Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iPhone 5、日米SIM両刀使い、一覧表


- Old Counter



なんか、昨日の急いでにわか作りで書いた「iPhone 5発表会、筆者の独断的メモ。」が24時間で900アクセス、4日前にNano SIM Cutterの商品紹介ページのアクセスがiPhone 5発表直後の24時間で2000アクセス、って、どうなってんの?

で、このブログを訪問する人は、「iPhone 5を日米両方のSIMで使えるか」ということに興味がある人が多いでしょうから、昨夜も質問もいくつかあったことだし、ここでまとめてみましょう。

その前に、皆さん、・・・
このことを書いている記事は少ないと思いますが、・・・
● LTEは世界でも、商用サービスが開始されてまだ2年しか経っていません。LTEの国際ローミング(A国のLTE用SIMを使って、B国で使うこと。)も、まだ試験段階であって、2国間で実際にLTEローミングサービスしているところは無いか、あってもまだ1~2組ぐらいです。
そんなまだ未熟で整備中の商用サービス黎明期に、完璧性を求めてはいけません。
LTE通信チップメーカーでさえ「一つのチップでどのLTE周波数をサポートする通信チップを製造したら良いか」は、まだ試行錯誤中だと思います。
LTEの国際ローミングや端末のLTE国際間相互互換性が成熟するのは、少なくともまだ2~3年先でしょう。

● 携帯キャリアーは、将来的には全ての通信プロトコールをLTE電波に乗せようという目標は持っています。(そうすれば、過去の技術の通信基地局設備のメインテナンスコストを無くすことが出来るから。)しかし、現実的には、現在のところほとんどの世界のLTEキャリアは、
 - LTE ⇒ データ通信専用
 - 3G(または2G) ⇒ 音声通信。LTEでデータ通信が出来ない(LTE電波が受信できない)場合は、3G(または2G)でもデータ通信を行う。
という方式を使っています。

したがって、LTEが影響するのは、データ通信のみです。どんなに立派(?)なLTE対応携帯でも、音声通話はLTEを使わずに、3G(または2G)回線で行っています。
※ アメリカではMetroPCSだけが、2012年8月7日に初めてVoice-over-LTE (VoLTE) を商用サービス開始しています。

さて、昨日発表されたiPhone 5各モデルと、日米どのSIMを使うかの組み合わせで、どの通信モードが使えるかの一覧表を作ってみました。

また、この表の内容は、2012年9月13日現在で提供されているSIMおよび通信サービスを、対象としています。iPhone 5発売後の各キャリアのサービスの改訂によっては、この表の記述内容も変わる可能性があります。

その前に、3種のiPhone 5の通信モード/周波数対応を、もう一度おさらいします。

● Model A1428 (GSM model) - AT&T/カナダ モデル
 LTE Band 4 (AWS)、 Band 17 (700b MHz)
 GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) 
 UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

● Model A1429 (CDMA model) - Verizon/Sprint/KDDI(au) モデル
 LTE Band 1 (2100 MHz)、Band 3 (1800 MHz)、Band 5 (850 MHz)、Band 13 (700c MHz)、Band 25 (1900 MHz)
 CDMA EV-DO Rev. A and Rev. B (800, 1900, 2100 MHz)
 GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) 
 UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

● Model A1429 (GSM model) - その他(アジア/オセアニア/欧州) モデル
 LTE Band 1 (2100 MHz)、Band 3 (1800 MHz)、Band 5 (850 MHz)
 GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
 UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

以下、SIMロック解除されていることが前提条件です。
また、Nano SIMも日米両方で準備できることを前提としています。

注:「3G」はW-CDMA/UMTS。「2G」はGSM/Edge/GPRS。
 

日米使用キャリア組合わせ
 
上段:アメリカ
下段:日本
モデル名 アメリカ国内
使用可能電波
日本国内
使用可能電波
米国在住者      
AT&Tポストペイド
AT&Tで国際ローミング
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(ドコモ【但しFOMAプラス不可】、ソフトバンク)
 
通話:
3G(ドコモ【但しFOMAプラス不可】、ソフトバンク)
AT&Tポストペイド
ソフトバンクプリペイド
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
AT&Tポストペイド
ソフトバンクレンタルSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G
 
通話:
3G
AT&Tポストペイド
ジャパンSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
AT&Tポストペイド
日本通信(b-mobile)
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
Verizonポストペイド
Verizonで国際ローミング
A1429(CDMA) データ:
LTE, CDMA Rev.A
 
通話:
CDMA Rev.A
データ:
?LTE(キャリア間ローミング可能ならば)、CDMA Rev.A&B(au), 3G(ドコモ【但しFOMAプラス不可】、ソフトバンク)
 
通話:
CDMA Rev.A&B(au), 3G(ドコモ【但しFOMAプラス不可】、ソフトバンク)
Sprintポストペイド
Sprintで国際ローミング
A1429(CDMA) データ:
LTE, CDMA Rev.A
 
通話:
CDMA Rev.A
データ:
?LTE(キャリア間ローミング可能ならば)、CDMA Rev.A&B(au)
 
通話:
CDMA Rev.A&B(au)
Verizon/Sprintポストペイド
ソフトバンクプリペイド
A1429(CDMA) データ:
LTE, CDMA RevA.
 
通話:
CDMA Rev.A
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
Verizon/Sprintポストペイド
ソフトバンクレンタルSIM
A1429(CDMA) データ:
LTE, CDMA RevA.
 
通話:
CDMA Rev.A
データ:
?LTE(ソフトバンクのサービスメニュー次第),3G
 
通話:
3G
Verizon/Sprintポストペイド
ジャパンSIM
A1429(CDMA) データ:
LTE, CDMA RevA.
通話:
CDMA Rev.A
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
Verizon/Sprintポストペイド
日本通信(b-mobile)
A1429(CDMA) データ:
LTE, CDMA RevA.
 
通話:
CDMA Rev.A
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンクプリペイド
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンクレンタルSIM
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
?LTE(ソフトバンクのサービスメニュー次第),3G
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ジャパンSIM
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
日本通信(b-mobile)
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ソフトバンクプリペイド
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ソフトバンクレンタルSIM
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
?LTE(ソフトバンクのサービスメニュー次第),3G
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ジャパンSIM
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
日本通信(b-mobile)
A1429(CDMA)
SIMロック解除後
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)で国際ローミング
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
不可(国際ローミング出来ない)
 
通話:
不可(国際ローミング出来ない)
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンクプリペイド
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンクレンタルSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ジャパンSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
日本通信(b-mobile)
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
T-Mobile USAまたはそのMVNO
T-Mobile USAまたはそのMVNOで国際ローミング
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
ポストペイドは3G
プリペイドは不可(国際ローミング出来ない)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ソフトバンクプリペイド
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ソフトバンクレンタルSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ジャパンSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
日本通信(b-mobile)
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
AT&Tポストペイド
AT&Tで国際ローミング
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
?LTE(キャリア間ローミング可能ならば)、3G(ドコモ【但しFOMAプラス不可】、ソフトバンク)
 
通話:
3G(ドコモ【但しFOMAプラス不可】、ソフトバンク)
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)で国際ローミング
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
不可(国際ローミング出来ない)
 
通話:
不可(国際ローミング出来ない)
AT&TとMVNO
ソフトバンクプリペイド
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
AT&TとMVNO
ソフトバンクレンタルSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
?LTE(ソフトバンクのサービスメニュー次第),3G
 
通話:
3G
AT&TとMVNO
ジャパンSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
AT&TとMVNO
日本通信(b-mobile)
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
T-Mobile USAまたはそのMVNO
T-Mobile USAまたはそのMVNOで国際ローミング
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
ポストペイドは3G
プリペイドは不可(国際ローミング出来ない)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ソフトバンクプリペイド
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ソフトバンクレンタルSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
?LTE(ソフトバンクのサービスメニュー次第),3G
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
ジャパンSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(可能だが、完全従量課金制なので高価で、使わない方が賢い。)
 
通話:
3G
T-Mobile USAまたはそのMVNO
日本通信(b-mobile)
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
日本在住者      
ソフトバンク・ナノSIMで国際ローミング
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
LTE、3G
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
LTE、3G
 
通話:
3G
AT&T iPad/DataConnect SIM
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
LTE、3G
 
通話:
3G
T-Mobile USAとそのMVNO
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
LTE、3G
 
通話:
3G
       
auナノSIMで国際ローミング
auナノSIM
A1429(CDMA)
au版
データ:
?LTE(キャリア間ローミング可能ならば)、CDMA Rev.A
 
通話:
CDMA Rev.A
データ:
LTE, CDMA Rev.A&B
 
通話:
CDMA Rev.A&B
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
auナノSIM
A1429(CDMA)
au版
SIMロック解除できたとして
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
LTE, CDMA Rev.A&B
 
通話:
CDMA Rev.A&B
AT&T iPad/DataConnect SIM
auナノSIM
A1429(CDMA)
au版
SIMロック解除できたとして
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
LTE, CDMA Rev.A&B
 
通話:
CDMA Rev.A&B
T-Mobile USAとそのMVNO
auナノSIM
A1429(CDMA)
au版
SIMロック解除できたとして
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
LTE, CDMA Rev.A&B
 
通話:
CDMA Rev.A&B
       
ドコモXi/日本通信カメレオンで国際ローミング
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
日本通信は多分、不可
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
AT&T iPad/DataConnect SIM
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
T-Mobile USAとそのMVNO
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
ソフトバンク・ナノSIMで国際ローミング
ソフトバンク・ナノSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
?LTE(キャリア間ローミング可能ならば)、HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンク・ナノSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G
 
通話:
3G
AT&T iPad/DataConnect SIM
ソフトバンク・ナノSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
3G
 
通話:
3G
T-Mobile USAとそのMVNO
ソフトバンク・ナノSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G
 
通話:
3G
       
ドコモXi/日本通信カメレオンで国際ローミング
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G, 2G
日本通信は多分、不可
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
AT&T iPad/DataConnect SIM
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
LTE, HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
T-Mobile USAとそのMVNO
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
データ:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
データ:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
3G, 2G
データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
T-Mobile USAとそのMVNO
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
データ:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
3G(一部都市), 2G
データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
AT&T iPad/DataConnect SIM
ソフトバンク・ナノSIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
データ:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
AT&T GoPhone/ATT MVNO(Hanacell含む)
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
データ:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
3G, 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
T-Mobile USAとそのMVNO
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
データ:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
DC-HSDPA(一部都市), HSPA+(一部都市), 3G(一部都市), 2G
 
通話:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
3G(一部都市), 2G
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
AT&T iPad/DataConnect SIM
ドコモXi/日本通信カメレオン
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
データ:
Sprint版:
使用不可(米国内キャリアロックの為)
Geveyアダプターが出れば可
 
Verizon版:
HSPA+, 3G, 2G
 
通話:
使用不可
データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
(公認キャリアでない為、LTE不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
       
(各社)
ソフトバンクiPhone5用ナノSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク黒SIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク銀SIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク・プリペイドSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンクiPhone5用ナノSIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
LTE, 3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク黒SIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク銀SIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク・プリペイドSIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンクiPhone5用ナノSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク黒SIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク銀SIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
3G
 
通話:
3G
(各社)
ソフトバンク・プリペイドSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
使用不可(契約条件)
 
通話:
3G
       
(各社)
au iPhone5用ナノSIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
LTE
 
通話:
使用不可
(各社)
au その他SIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
(各社)
au iPhone5用ナノSIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
LTE, CDMA Rev.A&B
 
通話:
CDMA Rev.A&B
(各社)
au その他SIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
(各社)
au iPhone5用ナノSIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
(各社)
au その他SIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
使用不可
 
