Gevey Turbo SIM / Gevey ProでiPhone4をSIMロック解除する方法


- Old Counter



追記:以下の手順は、2011年4月中ごろから出荷されている、新版Gevey Proでも、全く同じことを、2011年4月29日に確認済みです。


早速、2011年3月29日紹介のGevey Turbo SIM
Gevey Turbo SIMでiPhone 4のSIMロック解除
が届いたので、使い方をご紹介します。

なお、この商品を使うためには、
(1)iPhone 4のみに使用できます。(iPhone 3Gs, 3Gでは使用できません。)
(2)iOS 4.0、4.1、4.2、4.2.1、4.3(筆者確認済み)、4.3.1(筆者確認済み)、4.3.2(筆者確認済み)、で、ベースバンド1.59.00、2.10.04, 3.10.01、4.10.01(筆者確認済み)、で使用できます。
(3)iPhone 4を脱獄する必要はありません。
(4)iPhone 4のバッテリーが完全に無くなったり、電源をオフにしたり、SIMを出し入れすると、その直後に再SIMロック解除をする必要があります。
(5)このSIMロック解除の方法は、必ずしも永久的解決策ではなく、アップルが将来のiOS/ベースバンドに対策を講じると使えなくなる可能性は、あります。その危険性を踏まえた上で、投資されてお使いください。

1.商品パッケージ

到着したパッケージは、ビニールの密封袋に入って、こんな感じ。
袋の表

“Gevey Turbo SIM / Gevey ProでiPhone4をSIMロック解除する方法” の続きを読む

AT&T/T-Mobile USA携帯(iPhone以外)のSIMロック解除方法


- Old Counter



目次:
SIMロック解除方法・・・このページ
メーカー・機種ごとのSIMアンロック・コードの入力方法(英文)・・・ページ 2


 

日本以外の携帯電話の一般的なSIMロック解除方法を、書きます。

なおiPhoneは、販売時にiPhoneの本体固体番号(IMEI番号)によって、「SIMロックの有無」がアップルのサーバーで記録され、コントロールされていますので、以下の方法は使えません。

この方法は、GSM/W-CDMA携帯に適用できます。

アメリカのCDMA2000 キャリア(例:Verizon、Sprint、Metro PCS、Cricket Wireless、Virgin Mobile USA、BoostMobileなど)は、基本的にアメリカ国内の2G/3G通信にはSIMがありません。

※ VerizonとMetroPCSの4G LTEではSIMを使っています。また、海外ローミングできるようにCDMA2000とW-CDMA/GSMの両方の通信方式に対応している携帯(例:Blackberry、Droid Proなど)は、W-CDMA/GSMの通信を使う時のためにSIMスロットが用意されています。

アメリカのCDMA2000キャリアでは、携帯本体の固体番号(ESN、MEID番号)を携帯会社のサーバーに登録して、携帯を使用します。
したがって、その固体番号をキャリアに登録できれば、どこのキャリアでも使用できます。
ところが、各社の携帯は自社の携帯サービスの機能に最適化されるように、携帯のOSは自社専用にカスタマイズしたものを搭載しています。そして、大きなキャリアは、自社用のOSを搭載していると確認された携帯の固体番号のみの登録を許可しています。

ごく一部の中小携帯会社は自社用の携帯を開発したり、メーカーに依頼するだけの販売ボリュームが無いので、他社用のCDMA2000通信方式の一部の携帯モデルは自社で使えるようにしてくれるところがあります。
それ以外は、CDMA2000キャリアの携帯は、一般的には他社では使用できません。

では、iPhone以外のGSM/W-CDMA携帯のSIMロック解除方法を書きます。

基本的な手順は、
1.SIMロック解除コードを入手する。
2.入手したSIMロック解除コードを、携帯に入力する。
になります。
なお、「SIMロック解除コードを、携帯に入力する」方法は、携帯のメーカーや機種によって違います。

“AT&T/T-Mobile USA携帯(iPhone以外)のSIMロック解除方法” の続きを読む

Gevey Turbo SIMでiPhone 4のSIMロック解除


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



追記(2011年3月31日):実際に使ってみて、SIMロック解除方法を以下に掲載しましたので、そちらもご覧ください。
Gevey Turbo SIMでiPhone4をSIMロック解除する方法 – 2011年3月31日


