Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Virtual Keyboard、Brookstoneが2012年9月5日から$99.99で出荷開始


- Old Counter



う~ん、「買うべきか、買うまいか」、悩むな。
ショッピングセンターや一部の空港内にもあるアメリカのガジェットショップのBrookstoneが、Virtual Keyboardを$99.99で現在予約注文受付中、2012年9月5日から出荷予定です。
Brookstone : Virtual Keyboard

 

iPadをラップトップの代わりに使おうとすると、どうしても長時間タイピングのために、外付けキーボードが必要になります。

筆者もそのため、アップルワイヤレスキーボード、

 

Bluetoothキーボード付きiPadケース、

 

シリコンゴムで出来たロールアップ・キーボード

 

などを試しているのですが・・・まだなかなかフィットするものがありません。
特に日本語入力も必要という条件を加えると、アメリカで入手できるものではまだ完璧なものは無いかもしれません。

個人的には早くiPadでMagic Track Padが使えるようになって欲しく、「アップルワイヤレスキーボード + Magic Trackpad」が一番使いたい組み合わせですが、出張・旅行時の携行性を考えると「シリコン・ロールアップ・キーボード」か「レーザー光Virtual Keyboard」かと思っています。

このBrookstoneのVirtual Keyboardは製造元がわからないのですが、「レーザー光Virtual Keyboard」ご本家のCelluon Magic Cube($169.99)の新モデル/OEMなのかな・・・
Cellulon Magic Cubeキーボード

 

もし同じメーカーのものだとしたら、$99.99のBrookstoneモデルを買うのと、$169.99のCellulonモデルと買うのと、どっちが良いのだろう・・・

「レーザー光Virtual Keyboard」は携行にスペースを取らないのは良いが、フラットな平面で、かつ、不透明な面でないと使えない(ガラスのテーブルでは使ない)ので、やはり、これひとつで全ての場合に対応するのを望むのは、無理でしょうね。

しかも、一回の充電で2時間しか持たないってのも、大丈夫かな・・・

2~3日迷うことにします。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>