通話:
使用不可
       
(各社)
ドコモ 全SIM
日本通信 全SIM
A1429(GSM)
香港・韓国・シンガポール等
(上記該当欄参照) データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
(各社)
ドコモ 全SIM
日本通信 全SIM
A1429(CDMA)
Verizon/Sprint版
SIMロック解除後
(上記該当欄参照) データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)
(各社)
ドコモ 全SIM
日本通信 全SIM
A1428(GSM)
北米SIMフリー版
(上記該当欄参照) データ:
3G(但しFOMAプラス不可)
 
通話:
3G(但しFOMAプラス不可)











――<●>――
関連すると思われる記事:

39 comments to iPhone 5、日米SIM両刀使い、一覧表

  • はっせー

     私もそうなんですが、日本は10月発売という噂があり、それならいち早くアメリカで手に入れて、日本に持って帰ろうという腹づもりの人が多かったのではないでしょうか? (私もそうですが)
     結局、発売日も同じだし、LTEについてもiPhoneは対応していてもキャリアが追いついていないので、どうなるか分かりませんね。とはいえ、米国発売のiPhoneがSIMロックされているのが厳しい。持って帰っても、iPod Touch状態です。
     私は米国での購入を諦めて、もう少しiPhone4(04.10.01)を使うことにします。でも、来週末はApple Storeに行って、iPhone 5を触ってみたいと思います。多分、混むんだろうなあ。近場の3箇所でどこが一番空いているかが賭けです。

    [返信]

  • たかこ

    いつも拝見させていただいています。

    iPhone5をアメリカで購入予定です。
    今秋からアメリカに留学中で、この先は長期休暇に日本に帰ったり国外へ旅行したりする予定です。これから2年間程度はこちらに滞在する予定なので、デポジットを支払ってポストペイド契約するつもりでいます(…なるべく安くすませたいのでもし他にbetterな方法があったら教えていただきたいです…)。

    テクニカルなことが分からないのでお聞きしたいのですが、こちらのキャリア(たとえばVerizon)でiPhone5をお店で普通に購入した場合、(契約期間中に)それを日本に持って帰って「ソフトバンクプリペイド」や「b-mobile」のSIMで使用することは可能なのでしょうか…SIMロックフリーであることが前提のようなのですが、「お店に持っていけばSIMロックを解除してもらえる」というのはiPhone5についても同様なのでしょうか??

    無学な質問で申し訳ありませんが、アドバイスいただけたら幸いです。
    よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    >(…なるべく安くすませたいのでもし他にbetterな方法があったら教えていただきたいです…)。

    Virgin Mobile USAはプリペイドiPhone4Sがあります。毎月のプラン(料金)は月$35からです。
    親会社のSprintのポストペイド契約と差を付けるために、Virgin Mobile USAのiPhone 5は1ヶ月ほどは遅れて発売されるだろうとはよろうされていますが、発売されることは確実だと思います。
    http://www.virginmobileusa.com/
    iPhone使用の毎月の料金は、全米で加入できるキャリアではVirgin Mobile USAが最安でしょう。
    プリペイドなので、デポジットも不要です。

    >こちらのキャリア(たとえばVerizon)でiPhone5をお店で普通に購入した場合、(契約期間中に)それを日本に持って帰って「ソフトバンクプリペイド」や「b-mobile」のSIMで使用することは可能なのでしょうか…

    「たとえば」といわれてもキャリアによって違うので、回答に困ります。

    VerizonとSprintは契約後60-90日後にカスタマーサービスに電話してSIMロック解除を請求することが出来ます。
    それまでに滞納が無ければ、SIMロック解除してくれます。
    ただし、デポジットを預けている間(最低1年)は海外でのローミングは出来ないという報告があります。
    SIMロック解除をすれば、現地(日本)のSIMは使えます。上の表を見てください。

    日本で使うSIMやそのSIMに付帯するサービスによって、通信速度は違います。
    ソフトバンクプリペイドSIMでは契約でネット(データ)が使えないので、ネットとメール以外の、通話とSMSしか使えません。当然、LTEは使えません。

    AT&Tは2年契約過ぎているものは簡単にカスタマーサービスでSIMロック解除させてくれます。契約中のiPhoneは、SIMロック解除業者で有料にSIMロック解除できると思われます。(iPhone 4Sまでは可能です。)
    また、契約最初の3ヶ月は国際ローミングできません。

    >「お店に持っていけばSIMロックを解除してもらえる」というのはiPhone5についても同様なのでしょうか??

    この件は、iPhone 5が出荷されてみないと、だれもはっきり判りません。

    しかし、前例からしてVerizon/Sprintが60-90日でSIMロック解除に応じるのは、間違っていないと思います。
    AT&Tは原則、2年契約束縛注はSIMロック解除に応じないので、iPhone 5も同じでしょう。その場合は、有料のSIMロック解除業者を探すことです。

    また、キャリアでSIMロック解除が出来るとして、SIMロック解除は原則的にカスタマーサービスにリクエストします。
    店舗に行っても、カスタマーサービスにリクエストを回してくれるだけです。SIMロックコードが送られてくるまでに日にちが掛かるので、Eメールアドレスをカスタマーサービスに伝える必要があります。(つまり、SIMロック解除を店に頼んでも、店でその場でSIMロック解除してくれるわけではありません。iPhone以外はあとからSIMロック解除コードをEメールに送ってくれて、iPhoneの場合はSIMロック解除が完了したEメールが届きます。)

    [返信]

    たかこ 返信:

    とってもよく判りました。
    ありがとうございました!

    [返信]

  • kyoko

    初めまして。最近よく拝見させて頂いております。

    私はアメリカにiphone5 SIMフリーを買いに行こうとしているドコモユーザーですが、日本で、そしてドコモで利用する場合に、「アメリカ版(北米版)の購入には注意した方がいい」という意見を散見致します。ただ、その理由が素人にはいまいちピンとこないのです(北米版ではLTEが使えない可能性がある、という意味のようにとれますが…)。

    実際にアメリカ版を買うとどのようなデメリットが考えられるのでしょうか。LTEが使えない場合とはどのような場合でしょうか。また、LTEがダメな場合でもこれまで通り3Gは大丈夫なのでしょうか。

    初めての投稿が質問ばかりになり申し訳ございません。お時間ありますときにでもご意見頂戴できれば幸いです。何卒よろしくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    >私はアメリカにiphone5 SIMフリーを買いに行こうとしている・・・

    まだアメリカでのSIMフリー発売日は確定していません。
    カナダなら9月21日にアップルストアでSIMフリーを発売開始しますよ。

    >北米版ではLTEが使えない可能性がある、という意味のようにとれますが

    「北米版(のSIMフリー版)では(日本で)LTEが使えない可能性がある。」ではなく、「北米版(のSIMフリー版)では(日本で)LTEが使ません。」(断定形です。)

    >LTEが使えない場合とはどのような場合でしょうか。

    高速データ通信が使えません。

    >また、LTEがダメな場合でもこれまで通り3Gは大丈夫なのでしょうか。

    3Gは大丈夫です。

    [返信]

    kyoko 返信:

    早速の御返信、誠に有難うございます。「北米版SIMフリーiphone5のLTE機能は、日本では使えない」ということ、よく理解しました。そうなってしまう理由は、要するに、「アメリカでは「Model A1429 (GSM model)」が手に入らないことが確定しているから」、という理解で宜しいでしょうか。質問ばかりで申し訳ございませんが、またお時間があるときにでもご解説頂けますと幸いです。以上宜しくお願い申しあげます。

    [返信]

    管理人 返信:

    >要するに、「アメリカでは「Model A1429 (GSM model)」が手に入らないことが確定しているから」、という理解で宜しいでしょうか。

    確定はしていないし、アップルのことだから直前まで発表はしないでしょう。
    そもそも今日の時点で、アップルはアメリカでSIMフリーA1428 (GSM model)を発売するかどうかすら、発表していません。全て、昨年の実例からの推測です。

    また、A1429(GSM)のLTE周波数に対応する電波(周波数)を使っているアメリカのキャリアは全くありませんから、A1429(GSM)をアップルが公式にアメリカ国内で大々的に発売する理由は、ありません。

    ただし、Expansys USAなどの米国外のスマートフォンをアメリカでオンラインで販売しているオンラインショップなどは、ここがチャンスと考え、米国内でオンラインで販売するでしょう。もちろん、ebayでも売られるでしょう。しかし、それらはもともと米国外で販売されているA1429(GSM)の、並行輸入モノです。

    [返信]

  • toshi

    こんにちは。
    探していた答えが状況毎にまとめられていて、非常に助かります。

    当方、アメリカの友人に購入してもらい、日本(ソフトバンク)で使用するつもりでいました。
    そうなると、Verizonから1429(CDMA)を購入→3ヶ月後ロック解除→日本で使用可能
    となるかと思います。
    ※それよりは1429(GSM)を香港辺りで買った方が良さそうということも分かりました。

    一つ確認です。
    上記にて解除済みの1429(CDMA)をアメリカで使用する際には、国際ローミングまたはプリペイドSIMで
    行けるかなと思っていたのですが、表を見るとそうではないのですかね。
    反対にau版がロック解除出来たとしての欄に、アメリカではプリペイド使用可能となっておりますが、
    au版をロック解除した物と、米国内CDMAを解除したものは同じ状態ではないという認識でよいので
    しょうか。

    これがなければauで使用できる可能性もあるという意味で、解除済みのVerizon版1429(CDMA)が
    最強なんですけどね。

    [返信]

    管理人 返信:

    >そうなると、Verizonから1429(CDMA)を購入→3ヶ月後ロック解除→日本で使用可能となるかと思います。

    Verizonの場合には2年契約の価格で買うと、2年未満解約時には$375の早期解約料金が請求されますが、それは計算済みですか?

    >上記にて解除済みの1429(CDMA)をアメリカで使用する際には、国際ローミングまたはプリペイドSIMで 行けるかなと思っていたのですが、表を見るとそうではないのですかね。

    1429(CDMA)をSIMロック解除後に日本ではソフトバンクSIMを使う場合、
    (1)確実に言えることは、アメリカ国内でAT&T、AT&TのMVNO、T-Mobile USA、T-Mobile USAのSIMを挿入した場合には、iPhoneが再起動し、iPhoneの初期化画面が出てきます。それより先に進めません。
    以下はiPhone 4Sでの検証ですが
    「Sprint(CDMA2000) iPhone 4Sは、他社SIMが使えるか?」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4961
    VerizonもSprintもiPhoneに限らず、それ以前から、CDMA/W-CDMA兼用携帯は全てそうなっていますので、今回のiPhone 5も同じであると推測するのは、間違っていないと思われます。
    したがって、現地のGSM/W-CDMAキャリアのプリペイドSIMでは使用できません。

    (2)ソフトバンクの黒SIMのまま、アメリカ国内でソフトバンクの国際ローミングを利用する場合は、LTEがAT&Tおよび(来年始まる)T-Mobile USAのLTE周波数に対応していないのでLTEでは使えないことだけは、確実です。(そもそも、LTEのキャリア間国際ローミング契約は、まだ世界で2組ぐらいしか契約されていません。)
    3Gに関してはやってみないと分かりませんが、ソフトバンクのパートナーであるAT&TかT-Mobileの3G周波数(T-Mobileは現在一部地域のみ)では通話とデータ通信はできると思います。これも、元ネタは
    「Sprint(CDMA2000) iPhone 4Sは、他社SIMが使えるか?」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4961
    です。