中国のハッカーチームによるiPhone 4、iOS 4.0、4.1、4.2、4.2.1、ベースバンド1.59.00、2.10.04, 3.10.01のSIMロック解除ソリューションが2011年3月18日に発売されました。

これは、GeveyターボSIMと呼ばれ、パッケージにはマイクロSIM用SIMトレイと『SIM下駄(IC基板)』が入っており、もともとiPhone 4に付いているSIMトレイを抜いて、このパッケージの下駄付きSIMトレイに換え、その上に使用するキャリアのSIMを乗せて、iPhone 4に差し込みます。

そうすると、SIMロックされているiPhone 4でも他社のSIMが使えるそうです。

このGeveyターボSIMを使用するのに、iPhone 4は脱獄する必要は無いそうです。

このターボSIMは、iOS 4.3および4.3.1にも対応している、と言う報告もあります。
追記:iOS 4.3.2へも対応しているのを、確認済み。

現在、アメリカ、香港、上海の3ディストリビューターが販売しております。

“Gevey Turbo SIMでiPhone 4のSIMロック解除” の続きを読む

2画面アンドロイド携帯、Kyocera Echo (Sprint社用)は、2011年4月17日発売


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



既に2011年2月9日にこのサイトでも紹介している、世界初の2画面アンドロイド(2.2)携帯、Kyocera Echo(米国Sprint社用CDMA2000対応機)
2画面アンドロイド携帯、Kyocera Echo
は、2011年4月17日からSprintショップで発売されます。

Sprint社では予約注文受付を開始しています。

価格はSprintとの2年契約で$299.99(消費税別)ですが、$100のリベートがあり、結果的には$199.99(消費税別)になります。

なお、Sprint社の2G/3G携帯はSIMを使っていませんので、この携帯にもSIMスロットはありません。
したがって、日本の携帯会社との通信契約は出来ません。

Motorola Xoom WiFi版、2011年3月27日米国発売。


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



ちょっと報告が遅くなりましたが、アンドロイド3.0搭載タブレットのMotorola XoomのWiFiオンリー版が、2011年3月27日にオンラインショップamazon.com、米国家電量販店Best Buy、電気店RadioShack、会員制ウェアハウスストアCostco, Sam’s Club, 文房具店Staples、ディスカウントストアWalmartなどで発売されます。

既にBest Buyのオンラインウェブサイトでは、予約が受け付けられています。
http://www.bestbuy.com/site/Computers-Promotions/Motorola-XOOM/pcmcat233400050016.c?id=pcmcat233400050016

http://www.bestbuy.com/site/Motorola+-+XOOM+Tablet+Wi-Fi+-+Dark+Titanium/1946197.p?id=1218305633252&skuId=1946197&st=xoom&cp=1&lp=1

価格は、32GBで$599(消費税別)です。

H2O (Locus Telecommunications) SIMアクティベーションの方法


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



目次:
購入場所と価格、使用できる携帯本体、料金プラン・・・このページ
アクティベーションの方法・・・ページ 2
トップアップ(リチャージ)の方法・・・ページ 3
H2O Minute Plan/Month PlanのデータアクセスのAPN設定、データアクセスの使い勝手・・・ページ 4
残高照会の方法、国際電話の掛け方、有効期限・・・ページ 5


 

アメリカの家電量販店Best Buyでは、H2OプリペイドSIMが$9.99(消費税別)で販売されています。
H2O (旧ブランド名O2も使用。イギリスの携帯会社O2とはまったく関係無い会社。)は、米国Locus Telecommunications、Inc.という会社がAT&Tの電波を使用してサービスしているプリペイド携帯/モバイルデータ通信サービスです。
H2Oは、コンビニの7-Elevenともマーケティング契約をしており、7-Elevenでも(少なくとも)H2Oのトップアップ(リチャージ)カードは販売しているようです。(SIMを販売しているかどうかは、未確認。)
 

ここでは、H2OプリペイドSIMのアクティベートの方法と、その利用方法を書きます。
“H2O (Locus Telecommunications) SIMアクティベーションの方法” の続きを読む

