone4用のSIMカードをナノSIMに加工してiPhone5に入れて、現状の通信プラン(3Gのみ)を維持すれば、維持費は最小限に抑えられるのでしょうか。

    まあ、それも間違い無く、一つの考えですね。

    来年秋にはまた新しいiPhoneが出ます。そのときにLTE対応は充実度・完成度が今より高くなっているでしょう・・・ってか、そう期待しましょう。

    大きさは縦が1センチ長くなっているだけなのに、スクリーンは1センチ5ミリ縦長になっていて、軽く、触った感じは薄め。
    今のところiPhone 5のメリットは、アプリのアイコンが画面に縦5列に並べられるから、より多くのアプリが一度に画面で見られるかな・・・ってくらいですかね。
    それから、一つのアプリ・グループに入れられるアプリの数が、iPhone 4Sまでの12個から、iPhone5ではiPadと同じに増えていますね。(上限がまだ分からない。)これは、テスト用も含めてアプリを沢山入れている自分は、有難いです。

    [返信]

  • ITO

    SIMフリーiPhone5を日本に持ち込んでdocomoで運用した場合
    LTEは諦めるとして、FOMAプラスを掴むかどうか。

    正確な検証を行ったわけでは無くあくまで噂レベルですが
    FOMAプラスエリアすら掴まないという話が。

    となるとiPhone5+docomoはプラチナバンド導入以前のソフトバンク状態になってしまうのか?
    電波の入りが良い事がdocomo運用の一つの売りだっただけに気になりますね。

    [返信]

    管理人 返信:

    Fomaプラスは周波数800MHzでバンド6でした。
    (が、どうやら周波数編成でバンド19に移るんですかね?簡単に移しちゃって、既存の古い携帯所有者はどうするんだろう?)

    ともかく・・・

    アメリカの周波数で下のほうの周波数は850MHzでバンド5です。

    この2つの周波数は一部重なっています。
    バンド6 上り830 – 840MHz 下り875 – 885MHz
    バンド19 上り832.4 – 842.6MHz 下り877.4 – 887.6MHz

    バンド5 上り824 – 849MHz 下り869 – 894MHZ

    そこで、2年位前にアンドロイド・スマフォが続々出たころには、「北米バンド5(とバンド1、2)仕様のスマフォが、日本でFomaプラスで使える/使えない」云々の議論(・・・ってほど熱くは無かったですが)をしたことがありますが、結論が出なかった・・・というか、使えないことが多かったようです。自分では試してみていませんが・・・・
    検索すれば、当時の北米スマフォ(Nexus OneのAT&T版、など)でFomaプラスを使おうとした人のブログ記事などが見つかると思います。

    結論としては、FomaプラスはiPhoneが対応しているBand 5とは規格が違いますので、使えなくて当たり前、使えたら運が良い・・・と言うことになります。
    そして、これはiPhone 5に限らず、過去のiPhoneも、また、他の北米スマフォも、全て同じ状況です。

    [返信]

  • ま。

    auに問い合わせたところ、
    『(端末の)周波数が対応していればauショップで回線の契約はできる』
    とのことです。

    実際に
    『オークション等で購入された端末をauショップにて登録してお使いのお客様もある』
    とご回答いただきました。
    Verizonモデルを買ってみようと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    ぜひ人柱を。みな、期待しています。

    ・・・でも、なんか問い合わされたauの担当者が誤解しているような気がしますが、ちゃんと「海外端末だ」ということを、説明したんでしょうか?

    [返信]

    ま。 返信:

    再度確認すると、
    『海外端末の持ち込み登録は行なっていない』
    とのことでした。
    初回問い合わせと回答が異なっていて驚いています。

    [返信]

    管理人 返信:

    そりゃあauのカスタマーサービスも、まさか日本に住んでいる人がオークションで海外版携帯買って持込契約しようとしているとは仮定していないですよ。オークションで古い中古のau携帯を持ち込むと思っていたんでしょう。

    今度は「海外(アメリカ)で買ったVerizon版のSIMロックフリーのiPhoneですが、持込み契約できますか?」(iPhone 4Sでも、iPhone 5でも、対応は同じはずなので、どちらのモデルを言っても結構。会話の成り行きで・・・)と聞いてみれば、もっとはっきりしますね。