    (3)VerizonがプリペイドでLTE携帯対応のSIMを出してくれるかどうかは疑問(プリペイドのLTE対応スマフォは販売していますが、プリペイドLTE SIMだけ販売するというのは聞いたことが無い。)ですが、VerizonのプリペイドポケットWiFiのLTE SIMをiPhone 5に挿入して使える可能性はあります。これも、やってみないと確実なことは判りません。出来たとすると、契約内容からしてデータ通信のみになります。LTE通信が出来ないところではCDMA EVDO Rev.Aにフォールバックします。
    SprintはプリペイドSIMを発行しないし、その他のCDMAプリペイドキャリアにはプリペイドSIMが存在しません。

    >反対にau版がロック解除出来たとしての欄に、アメリカではプリペイド使用可能となっておりますが、
    >au版をロック解除した物と、米国内CDMAを解除したものは同じ状態ではないという認識でよいので しょうか。

    au版を正規にFactory SIM Unlockした人は世界に誰一人居ないと思われるので、はっきりは分かりません。
    が、これまでのiPhoneモデルの経験から、正味同じハードウェアのモデルでも、もともとの販売キャリアのプロファイル(ファイル)設定でいろいろな設定をアップルがキャリアごとにカスタマイズすることは可能だろう、と私は思っていますので、Verizon版とau版ではSIMロック解除後の挙動が違っていても不思議ではないと思います。
    ただ、現実的にはau版のFactory Unlockは当分有り得ないので、今の時点でそれを考えること自体が無駄なことだと思います。

    >これがなければauで使用できる可能性もあるという意味で、解除済みのVerizon版1429(CDMA)が
    最強なんですけどね。

    「SIMロック解除したSprint(Verizon)iPhone 4Sは、auのSIMで使える!?」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=5922
    で実証したように、auの電波の無いところで解約済みauのSIMで見事動いているようには思われます。(もちろん、圏外で電波はつかみません。)
    しかし、CDMAキャリアは一般的に自社で販売した携帯のMEID番号しかシステム上、登録できないようにしているのが普通なので、実際のところは日本で「auのiPhoneで、auと契約したSIM」を、Verizon/SprintのアンロックiPhoneに挿入してみて、本当に通話・通信できるかどうか、やってみないと判りません。可能性としては、その携帯のMEID番号がauの許可するMEID番号で無いと、通信が止められる可能性が大きいと思います。・・・が、やってみないと判りません。

    ※ 以上、経験に基づいた推測です。
    実際にやってみると違うかもしれませんので、ご了承を。

    [返信]

  • toshi

    過去検証を交えた詳細なご回答ありがとうございます。
    なるほど納得です。

    結論から言うと、米国内で購入し基本日本で使用、米国内でも使えるのであればという目的を
    クリアに解決する方法は現時点でな存在しないということですね。
    単純にVerizon版1429(CDMA)を日本国内でのみ使用するにしても、ロック解除待ちと
    早期解約料金でさほどメリットがあるとは言えない様子。
    今後検証が進めば何か抜け道のありそうなCDMA版ですが、リスクの方が高そうです。

    SIMフリーを求めるならやはり1429(GSM)の購入がやはり一番安心ということで納得です。

    早急かつ、明確なご回答ありがとうございました。

    [返信]

  • J

    こんばんは。
    私は、つい最近docomoの携帯を紛失してしまいました。
    いま携帯電話のない生活を送っていてとても不便です。
    これを機に待ちに待ったiPhone5を購入したいと思います。
    しかし、ここで問題です。
    来月から半年間(もしくはもう少し長い間)アメリカで生活をします。
    日本とアメリカ両方で問題なく使えるiPhone5があれば一番よいのですが…..
    どうもロックがかかっているので難しいようです。
    もし管理人さんが私の立場だったらどうしますか?
    どのような対処が一番効率的かつ合理的なんでしょうか?
    au iPhone5またはsoftbank iPhone5またはsimフリーiPhone5または米国で購入するiPhone5
    非常に悩んでいます。
    ご意見いただけたらと思います。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    iPhone 5は日本とアメリカで4G LTE対応の発売されれるモデルが違います。
    したがって、両方のLTEが使用出来るiPhone 5で、かつ、短期滞在でも入手できるモデルはありません。
    (Verizon/Sprint版は日本のLTEにも対応しますが、2年契約が必要です。)

    4Gを諦めて3Gだけで使うのであれば、アメリカのSIMフリーiPhone 5が発売されたときにそれを買えば、日本でもドコモで使えます。昨年と同じであれば、アメリカでSIMフリーiPhone 5が発売されるのは11月下旬以降でしょう。

    よって、割り切った考えをしないと、ダメですね。Jさんの要求を全て満たす方法は、ありませんから。

    また、アメリカで短期滞在なら契約はプリペイドになりますが、プリペイドだったらアメリカ国内では今のところ4G LTEはどっち道使えません。LTEを使用する契約はプリペイドにはありません。3G/HSPA+(HSPA+も4Gと言われて宣伝されていますが、LTEではありません)までしかありません。つまり、せっかくiPhone 5を買っても、4G LTEでは使えません。

    以上の状況から、iPhone 5は日本へ戻られてから日本で契約するキャリア(ソフトバンクかau)で購入したほうが良いと思います。
    それまでにiPhoneに慣れたいなら、
    ● 1 : SIMフリーのiPhone 4Sか、中古のiPhone 4Sをアメリカで買う ⇒ プリペイドSIMでアメリカに居る期間は使用する。(画面はiPhone 5より小さい。)
    ● 2 : 新しいiPod Touchを買う。(日本で買ってもアメリカで買っても、同じ。)
    電話と3G通信が出来ないだけで、WiFi通信は出来る。iPhone 5と画面の大きさも同じで、アプリも同じものを使える。
    アメリカでの現地での携帯電話は安いプリペイド携帯を現地で買って使う。
    iPod Touchに慣れたら、日本に帰ったときにどうするかは時期によってそのときに決める。(来年の秋まで待てば、また新しいiPhoneが出ますよ。)

