iOS 6のPassbookを使ってみました。


- Old Counter




 

iOS 6のPassbookを使ってみました。

最初に意外と「えっ?」って思ったのは・・・
Passbookに入れるクーポンやチケットや会員カードは、Passbookからは入れられないんですね!

それぞれの小売店やチケット発券事業者のアプリから、Passbookにクーポンやチケットを移します。

たとえば、Targetというアメリカの小売店のアプリからクーポンをPassbookに追加。

 


 

Targetのアプリ内でクーポンを表示。

 

「add to passbook」をタップして、クーポンをPassbookに追加。

 


 
 

Walgreeというドラッグストアの会員券をPassbookに追加。

 


 
 

個々のアプリで挿入したクーポンやチケットや会員カードが、Passbookに入っており、

 


 

指で画面を上から下へなぞると、次のクーポンやカードが表示される。

 


 

それぞれのクーポンやカードの詳細は、画面の「i」をタップすると、表示できます。

 

表示が住んだら、「Done(完了)」をタップすると、画面は戻ります。

 
 

・・・ということで、何でもPassbookに入れられるわけでは無いんですね。それぞれのベンダーのアプリやウェブサイトが対応していないと、ダメなんですね。
 
 

あと、Passbookは複数のiOS端末間でも、同じアカウントIDでiCloudを設定していれば、(そして、Passbookの同期をオンにしていれば)、自動的にその複数端末で同期されます。
 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: