Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



アメリカのプリペイドキャリアCricket、2012年9月28日にプリペイドiPhone 5を発売。


- Old Counter



アメリカ中西部(真ん中辺)を中心にプリペイド携帯サービスを提供しているCricket(Leap Wireless)は、2012年6月22日からiPhone 4/4Sを同社の基地局の有る地域約50都市でのみ販売しています(全米の人口カバー率20%以下)が、
CricketのプリペイドiPhone 4/4S、本日(2012年6月22日)発売開始。iPhone 4SはSIMフリー。 – 2012年6月23日
Cricket Wireless、プリペイド携帯会社(アメリカ)、iPhone 4/4Sを2012年6月22日から発売 – 2012年6月1日

iPhone 5も他社より1週間遅れの2012年9月28日より発売します。
US Prepaid Operator Cricket to Offer the iPhone 5 Starting Sept. 28th – 2012年9月13日
iPhone 5 leaps to Cricket on September 28 – 2012年9月13日

価格に関してはまだ発表がありませんが、CricketはすでにiPhone 4S 16GBを$499.99で発売しているところから、iPhone 5もこの値段と同じになると予想されています。またiPhone 4 8GBを$399.99で発売しているので、新しくiPhone 4S 16GBがこの価格で発売されるものと予想されます。

Cricketは3G CDMA(CDMA2000)通信方式で1900MHzとAWS(シカゴ地域など)でサービスを提供しているため、iPhone 5はCDMAモデル、A1429 (CDMA)、を発売すると思われますが、このモデルはCricketが2011年12月から唯一アリゾナ州Tucsonでサービス開始しているLTE Band 4(AWS)に対応していません。

CricketはiPhone 4SをSIMフリーで発売していますが、販売可能な地域は全米約50都市のみであり、この地域に住んでいない場合は購入できません。

CricketのiPhoneは「米国内通話使い放題・テキスト使い放題・データ使い放題(ただし月2.5GB以上は速度制限)」が月$55で使用できます。
 
 

同じくプリペイドiPhone 4/4Sを発売しているSprintの子会社、Virgin Mobile USAはiPhone 5の販売はまだ発表していません。
親会社のSprintのポストペイド契約者へ優先的に販売するため、少なくとも1ヶ月はプリペイドのVirgin Mobile USAではプリペイドのiPhone 5の販売は開始されないと思われています。
Virgin Mobile USAのiPhone 4/4Sは全米で購入でき、家電量販店のBestBuyでも購入できます。通信料は3つのプランがあり、
● $35/月、米国内通話300分まで、テキストし放題、ネット使い放題
● $45/月、米国内通話1200分まで、テキストし放題、ネット使い放題
● $55/月、米国内通話し放題、テキストし放題、ネット使い放題
です。
※「ネット使い放題」は、3G CDMA2000 EV-DO Rev A.速度(理想環境で1.0~1.5Mbps程度)で月2.5GBまで。それ以上の使用は期間末まで256kbps以下への速度制限があります。











――<●>――
関連すると思われる記事:

4 comments to アメリカのプリペイドキャリアCricket、2012年9月28日にプリペイドiPhone 5を発売。

  • Yutaka

    プリペイドプランも含めてiPhone5購入計画中です。
    Cricket homepageにて16GB 黒・白ともに$499.99でpreorder受け付け開始されていました。
    参考までに。
    正直に言って、iPhone5の魅力はかなりの部分LTEに依存するのではと思っていますので、
    cricket iPhone5だとどうなのだろうとも思っています・・・
    生活範囲の多くがWifiでカバーされるので、3Gは補充と考えて、どうしてもの時は、Verizon prepaid LTEルーターを使うという割り切りも考えています。

    [返信]

    管理人 返信:

    もう注文したんですか?まだ計画中ですか?

    CricketのiPhoneは、出荷できる住所(地域)が限られています。
    住んでいる場所によっては、購入したくても購入できないですよ。(ZIP Codeを入力して、注文を途中までやってみれば、判ります。)

    あと、Cricketはアリゾナ州TucsonでLTEを開始していますが、その周波数はiPhone5が対応していません。
    また、Tucson以降、他の都市への拡張が見られません。

    CricketのiPhone5の通信の説明欄には
    Wireless Network Capability
    Technology:CDMA EV-DO 800/1900/2100 MHz.
    Mode:Dual Band.
    Data Transfer Speed:1x, 3G and WiFi
    と書かれていますので、運良くCricketのiPhneが購入できる地域に住んでいても、LTEには対応していません。
    一応、SIMフリーのはずなんですが、GSM/W-CDMAモードで他のSIMで使用出来るかどうかはCricketのサイトでは今はまだ分かりませんので、9月28日に発売直後のレビューが出るのを待つのが確実ですね。

    [返信]

    Yutaka 返信:

    ご心配ありがとうございます。まだ計画中です。
    zipcodeを入れて、iphoneを選択してもストップがかからなかったこと、
    データ通信、通話エリアともに、roamingではなく、cricketのカバー範囲だったので、
    購入できる地域と思っています。
    あと1年10ヶ月はアメリカにいる予定なので、自分自身はポストペイでもいいと思っていますが、
    妻の分(少し早く日本に帰るかもしれない)を購入することを考えると、family planとどちらがいいか迷っていました。
    SIMフリーだとそれはそれでいいのでしょうが、2年間アメリカで基本的に使う場合はあまり意味はないのかなと思っています。2年後だと、結局、新しい機種へ買い換えという可能性が高そうですし・・・
    Virginの方からももうじきアナウンスがあるでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >family planとどちらがいいか迷っていました。

    本体を安く買うならファミリープランですが、2年未満だと解約料が発生して結局定価で買うのと同じですね。

    >Virginの方からももうじきアナウンスがあるでしょうか?

    クリスマス前にはあると思います。まだ1ヶ月以上先ですね。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>