    [返信]

    J 返信:

    わかりやすい回答ありがとうございました。
    今なお、携帯が紛失状態なため
    とりあえず携帯がないと不便かつiPhoneにしたいので
    auの iPhone4sを買います。
    日本を出発するまでそのiPhone4sを使い、アメリカでは購入したsimを入れかえ使用する。
    そしてアメリカでsimフリーiPhone5が発売したら
    そちら(4G LTEを諦めるプリペイドもしくはMonth to Month契約)で買う。
    という考えはどう思いますか?
    何か不都合または不可能な点がありますでしょうか?
    どうぞ宜しくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    >auの iPhone4sを買います。
    >日本を出発するまでそのiPhone4sを使い、アメリカでは購入したsimを入れかえ使用する。

    「アメリカでは購入したsimを入れかえ使用」できません。
    今、auのiPhone 4Sを買うと、iOS 6に成っています。iOS 6対応のSIMアンロック用Geveyアダプターは発売されていません。よって、これから買うauのiPhone 4Sではau以外のSIMでは使用できません。

    アメリカで留学生が携帯をポストペイド契約する場合のデポジットの件は、理解していますか?(Month-to-Monthも、ポストペイドの一種です。)
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=316

    [返信]

    J 返信:

    今auのiPhone4sを買うとios6なのは知りませんでした><
    では、日本とアメリカで使えるiPhoneはどれになるのでしょうか?
    simフリーiPhone4sかau shop以外で買うiPhone4s(IOS 5.1)でしょうか?
    だんだんどうしたらいいのかわからなくなってきました。。。
    ポストペイドの件は、デポジットを払えばいいかなと考えています。
    もしくは2年契約で解約金を払うかですね。
    いずれにしろ、どちらかの契約をしなくてはならないのと
    それに伴う支払いは仕方ないかと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    ソフトバンク用、および、au用iPhoneは、どちらもSIMロックされているので、アメリカのSIMでは使えません。

    iOS 6.0は9月19日にリリースされました。それ以降に発売されているiPhone5/4S/4は、どこで発売されているものでも、全てiOSは6です。

    >日本とアメリカで使えるiPhoneはどれになるのでしょうか?

    SIMフリーのiPhoneです。日本では正式には販売されていません。(海外からの輸入モデルは、あるでしょう。)

    テザリング必須項目でなければ、アメリカはプリペイドのほうが安いですよ。
    「アメリカのプリペイドスマートフォン加入者増加が著しい」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=10521

    [返信]

    管理人 返信:

    そもそも、
    「目的別blogfromamerica.com必読リスト」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=11525
    に目を通しましたか?
    自分の目的に合うセクションの中の、リスト中の全部の記事を読んでください。
    それから質問してください。

    [返信]

  • SASA

    お世話になります。
    読み込みましたが理解度が届かず、お恥ずかしながら質問致します。

    日本でソフトバンクの黒SIMを所持している+アメリカでSIMフリーのiPhone5を最短で使う・・としたとき
    香港発のModel A1429 (GSM model)を購入しようと考えているのですが、他のモデルとの差異が気になるところで
    リストを見比べたところそう差が(LTE Band25の有無)無いように思えます。

    ・・が実際のところはどうなのでしょうか・・。

    [返信]

    管理人 返信:

    2G GSM/3G W-CDMAは、全部同じです。
    3機種の違いは、LTE対応周波数、および、CDMAモードがあるかどうか、です。

    A1429(GSM)だと、アメリカではLTEが使用できませんね。
    1.SIMを発行してくれるAT&TとT-Mobile USAのLTEには対応していない。
    2.VerizonとSprintのLTE周波数には対応していますが、CDMA通信対応ではないので、CDMAキャリアのVerizon/SprintおよびそのMVNOとは「携帯契約」ができません。

    じゃあ、A1429(CDMA)はどうかというと、日本で使用する場合はソフトバンクのポストペイドLTE対応iPhone SIMで可能(ただし、これを持ち込んでの契約は出来ないので、契約にはソフトバンクのiPhone 5版A1429 GSMが必要)ですが、アメリカだとVerizonまたはSprintのLTE携帯プリペイド契約は不可なので、それぞれの会社とポストペイド契約しているSIMでないと、不可。(Verizonのプリペイドデータ通信専用LTE SIMは使えるかもしれない。)

    [返信]

  • rei

    この分野に関しては素人なもので、いまいち分からない部分があるため教えてください。

    現在、私はsoftbankのiphone3GSを使用しており、現在iphone5を購入する事を検討しております。他方、来年の秋口から事情があり米国へ2年間行くことになっており、その際も継続してiphone5を使用し続けたいと考えております。このような際に、以下のとおりの所用を満たすのはそれぞれ、下記のとおりのモデルという理解でよろしいでしょうか。日本でのキャリアはsoftbank,米国でのキャリアは未定です。

    ・日本で3G/LTEを使用することができ、米国では3Gが使用出来る → A1429(GSM)モデル

    ・日本では3Gを使用でき、米国では3G/LTEが使用できる → A1428モデル

    ただ、最終的には、両国で3G通信をすることが出来れば満足です。(wifi使用頻度が高いので。)

    以上、御教示いただければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    基本的には書いてある通りで正しいですが、・・・

    ソフトバンクのiPhone 5はSIMロックされていますので、他社のSIMは使えません。
    日本国外で購入したiPhoneをソフトバンクへ持ち込んでの契約は出来ません。ソフトバンクのiPhoneで契約して、その後にSIMフリーのiPhoneにSIMを移せば、使えます。
    アメリカで発売のA1428 は、今のところSIMフリー版は出ていません。(1ヶ月先ぐらい。)

    また、1年後にはまた新しいiPhoneが出ます。

    [返信]

    rei 返信:

    よくわかりました。ありがとうございます。

    御意見を踏まえて、softbankで正規の機種変更にとどめ、来年新しいものを買う事にしようと思います。(結果として、simフリーのiphoneを買うことと値段的に大差ありませんですし。)

    [返信]

  • GT3

    初めまして。
    有用な情報が沢山書かれており、非常に勉強になります。

    ところで、当方ミシガン州に住んでおり、VerizonのiPhone5を購入しようと考えています。
    Verizonのオンラインストアによると、2年契約もMonth to Month契約も どちらも選べるようですので、Month to Monthで1ヶ月だけ利用しようと思っていました。
    しかし、2年契約のEarly Termination Feeは$350の様ですので、すぐに解約しても64GBの本体と合わせて$749.99となり、Month to Monthの本体$849.99に比べて$100安く済むようです。

    この様に、すぐに2年契約を解約する事に関して、何かデメリットをご存知でしょうか?