Research In MotionタブレットPlaybook, 4月19日販売開始


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



Research In Motion(RIM、携帯電話Blackberryのメーカー)は本日2011年3月22日(現地日時)、アップル・iPad2の対抗機の自社タブレット端末Blackberry Playbookを、4月に北米(アメリカ、カナダ)のBest Buy, AT&T, Verizon, Radioshack, Sears Canada、Wal-Martなどで発売すると発表しました。
http://us.blackberry.com/playbook-tablet/

RIM社は店頭アベイラビリティの正確な年月日を発表しませんでしたが、Best Buyのウェブサイトによれば、Blackberry Playbookは2011年4月19日より購入できるようです。

また、家電量販店BestBuyは、本日より予約注文を受け付けています。
http://www.bestbuy.com/site/null/null/pcmcat236100050008.c?id=pcmcat236100050008
予約注文者は、4月19日から店頭引渡し、または自宅へ配達になります。

Blackberry Playbookは7インチ画面、CPUは1 GHz/デュアルコアで、1GB実行メモリー。
WiFi接続のみモデルは、内部総メモリー16GB、32GB、64GBバージョンが提供されます。
OSは独自のBlackberry Tablet OSで、カメラが前後に付きビデオ電話が出来、マルチタッチ画面機能を持ちます。また、Adobe Flash 10.1に完全対応しています。
外部TVへの画像出力用にHDMI端子が付いています。

もちろん、Blackberry携帯電話との同期が簡単です。

価格は、WiFiオンリー16GBバージョン$499.99(消費税別)、32GBバージョン$599.99(消費税別)、64GBバージョン6499.99(消費税別)です。

また、BlackBerry 4G PlayBookモデルは、WiFi+WiMax、WiFi+LTE、WiFi+HSPA+の構成でも発売される予定です。

iPad 2、AT&TプランとVerizonプランの比較


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



iPad 2 (iPadも同じ) 3GバージョンのAT&TプランとVerizonプランの比較をします。

2011年3月23日現在
2011年11月16日更新
2012年1月28日更新
2012年3月13日更新
2012年6月1日更新

  AT&T
(iPad 3rd Generation/iPad 2/iPad)
Verizon
(iPad 3rd Generation/iPad 2)
プリペイドプラン 250MB、有効期間30日、$14.99
 
2 3GB、有効期間30日、$25.00 $30.00
 
5GB、有効期間30日、$50.00
 
必要な月だけ前払いで加入する。翌月は加入する(支払う)必要は無い。
1GB/月、$20.00
 
2GB/月、$30.00
 
5GB/月、$50.00
 
10GB/月、$80.00
ポストペイドプラン 250MB/月、$14.99
超過分は250MB当たり$14.99
 
2 3GB/月、$25.00 $30.00
超過分は1GB当たり$10.00
 
5GB/月、$50.00
超過分は1GB当たり$10.00
 
契約期間の束縛は無いので、いつでも(1ヶ月で)解約可能。
1GB/月、$20.00
超過分は1GB当たり$10.00
 
2GB/月、$30.00
超過分は1GB当たり$10.00
 
5GB/月、$50.00
超過分は1GB当たり$10.00
 
10GB/月、$80.00
超過分は1GB当たり$10.00
 
契約期間の束縛は無いので、いつでも(1ヶ月で)解約可能。
日本での国際ローミング プリペイド
120MB/30日、$30.00
300MB/30日、$60.00
800MB/30日、$120.00
(下記※参照。)
超過分は120MB当たり$30
 
ポストペイド
1KBあたり$0.0195
または
オプション:
120MB/30日、$30.00
300MB/30日、$60.00
800MB/30日、$120.00
超過分は120MB当たり$30
ポストペイド
1KBあたり$0.02
(20MB、$409.60)
(50MB、$1024.00)
(100MB、$2048.00)
(200MB、$4096.00)
 
