Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iOS 6の電話アプリの追加機能を使ってみた。


- Old Counter



iOS 6に期待していた機能の一つとして、電話アプリの機能アップがあります。

電話を受けた(着信)ときにその電話に出られない場合、テキストメッセージで相手に定型文、またはカスタムでの文章でSMS(テキスト)通知(返信)が送れます。

電話が着信したら、ロック解除バーの右横の受話器ボタンを指で上になぞります。

 

「メッセージで送信(Reply with Message)」をタップし、

 

定型文(3つのうち一つ)を選んでタップします。または、「カスタム(Custom)…」をタップすれば、メッセージ(SMS)送信の画面が出てきて、好きな文章を作文できます。

 

テキスト送信ポップアップが表示され、

 

相手はそのメッセージ(SMS)を受信します。
 
 
 

返信の定型SMSメッセージ内容は、「設定(Settings)⇒ 電話(Phone) ⇒ メッセージで返信(Reply with Message)」で、・・・

 


 


 

自分の好きなように編集できます。(3文までですが・・・)

 
 

「メッセージで返信(Reply with Message)」の代わりに「後で通知(Remind Me Later)」をタップすると・・・

 

「一時間後(In 1 hour)」か「ここを出るとき(When I Leave)」が選択出来・・・

 

最初だけ「リマインダー・アプリに位置情報が使用される」旨の許可ポップアップ画面に表示されます。「完了(OK)」ボタンをタップすると・・・
2回目以降リマインダーを利用するときには、このポップアップは出ませんが、リマインダーが設定された事を通知するポップアップが出ます。
 
 

リマインダーアプリに「かけ直す(Call back)」エントリーが入力されます。

 

1時間後、または、場所を移動すると、リマインダーがポップアップします。

 

電話の相手側は、自動的にこちらの留守電につながり、メッセージ(Voice Mail)を残すことが出来ます。
 
 

期待外れだったのは、「メッセージで返信(Reply with Message)」が、電話番号ごと(連絡帳/電話帳のエントリーごと)に選択できるのかと思ったら、それは無かったですね。
もし、電話番号ごとに選択できれば、迷惑電話対策に使えるかと思ったのですが、それは出来ません。

ということで、迷惑電話対策には脱獄アプリのiBlacklistなどを使うしかないのですね・・・
 
 

関連するiOS 6 追加機能として、「おやすみモード(Do Not Disturb)」があります。
「設定(Settings) ⇒ おやすみモード(Do Not Disturb)」をタップし、

 

これを「オン(ON)」にして、かつ、iPhoneがロック画面になっている時は、全ての通話着信や通知が着信音も振動(バイブ)もしなくなります。(ホーム画面や、アプリが開いている時は、着信音/バイブが鳴ります。)
 
 

おやすみモード(Do Not Disturb)が有効になっている時は、iPhoneの上のステータスバーの中央に「三日月マーク」が表示されます。

 

おやすみモード(Do Not Disturb)を解除するには、「設定(Settings) ⇒ おやすみモード(Do Not Disturb)」をタップして、「オフ(OFF)」にします。

この設定は、会議中などにも使えますね。(「おやすみモード(Do Not Disturb)」をオンにした後、iPhone右上の電源ボタンを押して、ロック画面にすることを忘れないように!)
 
 

上記設定とは関係無く、時間指定で自動的に通話着信や通知をサイレンスモード(バイブも無し)に出来ます。(ただし、有効なのは、iPhoneがロック画面になっている時だけです。)
「設定(Settings) ⇒ 通知(Notifications) ⇒ おやすみモード(Do Not Disturb)」をタップし、

 

 
 

「時間指定(Scheduled)」を「オン(ON)」に設定します。

 

おやすみモード(マナーモード)に設定する時間帯の詳細を設定し、更に「着信を許可(Allow Calls From)」をタップして

 

着信を許可する人を選択します。(この相手からの着信は、必ず着信音が鳴ります。)

 

「かけ直しの電話(Repeated Calls)」と「オン(ON)」にしておくと、同じ電話番号からの2度目の電話は必ず着信音が鳴るそうです。

 

こちらの設定は、毎日夜は電話が鳴って欲しくない、あるいは、勤務中は大事な電話しか鳴って欲しくない・・・という時の設定ですね。(でも、曜日指定が出来ない。)

この機能も、無いよりはマシだけど、中途半端ですね。iBlacklistならもっと詳細な設定が出来るような気がする・・・
将来のバージョンアップに期待しましょう。
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

2 comments to iOS 6の電話アプリの追加機能を使ってみた。

  • psdn

    9枚目の画像に自分の番号出ちゃっていますが大丈夫でしょうか...?

    [返信]

    管理人 返信:

    ほんとですね。
    ご指摘、ありがとうございます。
    画像が多いと、チェックするだけでも大変です。(笑)
    まあ、皆さんは信用していますが、どこで何をどう悪用されるか分かりませんから、注意は必要ですね。
    とくに、ヨーロッパとか中国とかからもSpamが入ってきますから・・・・

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>