    ご意見伺えると幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    通常、どのキャリアも30日以内に解約した場合には、それはクーリングオフ期間内だとして、全額返金することになっています。その代わり、購入側は購入した端末を返品しないといけません。

    「30日以内に解約して、返品しない」という話は聞いたことが無いので、キャリアがどのように対処するかは分かりません。

    また、iPhoneのようなデマンドの多い端末に対してはキャリア側も「購入してすぐに解約して、転売する」事はありえることとしてそれを防ぐ対策を考えていますので、現状ではクーリングオフ・ルールを厳密に適用する可能性が高いです。

    あと、Verizonは個人契約者には契約時にアカウント開設料(アクティベーテション料)$35をチャージしますので、計算に入れておいてください。(2年契約もMonth-to-Monthも、どちらも取られるので、2つのプランの差にはなりませんが。)

    Month-to-Monthも2年契約も、ポストペイド契約なので、どちらもアメリカ国内でのクレジットヒストリーが最低1年無いと(あるいは、クレジットヒストリーが悪いと)、契約時に$400-500のデポジットを要求されますが、それは大丈夫ですか?(ソーシャルセキュリティー番号を持っていますか?クレジットヒストリーはありますか?)

    [返信]

  • GT3

    こんばんは。

    ご回答ありがとうございます。
    クーリングオフについては知りませんでした。
    Verizonに確認すべきことですが、2ヶ月目に入っての解約なら「通常の解約として」受け付けて貰えるかも知れませんね。
    (まともに相談すると、Month to Monthで全額支払う事を薦められそうですが・・・)

    クレジットヒストリーとSSNは有りますので、それらの点は問題ありません。
    来年半ばに帰国しますので、それまでに もしも4Sと同様にSIMフリー版が発売されるとしたら、それを手に入れる方が良いかも知れませんね。

    ありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    SSNがあるのなら、オンラインアップルストアでVerizonモデルをMonth-to-Monthで購入して、そのまま契約やアクティベート無しでキープできる、と昨日、いつも担当してもらっているVerizonのショップの人に聞きました。(SSNが無ければポストペイド契約が出来ないので、現在のところオンラインで注文は不可。SIMフリーが発売されれば、SSNが無くとも購入可能。)

    この手順でやったら、オンライン・アップルストアで注文するときに既にその日(あるいは出荷日)からMonth-to-Monthで契約されてしまうのではないかという心配がありますが、どうでしょうかね。ただ、今の段階では出荷が3週間先のようなので、届いて電話なりでアクティベートしないで放置しておけば、請求されないかもしれませんし・・・よくわかりません。
    誰か人柱でやってみないと。
    これができれば、一か月分の通信費も払う必要が無く、(Verizonへ払う)初期アクティベーション費用$35も払わなくても良いかもしれないので、結果的に安いでしょう。

    [返信]

    GT3 返信:

    こんばんは。

    新しい情報ありがとうございます。
    ただ、残念ながら、Apple Storeは「2-year contract required」となっており、Month to Monthは選べませんでした・・・。(さらに、最低$80/moのプランが必要となっています)

    当方の場合、Verizonで①Month to Monthを選ぶ ②2年契約で2ヶ月目に解約 ③SIMフリー発売を待つ等から選ぶことになりそうです。

    話は変わりますが、T-mobileのSIMが、現在$0.99 & 送料無料となっていましたので入手しました。
    (管理人さんの別記事の4枚目のSIMカードと同じ、小さな金メッキ部のものでした)
    めったに電話をする必要のない家族用には維持費不要のHanacellが良さそうなので、そちらのSIMも入手しようと思っています。

    [返信]

    管理人 返信:

    間違いました。  Month-to-MonthはVerizonのウェブサイトでオーダーしないといけないですね。
    http://www.idownloadblog.com/2012/09/14/pre-order-off-contract-iphone-5-verizon/

    これだと、絶対に注文した時点(出荷時点)でMonth-to-monthに加入になります。(以前のポケットWiFiの注文経験から。)

    じゃあ、昨日のVerizonの担当者は何を意味していたのであろう?SIMフリーiPhone(もし、それが発売開始されたら・・・)のことだろうな。彼はまだSIMフリーが発売されていないのを知らないのかな。Verizonの社員だから・・・

    Hanacellのアメリカ国内SIMを注文するなら、9月28日までに注文すれば送料無料。SIMは$1。
    ただし、「日本への国際電話」以外の通話料やデータ通信料は、Hanacellの親会社のMobal Freedomのほうが安いです。(月固定料金$0のプランは、SIMは$25+送料$10)
    「Mobal Freedom、月々の固定契約料の要らないアメリカ・プリペイドSIM」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=10989

    [返信]

    GT3 返信:

    こんばんは。

    お返事ありがとうございます。

    Mobal Freedomの料金も拝見しました。うちの家族の場合、緊急用と言う感じで普段殆ど使いませんので、SIMの代金や送料を考えると、通話料が高くてもHanacellの方が良さそうです。

    新しい記事も拝見しました。
    当方、Verizonが欲しいのですが、せいぜい日本とアメリカでしか使う事は無いですし、日本ではドコモのMVMOになるでしょうから、AT & Tでも良いのかも知れません・・・。