オプション:
100MB/30日、$25.00
超過分は$25.00/100MB。
通信方式 3G W-CDMA 850MHz/1900MHz/2100MHz
2G GSM 850MHz/900MHz/1800Mz/1900MHz
 
iPad 第3世代は以下も可能
LTE 700MHz Band 17
LTE 2100MHz?(詳細不明)
3G W-CDMA 900MHz
4?G HSPA+/DC-HSDPA 850MHz/900MHz/1900MHz/2100MHz
CDMA2000 800MHz/1900MHz
 
iPad 第3世代は以下も可能
LTE 700MHz Band 13
3G W-CDMA 850MHz/900MHz/1900MHz/2100MHz
4?G HSPA+/DC-HSDPA 850MHz/900MHz/1900MHz/2100MHz
2G GSM 850MHz/900MHz/1800Mz/1900MHz
日本の携帯会社との互換性 3G W-CDMA 2100MHzでドコモ/ソフトバンクと互換
AT&T版iPad 2はSIMフリーで、GSM/W-CDMA他社のSIM使用可。
CDMA2000 新800MHzでKDDI(AU)と互換
ただし、Verizon版iPad 2にはSIMトレイが付いていないので、AUのSIM(ICカード)は挿入できないので、AUと契約は出来ない。
 
新iPad 第3世代は、現地のSIMを挿入すれば、3G W-CDMA 2100MHzでドコモ/ソフトバンクと互換

※AT&TのiPad/iPad 2/iPad第3世代用国際ローミングプランに加入するには、その期間、国内のプランに加入している必要があります。

つまり、毎月の3G使用バイト数が4GB以下ならAT&Tが安い。5GB以上ならVerizonが安い。

アメリカでiPad/iPad 2/iPad第3世代を契約した人が、日本へ一時帰国の時にも使用するのなら、断然AT&Tが安い。

AT&TがT-Mobile USAを買収すると発表


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



AT&Tは本日2011年3月20日(現地日時)、AT&TがT-Mobile USAを本社のドイツテレコムから買収すると、発表しました。

http://www.att.com/gen/press-room?pid=19358&cdvn=news&newsarticleid=31703&mapcode=corporate|financial

T-Mobile USAは契約顧客数ではアメリカ第4位の携帯会社で、現在、「アメリカ国内では、一番広く4G網を持っている」とテレビなどで広告しながら顧客数拡大を図っているものの、実質顧客数はアメリカ4大携帯会社(顧客数順に、Verizon、AT&T、Sprint、T-Mobile USA)の中で唯一顧客数の減少が続いている携帯会社でした。

また、「4G」とは宣伝しているものの、T-Mobile USAの言うところの4GはHSPA+であり、Verizonが2010年12月からサービス開始し、AT&Tが2011年後半にサービス開始を計画しているLTE方式に関してはT-Mobile USAはその使用電波(周波数)の免許を米国FCC(連邦通信委員会)から受けておらず、LTEの計画に関しては全く白紙の状態でした。

AT&TがT-Mobile USAを買収することによって、T-Mobile USAの顧客は4G LTEへの道が開けることになります。
また、AT&TはT-Mobile USAの持っている基地局を即時に使用できることになり、4G LTEの導入コストの削減と期間の短縮が得られます。

アメリカ国内でT-Mobile USAとAT&Tは、2G GSMでは同じ周波数(850MHzと1900MHz)を使用しています。
3G W-CDMAでは両社の周波数が違います(AT&Tは850MHzと1900MHz、T-Mobile USAは上り1700MHz/下り2100MHz)が、当分はこれを統合することは無いでしょう。(統合すると、数百万人のT-Mobile USAユーザーは3G携帯を買い換えなければなりませんから。)
しかし、将来(2、3年後)に周波数をAT&Tに合わせるのか、それとも、今後発売される3G携帯(iPhoneを含む)がAT&TとT-Mobileの両社の3周波数をカバーするようになるのか、今のところはまだわかりません。

どちらにせよ合併手続き完了までには約1年掛かる予定ですが、T-Mobile USAユーザーにも来年にはiPhone使用の可能性が回って来ました。

この合併後のアメリカ携帯会社3番目のSprintの動向が、今後注目されます。
Verizonに買収されるか、それともアメリカ携帯会社第5位でT-Mobileの次に顧客数の多い、限定地域サービス携帯会社MetroPCS(全米サービスはしていない)を買収するか・・・が、Sprintの選択肢でしょう。

アメリカiPad 2オンライン注文の出荷状況


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



店頭でのiPad 2の在庫が極度に不足している中、オンラインで注文したiPad 2がそろそろアメリカ国内の購入者に届いているようです。

以下のMacRumorsのフォーラムページ
http://forums.macrumors.com/showthread.php?t=1114127
では、アメリカ国内の購入者が自分の注文したiPad2の出荷状況を報じており、みんな配達が待ち遠しいらしく、既に今現在、252ページ/6291件のコメント(投稿)が掲載されています。