    カスタマーサービスも前例が無いことには、不正確なことを言って対応してくるでしょうね。

    最終的には、店に持っていって、契約手続きを始めてみて、auの登録システムにシリアル番号を登録して、その番号が通るかどうか・・・まで試さないと、分からないと思いますよ。必要ならば「これはauのiPhone 4S(または5)だと言われて、オークションで買ったものです。」と嘘を言って。

    [返信]

    ま。 返信:

    はっきりと「VerizonのiPhone5を登録したい」と伝えました。
    auも端末のノルマがあると聞くので、海外端末の
    持ち込みiPhoneに抵抗するのは当然かもしれません。

    私は最初の女性が言った、
    『ノキアの端末を登録されてるケースがあります』
    というのが実態だと思っています。

    現物を持って行ってダメ元で登録してみるしかなさそうです。
    マニュアルで完全禁止になる前に、飛び込むなら、飛び込みたいと思います。

    [返信]

  • step on the gas

    こちらのサイトはすごく参考になりました。わたくしも来月アメリカに数ヶ月滞在するのでVerizon版のsimフリーを購入、プリペイドで使用後(アメリカで使用する際はLTE使用できなくてok)日本に帰ってきてauで使用することを考えていました。
    でも現状他の方のコメントを読む限り、持ち込みの海外端末をauショップ契約できるのか微妙なところなようですね。
    わたくしも一か八かチャレンジしてみようかなと思います。又auで働いている知り合いがいますので出発する前に聞いてみることにします。

    [返信]

    管理人 返信:

    VerizonではiPhoneで使えるプリペイド契約というのは無い(ポストペイドのMonth-to-Month契約はあります)のですが、ダメモトで聞かれたら良いと思います。ただし、無いと言われる可能性があるので、心の準備をして行ってください。

    AT&TやT-Mobile USAのプリペイドで使うのは、可能です。ナノSIMを発行してくれるかどうかは分かりませんので、SIMカッターも必要かもしれません。
    T-Mobileは10月中旬から下旬にはナノSIMが用意できるようです。

    [返信]

    step on the gas 返信:

    そうなんですか!VerizonはiPhone用のプリペイド契約はないんですね。それは知らなかったです。そうですね、一応ダメ元で聞いてみます。VerizonのiPhone5でT-MobileのナノSIMは使えるのでしょうか・・?

    [返信]

    管理人 返信:

    VerizonのiPhone5でT-MobileのナノSIMは使えますが、今日現在はラスベガス以外はT-Mobileの既存の3GサービスはiPhoneの周波数に対応していないので、携帯電波でのネットアクセスの速度は遅いです。これから徐々に増えていきます。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=11401
    参照。

    あと、Verizonと契約しないで本体だけを買うのは、今のところは難しいと思います。数ヶ月先なら可能ですが。

    [返信]

    step on the gas 返信:

    それならVerizonモデルが欲しいならMonth-to-Monthで契約するしかなさそうですね。
    それで海外から輸入したsimフリーで開通(通話)ができるのか聞きましたよ。海外端末持ち込みの受付はしてくれるそうですがおっしゃられる通り、シリアル番号を登録してその番号が通るのかはそこまでやってみないとわからないようです。
    そしてベライゾンって何ですか?と言われてしまいました・・・。

    [返信]

  • 人柱

    9-10月でUSに滞在して分かったこと。それた話も多いですが。。。

    – AT&T 4G (LTEでなくHSPA+) は国内キャリアと比較して大分速く感じる。
    – AT&T GoPhoneは25ドルプランか50ドルプランでないとiPhoneのデータ通信で必要となるData packageを追加しずらい。
    – AT&TでGoPhoneのPUK codeは教えてくれない (ロックしてしまい無料でSIM交換になりました)。
    – Apple StoreでA1429 CDMAを買える。契約しなくていいと店員は言っていた。
    – Verizonでプリペイド契約でiPhone 5を売ってくれない。
    – Unsubsidized iPhone 5とMonth-to-monthのデポジットで旅行者にも売ってくれる。

    もし「今」iPhone 5を買うならA1429 CDMAをApple Storeで買い、日本ではSoftBank MobileのiPhone 4/4S用Micro SIMをカットして3Gで使う (やっとDeploy開始したSBMのLTEに向こう1年位は1,000円のExtraを払う気がしない)。USではAT&T GoPhoneのMicro SIMをカットして4Gで使う。というのが私の中での「今」の結論です。あ、LTE全然使う気ないですね。まあVerizonに良いLTEプリペイドプランが出たらそれを使えるし。ただ国内のLTE競争がどうなるかで1年後の判断が大きく変わりそうです。iPhone 6が出てますね、そのころは。

    [返信]

    管理人 返信:

    コメントありがとうございます。参考までに、追加コメントを付け加えさせていただきます。

    >- AT&T 4G (LTEでなくHSPA+) は国内キャリアと比較して大分速く感じる。

    T-Mobile USAのDC-HSDPA(HSPA+ 42Mbps)の方がAT&TのHSPA+よりも速いですが、今のところ周波数がねぇ~

    >- AT&T GoPhoneは25ドルプランか50ドルプランでないとiPhoneのデータ通信で必要となるData packageを追加しずらい。

    2012年4月18日から改訂になっています。

    > – AT&TでGoPhoneのPUK codeは教えてくれない (ロックしてしまい無料でSIM交換になりました)。

    そもそもPUKを管理していないと思いますね。それこそ、それくらいなら新しいSIMを発行したほうが、キャリアも簡単。

    >- Apple StoreでA1429 CDMAを買える。契約しなくていいと店員は言っていた。

    「Device Only」と言えば、契約不要です。価格は定価になりますが。
    これは去年10月にiPhone 4Sが出たばかりの頃に、アップルストアでDevice Onlyで買えばAT&TのiPhone 4SがSIMフリーで買える、ということが裏わざとして報道されて有名になったものです。

    今は、在庫のあるアップルストアを見つけるほうが難しいと思いますが。
    在庫があっても、前夜にオンラインで店舗でピックアップする予約者が確保してしまう(この予約のときは契約を前提に予約し、店に取りに行ったときにDevice Onlyに変えてもらう。)ので、契約できない/予約できない海外旅行者では予約無しで店に買いに行っても、「予約済みでない端末」がその日は無いことが多い。

    >- Verizonでプリペイド契約でiPhone 5を売ってくれない。

    今のところVerizonにプリペイドのLTE携帯(アンドロイド含む)プラン/iPhoneプランは、ありません。
    まだ試していませんが、プリペイドのLTEポケットWiFiがあるので、そのSIMをiPhone 5に挿入すれば、LTE/3G CDMAで理屈的にはネットは使用できるはずです。(VerizonはLTE SIMの端末相互利用を規制していないので。)もちろん、通話は出来ません。
    それに、そんなことをするために無理してSIMカットするより、そのままLTEポケットWiFi経由でiPhoneを使うのが賢いと思いますが。

    >- Unsubsidized iPhone 5とMonth-to-monthのデポジットで旅行者にも売ってくれる。

    アメリカのポストペイド契約(Month-to-Month含む)は、与信履歴(ソーシャルセキュリティー番号は与信履歴調査と管理のために必要なだけ)が無くとも、デポジットを払えば、ポストペイド契約は可能です。留学生なんかは2年契約のために$400-500のデポジットを1年間預けていますが、Month-to-monthの場合のデポジットの基準は、どのくらいなんでしょうかね。
    あと、デポジットは自分で返却要求をしないと返ってこないし、通常、その管理部門より小切手で郵送されてくるらしいので、可能ですが、実際的ではないと思います。デポジットを捨てても目的の端末が欲しいのなら、止めませんが・・・

    >あ、LTE全然使う気ないですね。

    でも、LTEは速いところだと15Mbpsくらい安定して出ますよ、アメリカは。
    しかも、日本と違ってアメリカはLTE追加料金は無いです。
    もっとも、今はLTE使えるのは、ポストペイド契約と、プリペイドのポケットWiFiと、新iPadだけですが

    [返信]

  • Ke

    GSM Model A1428ではdocomoでLTEは使えないという事ですが
    3Gなら使えるんでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    3G 2100MHz(FOMA)のみで使えます。
    3G 800MHz(FOMAプラス)電波地域では、使えないそうです。
    FOMAプラスは、郊外・田舎に多いです。

    [返信]

    Ke 返信:

    返信ありがとうございます。
    カナダから一時帰国するときにこっちで使ってるiPhone5でドコモのSIMを入れたら使えればいいので
    LTEじゃなくても3Gで使えるなら十分です。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>