    [返信]

    GT3 返信:

    こんばんは。

    たびたび失礼します。
    27日の夜に、送料無料の期間にHanacellのSIMを注文しました。

    管理人さんはご存知な事かも知れませんが、個人的に面白いことがありましたので、参考に紹介させて頂こうと思います。

    注文後、早速28日の朝にSIMを発送した旨、メールが届きました。
    メールの送信者はFedexからでしたが、発送依頼者はMobal Communicationsとなっていました。
    また、発送場所は イギリスのBirminghamとなっていました。

    発送依頼者がMobal Communicationsと言うのは分かりますが、イギリスから送られてくるとは驚きました。

    到着が楽しみです。
    (使うべきiPhone5は手に入れていませんが・・・)

    [返信]

    管理人 返信:

    Hanacellの会社概要を見たら分かりますが・・・・

    Hanacellという会社(事業名)は、登記上存在しないはずです。
    Hanacellは、Mobal Freedom(ブランド名 A)という米国人向けプリペイド携帯(SIM)サービスを販売しているMobal Communications Inc.という会社の、その同じ商品を、日本人向けに「包装」を変えて(その分、価格も多少変えて)ブランド名を変えた、サービス・ブランド名(ブランド B)です。
    つまり、Hanacellのスタッフは、Mobal Communications Inc.の社員で、日本人向け営業セクションのスタッフなだけです。

    Mobal Communications Inc.は、Mobell Communications Ltd.(英国本社)の米国現地法人です。(スペルが若干違います。気を付けてください。)
    日本にも現地法人があり、モベル・コミュニケーションズ(K.K.?)です。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Mobal_Communications

    SIMはさすがにイギリスからは送られて来なかったと思います。普通のアメリカFedexの封筒で、普通のアメリカ国内の配達日数で来ましたよ。

    マイクロSIMを頼んだのですか?
    ついでに、APNの設定の仕方とか、iPhone用設定手順書が入っているかどうか、教えてください。(多分、入っていないと思いますが・・・ただの根拠の無い私の想像です。)
    私は標準SIMしか持っていませんので・・・

    [返信]

    GT3 返信:

    こんばんは。

    不勉強なため、Hanacellの会社概要は知りませんでした・・・。
    ご説明、ありがとうございます。

    うちのSIMは、Fedexのトラッキングを見ますとBIRMINGHAM GB発送となっています。
    今再確認したところ、今日の深夜にテネシーに到着&輸入手続き完了しし、その後空輸でデトロイトに。
    そして、早くも今朝には うちの近所のFedexまで来ている様です。わずか1.5日です。
    (Deliver Weekdayとの事で、我が家には来ませんでした)

    SIMのサイズは、ナノSIMサイズにカットする際のやり易さを考えて、標準にしました。

    SIMと同梱のモノに関しては、到着したら紹介させて頂きます。
    (管理人さんが入手されたケースと変わっていないかも知れませんが)

    [返信]

    管理人 返信:

    え?
    と思って調べてみたら、自分のもGBから送られてきていましたね。どうしてこんなことをするんだろ。

    自分も$1だから入手するだけしたんですが・・・
    他の人のコメントによると、通話料の請求もやはりイギリスから請求されるので、米国内税金は免除されて無税になるものの、ポンドへの変換のため外貨手数料がクレジットカードに上乗せされるそうです。

    [返信]

    park 返信:

    横からすいません。
    Hanacellですが、しばらく利用していた際の支払いは米国内発行のAMEXで行っていました、Hanacellからの請求額(無税で、ドル表示です)だけがカード会社から請求され、その他の手数料は、徴収されていませんでした。請求国は、GBとなっています。
    カード会社によって違うのかもしれません。

    [返信]

    管理人 返信:

    コメントくれた人は、日本のカードを使っていたのかな?
    それとも、VISA/MCでは米国外からの請求に対して手数料取るカード発行会社もある?

    [返信]

    park 返信:

    話題がモバイルから少しずれて申し訳ありません。
    カナダで買い物をした際には、カード会社から、手数料を別途徴収されています。

    [返信]

    GT3 返信:

    こんばんは。

    HanacellのSIMカードが届きました。

    SIMカードは、標準サイズながら マイクロSIMサイズのカットが予めされてまして、どちらにも使えるようになっていました。

    また、同梱物は、①納品書と②携帯の設定方法が書かれた取説的なものが2枚、そして③口コミを書くと$10進呈すると書かれたチラシでした。

    ②の1枚目には、電話の掛け方、留守電の設定の仕方、迷惑電話の拒否の仕方、SMS/MMSの送り方、APNの設定の仕方が書かれています。
    2枚には、スマートフォンでは意図しない通信がされる可能性が有る事を説明した上で、データ通信を無効にする方法が書かれています。(iPhoneとアンドロイド用の説明が有ります)

    非常に詳しく、親切な説明となっています。

    あとは、どのiPhone5を注文するかを決めて、到着を待つのみです。

    [返信]

    管理人 返信:

    興味があったのは、「iPhoneで使う」あるいは「マイクロSIM希望」と言うと、APN設定に関してどういう指示の紙が付いてくるかでしたが・・・

    なぜなら、iPhoneにAT&TまたはAT&TのMVNO(MCC=310、MNC=410)のSIMカードを挿入すると、キャリアプロファイルでAPN設定項目が表示されなくなりますからね。だから、知識が無いとHanacellのSIMを挿入してAPNを設定できません。
    まあ、Hanacellのデータ通信料金だと繋がらないほうが幸せなんですが、ユーザーの質問に対してHanacellはどう対応しているのでしょうかねぇ。

    AT&Tが公式にプリペイドでのデータ通信を許可していないので、Hanacellもユーザーに「iPhone+Hanacell SIMではデータ通信は出来ない」と回答するんでしょうかね。

    私は標準SIMを注文したので、iPhoneで使うとは伝えていません。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>