アップルは2011年3月11日米国東海岸時刻午前4時よりiPad 2のオンライン注文を開始しましたが、その開始数分以内に注文した人の最速到着は、どうも、3月16日頃らしいです。

私の注文したiPad 2も、ついにオンライン注文状況に変化があったので、報告します。

私は、2011年3月11日米国東海岸時刻午前6時半(当地時刻午前4時半、オンライン注文開始から約2時間半後)ころに注文し、その時点では「出荷は注文から5~7日営業日、到着予定日は3月22~29日」という内容がアップルからの注文確認メールに書かれていました。

(オンライン注文開始直後に注文した人たちは、「出荷は注文から3~5日営業日」だったらしいです。)

昨夜、アップルの注文状況オンライン案内を見たところ、ついに私のiPad 2(WiFi+W-CDMA【AT&T】版、64GB、白)は「出荷準備中」に変わっていました。
そして昨夜遅く(当地時刻2011年3月19日午後11時19分)、アップルから「出荷完了」メールが届き、配達予定日は3月23日と書かれていました。

今朝、Fedexのホームページでパッケージの追跡をしたところ、まだ私のiPad 2は中国のShenzhenにあり、これから香港(Lantau島)、アンカレッジを通って、私の家に配達されるはずです。
Fedexの追跡では、配達予定日は「3月24日午後4時半までに配達」となっています。

追記:私のipad 2は2011年3月23日午前アンカレッジ到着、2時間後に税関からリリースされて、明日24日の自宅配達は間違いないようです。(明日から出張なので、すぐには箱を開けられません・・・泣)

追記2:Fedexの追跡ページによれば、私のipad 2は2011年3月24日、午後12時47分、無事自宅に到着したようです。私は今、出張中であり、明日夜までiPad 2に触れません。

なお、日本のiPad 2発売の延期が発表された直後、日本の知人に頼まれて3月15日にオンライン注文したiPad 2 (WiFiオンリー、16GB、白)は、注文確認メールに「4月19日出荷、4月22日までに到着。」となっています。

追記:3月15日オンライン注文のiPad 2(WiFiオンリー、16GB、白)は、4月4日中国深センから出荷されたという「出荷メール」が今日、届きました。Fedexの追跡をすると、アメリカ到着は4月8日(たぶん9日)ということです。

追記2:3月15日オンライン注文のiPad 2(WiFiオンリー、16GB、白)は、4月7日午後1時5分ごろ、Fedexで無事自宅に到着しました。予定より1日早く、注文時の注文確認メールの到着予想よりも15日早い到着でした。
このWiFi版は、今日か明日、日本へ転送します。

アメリカでiPhoneをプリペイドSIMで使う方法


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



アメリカでiPhoneをプリペイドSIMで使用する方法を、まとめます。

1.AT&TのプリペイドSIMで使用する:

以下のiPhoneで使用できます。
 ●SIMフリーのiPhone 3G、3Gs、 4
 ●脱獄済み、SIMロック解除済みのiPhone 3G、3Gs、 4
 ●AT&TにSIMロックされている、アメリカで購入したAT&T用iPhone 3G、3Gs、 4 (脱獄・SIMロック解除する必要はありません。)

その詳細な方法に関しては、
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法
を参照してください。

APNの値は、
 APN : wap.cingular
 username : WAP@CINGULARGPRS.COM
 password : CINGULAR1
ですが、AT&TのSIMを挿入するとiPhoneのAPN設定画面にアクセスできないよう、AT&TのSIMには細工が施されています。
したがって、上記ページで紹介している「APN Changer」を使って、APNを設定します。

この方法では、パケット(データ通信)は3G速度で使用できます。
パケット料金は、
1キロバイト(KB)あたり、$0.01  5キロバイト(KB)あたり、$0.01(デフォルト)  iPhone/スマートフォンは、下記Feature Package オプションに加入しないと、パケット(データ)通信は使えなくなりました。

