Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iOS 6から無くなった標準マップのGoogle Mapsは、Safari(ブラウザー)でアクセスできます!


- Old Counter



iOS 6で標準マップ・アプリがGoogleマップから変わってしまい、ずいぶん不評のようですが・・・

Safariを開いて、以下をアクセスすれば、Googleマップがアクセスできますよ~

http://maps.google.com/
http://maps.google.co.jp/

また、SafariでGoogleマップをアクセスすると、そのショートカットをホーム画面に貼り付けることが出来ます。

■ Googleマップのアイコンを、ホーム画面に取り戻そう!

Safariを起動し、

 

URLに
http://maps.google.com/ (アメリカ)
または
http://maps.google.co.jp/ (日本)
を入力して、Googleマップのウェブサイトをアクセスします。
「現在の位置情報を利用します。よろしいですか?(Would Like To Use Your Current Location?)」のポップアップに「OK」をタップします。

 

画面下にポップアップが出ます。その下の「転送する(四角い箱に矢印)」アイコンをタップします。

 

「ホーム画面に追加(Add to Home Screen)」アイコンをタップします。

 

適当にアイコンに名前を修正/変更するか、そのままで、「追加(Add)」をタップします。

 

Googleマップのアイコンがホーム画面に追加されました!

 

使用するにはそのアイコンをタップすれば、

 

直接Googleマップのウェブアプリが自動起動。

 


 
 

Googleマップは、日本の地図を提供しているのはゼンリンですよね。
・・・ということは、iOS 6の標準マップで日本の地図情報を提供しているのは、ゼンリン以外の会社?

まあ、そのうちに単独アプリが出るだろうけど・・・











――<●>――
関連すると思われる記事:

2 comments to iOS 6から無くなった標準マップのGoogle Mapsは、Safari(ブラウザー)でアクセスできます!

  • Shin Suzuki

    はじめまして。日本在住の者です。いつも楽しく拝見しています。

    ところで iOS 6 標準マップの地図データを提供しているのは、パイオニアの子会社でカロッツァリアのカーナビの地図データも作っている「インクリメントP」(iPC)です。すべてではないかもしれませんが。
    マップの設定のところ(右下からピロッとめくるところ)の左上に「iPC のデータ」という記載が見えます。

    この件について Google+ でちょっと書きました。もしよろしければご一読ください。
    https://plus.google.com/101762488748118968706/posts/gofhAEMLycU

    さっき、LTE の件で別記事も引用してポストさせてもいただきました。とても詳しくていつもためになります。
    今後ともブログを楽しみにしています。

    [返信]

    管理人 返信:

    なるほど、ナビ機能を考えて地図ベンダーを選んでいるのですか。
    ただし、地図ベンダーは地図情報を提供しているだけで、GUIはアップルの独自開発。したがって、今回の地図の問題は、必ずしも地図情報ベンダーだけの責任ではない、ということを書いている記事もあります。
    http://9to5mac.com/2012/09/20/as-apples-new-maps-get-ridiculed-its-partners-feel-the-burn-lash-out/

    まあアップルのことなので、先々は地図も充実してくるとは思いますが、iPhoneユーザーとしては問題はどのくらい待たされるかですね。

    今後、iPhone地図はいろいろな情報とインテグレートされて、アップルにとっても広告収入など大きな収入源となるだろうから、独自開発したい気持ちは分かりますが。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>