●Feature Package オプション:
 50 MB $5/月(2012年4月18日改定)
 200 MB $15/月(2012年4月18日改定)
 1GB $25/月(2012年4月18日改定)
です。Feature Package オプションは、1ヶ月以内でも、必要な時に追加できます。
なお、2012年4月18日以降は、Feature Package オプションに加入する為には、月極めプラン(月$25か$50)に加入している必要があります。

2.T-Mobile USAのプリペイドSIMで使用する:
“アメリカでiPhoneをプリペイドSIMで使う方法” の続きを読む

アメリカAT&T契約のiPad(3G版)を、日本(米国外)でローミングで使う方法


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



この記事は、2011年3月10日掲載
AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G加入手順
の一部ですが、標題が紛らわしく、目的の内容を見つけにくかった可能性があるので、別タイトルで単独に掲載します。


 
アメリカAT&Tで契約したiPad/iPad 2を、日本で国際ローミングで使用することが出来ます。

Verizon契約のiPad 2も、日本のAU(KDDI)電波を使用して国際ローミングで使用することは、可能なはずですが、Verizonの場合は、日本でのパケット(ネットアクセス)国際ローミング料金に割引が適用されるプランが無く、1KBあたり$0.02請求されますから、日本でiPad 2を3G電波で頻繁に使用していたら、とんでもない料金の請求が発生するでしょう。
現在のところ、Verizon契約のiPad 2は、日本ではWiFi以外では使用しないようにするのが賢明です。

■AT&TのiPad国際ローミングプランに加入するには、アメリカ国内iPadプランに加入していることが前提。
“アメリカAT&T契約のiPad(3G版)を、日本(米国外)でローミングで使う方法” の続きを読む

AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



目次:
AT&T プリペイドSIMを入手する・・・このページ
AT&T直営店舗でアクティベートして貰う方法・・・ページ 2
オンラインでアクティベートする方法・・・ページ 3
別の電話からAT&Tのカスタマーサービスに電話してアクティベートする方法・・・ページ 4
オンライン・アカウント管理のためのパスコード作成 (初めてのログイン)・・・ページ 5
オンライン・アカウント管理のためのパスコードを忘れた場合・・・ページ 6
オンライン・アカウント管理サイトへのログイン・・・ページ 7
APNの設定・・・ページ 8
テザリングと、WiFiパーソナルホットスポット(インターネット共有)の設定・・・ページ 8
トップアップの方法、パケット(データ)プランの購入、有効期限・・・ページ 9


2012年4月18日より、Pay-as-you-go  1分$0.10プランとDailyプランでは、Data Packageに加入できなくなりました。Data Packageは月極めプランに加入した場合にのみ、選択できます。また、Data Packageの使用バイト数制限が増加しました。
2012年4月18日よりのAT&T GoPhoneデータパッケージ新料金と加入条件 – 2012年4月19日
参照。


 

AT&T GoPhone/プリペイドSIMを、iPhone(SIMフリーiPhone、または、AT&T用にSIMロックされたiPhone)で使う場合のアクティベーションの方法を説明します。

もともとSIMフリーのiPhone/脱獄してSIMロック解除したiPhone以外にも、AT&T用にSIMロックされたiPhone(米国内発売のiPhone)でも脱獄・SIMロック解除せずに、AT&TのプリペイドSIMが使用できます。
たとえば、アメリカのAT&TでiPhone 4にアップグレードしたため、古いiPhone 3Gや3Gsが余っている場合、それにAT&TのプリペイドSIMを挿入して、使用することができます。脱獄(Jailbreak)やSIMロック解除する必要は、ありません。

この記事は、
「AT&T GoPhone/プリペイドSIMをSIMフリー携帯等で使う場合のアクティベーションの方法」
をもとに、iPhoneの場合とスマートフォンの場合とは違う箇所を書き換えたものです。
書き換えた部分は、緑色の文字で表示します。黒文字の部分は、前記記事と内容が同じです。

AT&Tのプリペイド・サービスは「GoPhone」というサービス名で呼ばれています。

AT&TのプリペイドSIMの入手方法
“AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法” の続きを読む

AT&T GoPhone/プリペイドSIMをSIMフリー携帯等で使う場合のアクティベーションの方法


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



目次:
AT&T プリペイドSIMを入手する・・・このページ
オンラインでアクティベートする方法・・・ページ 2
別の電話からAT&Tのカスタマーサービスに電話してアクティベートする方法・・・ページ 3
オンライン・アカウント管理のためのパスコード作成 (初めてのログイン)・・・ページ 4
オンライン・アカウント管理のためのパスコードを忘れた場合・・・ページ 5
オンライン・アカウント管理サイトへのログイン・・・ページ 6
APNの設定・・・ページ 7
トップアップの方法、パケット(データ)プランの購入、有効期限・・・ページ 7


2012年4月18日より、Pay-as-you-go  1分$0.10プランとDailyプランでは、Data Packageに加入できなくなりました。Data Packageは月極めプランに加入した場合にのみ、選択できます。また、Data Packageの使用バイト数制限が増加しました。
2012年4月18日よりのAT&T GoPhoneデータパッケージ新料金と加入条件 – 2012年4月19日
参照。


 

AT&T GoPhone/プリペイドSIMを、SIMフリーのGSM携帯や、SIMフリーのアンドロイド携帯などのスマートフォン、SIMフリーのポケットWiFiで使う場合のアクティベーションの方法を説明します。

なお、AT&Tは米国では2G GSM (1900MHz/850MHz)と3G W-CDMA(UMTS II 1900MHz/UMTS V 850MHz)の通信方式を使っています。したがって、使用する携帯機種はこのうちのどれかの通信方式と周波数に対応している必要があります。
ほとんどのスマートフォンは、2G GSM 850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHzに対応している所謂「2G GSM クアド・バンド(quad band)」携帯なので、最低でも2G GSM(データはEdge/GPRS)で使えるはずです。
ただし、2G GSMでのネット通信は最大250kbps程度の速度しか出ません。でも、音声通信とテキストメッセージ、および、電子メールの送受信程度なら、日常の使用に問題は無いと思われます。

電話機本体が3G 1900MHzまたは850MHzに対応していれば、ネットは3G速度(最大約1Mbps~2Mbps)でアクセスできます。

日本を含む米国以外の携帯は3Gは2100MHzに対応していることが多いですが、国際ローミングのできる機種であれば3G が1900MHzにも対応していることが多いです。したがって、そのような機種であれば、アメリカ国内でAT&Tの3G通信サービスが受けられます。

※ それに対して、T-Mobile USAの3G周波数は上り1700MHz/下り2100MHzという変則周波数であり、アメリカ以外では、T-Mobileの3G周波数に対応しているスマートフォンはほとんど販売されていません。(さすがに香港の電気街では、T-Mobileのロゴの付いた「中国工場横流し商品」が売られているようですが・・・)
したがって、米国外の携帯ではT-Mobile USAのプリペイド/ポストペイドのSIMを使っては3Gで通信できない場合がほとんどです。その場合でも、2G GSM/Edge/GPRS 1900MHz/850MHzでの通信は可能な機種が大半です。

AT&Tのプリペイド・サービスは「GoPhone」というサービス名で呼ばれています。

AT&TのプリペイドSIMの入手方法
“AT&T GoPhone/プリペイドSIMをSIMフリー携帯等で使う場合のアクティベーションの方法” の続きを読む

iPad 2 オンライン注文、始まる。(アメリカ)


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



アップルは、本日2011年3月11日米国東海岸時刻午前4時より、iPad 2のオンライン注文を開始しました。

私には東海岸時刻午前5時10分に、アップルからのメールでオンライン注文がアベイラブルである知らせが届いていました。

夜中に目がさめたので、iPhoneでそのメールを見て、地震のニュースをCNNで見ながら、おもむろに東海岸時刻午前6時30分過ぎに(オンライン注文開始から2時間半後)にiPad 2 3G+WiFi版を注文し、6時59分に注文確認メールがアップルから送られてきました。
この時点では、iPad出荷までの日数は、5~7日間。到着予定日は3月22~29日となっています。

しかし、今(東海岸時刻午後5時ちょうど、オンライン注文開始から13時間後)注文すると、出荷まで2~3週間になっています。ということは、配達到着予定は3月29日~4月5日頃でしょうか。

追記:現地3月12日午後現在(オンライン注文開始約36時間後)、出荷予定は注文から3~4週間後になっています。
追記2:現地3月15日現在、出荷予定は注文から4~5週間後になっています。

“iPad 2 オンライン注文、始まる。(アメリカ)” の続きを読む

AT&T iPhone 4 + iOS 4.3でWiFiホットスポットを作る


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



iOS 4.3が出たので、早速WiFiホットスポットを試してみました。

“AT&T iPhone 4 + iOS 4.3でWiFiホットスポットを作る” の続きを読む

iOS 4.3、予定より早くリリースされる。


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



アップルはiPad、iPhone 3Gs、iPhone 4(W-CDMA/GSMバージョンのみ)、iPod Touch 第3世代・第4世代向けのiOS 4.3を、予定(米国時刻2011年3月11日)より2日早く、本日(米国時刻2011年3月9日)リリースしました。

Verizon版iPhone 4(CDMA2000版)は、今回のアップデートの対象になっていません。

現在、iTunesでダウンロード(更新)可能です。

iOS 4.3へのアップグレードには、iTunesが事前にバージョン10.2.1にアップデートされている必要があります。
もしまだiTunesがバージョン10.2.1にアップデートされていない場合は、iTunesをアップデートしてからiOSアップデートを実行してください。

AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G/LTE加入手順


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



目次:
ステップ1:SIMのアクティベーション・・・このページ
ステップ2:自動更新を解約する・・・ページ 2
iPad/iPad2/新iPadのAT&Tプリペイド通信加入を、iPad/iPad2/新iPadを使わずに行う方法(PCから行う方法)・・・ページ 3
アクティベートしたiPad SIMの使い道(SIMフリーのポケットWiFiに挿入して使う)・・・ページ 3
アメリカ在住者のiPad用国際ローミングプラン(アメリカのiPad 3G版を日本で使う場合)・・・ページ 3


 
AT&TからiPad用マイクロSIMを正規に入手する方法は、
AT&T マイクロSIMを正当に入手する方法と、その利用方法 (2011年2月17日)
で紹介しました。

このマイクロSIMをiPadに挿入し、AT&Tで3Gアクセスをする手順を以下に書きます。

日本で販売されているiPadは日本国内ではソフトバンクにSIMロックされているようですが、海外のSIMは使えると言うことです。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/13/apple_jobs/index.html

私は手元に日本で販売されているiPadは持っていません。
したがって、これを確認する方法は今のところ私にはありませんが、「日本で発売されたiPadは、海外のSIMに対してはSIMロックフリーである」と言うアップルCEO Steve Jobsの発言を信じて、その前提で話を進めていきます。

“AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G/LTE加入手順” の続きを読む

iPad 2の出荷(アメリカ)は2011年3月11日より。


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



アップルは2011年3月2日午前10時(太平洋時間)から発表会を行い。iPad 2を紹介しています。
病気休職中のスティーブ・ジョブス会長が、発表会で発表しています。

注目のiPad 2は、iPadと同じ価格で、2011年3月11日から出荷だそうです。(日本発売は3月25日からだそうです。)
色は白と黒の2モデル。

今まだ発表会の最中ですが、アップルストアをアクセスしてiPadを購入しようとすると、「アップル・オンライン・ストアの更新中です。まもなく再開します。」というメッセージが出て、注文できません。
発表会が済んだ時点で、アップル・オンライン・ストアで予約が開始されると思われます。

追記:オンラインオーダーは2011年3月11日開始、アップルストア店舗での販売は20011年3月11日午後5時からだそうです。

3GはAT&T(W-CDMA)とVerizon(CDMA2000)で使用できるが、モデルはそれぞれ別のモデル。AT&T用を購入したら、Verizonでは使えません。Verizon用を購入したら、AT&Tでは使えません。

CDMA2000(Verizon)用はSIM挿入スロットが無いはずですから、日本のSIMでも3Gで使いたければAT&T用を購入しないといけません。

Verizon用iPad 2を購入して、日本で国際ローミングでKDDI by AUの電波で使うことは可能ですが、国際データローミング割引がありませんので、1KBあたり$0.02のパケット料金で使わないといけません。1週間も使えば、$1000を超えるでしょう!

追記:iPad 1、iPod Touch 3G, iPod Touch 4G, iPhone 3Gs、W-CDMA版iPhone 4用のiOS4.3のリリースも、2011年3月11日だそうです。
CDMA2000(Verizon)用iPhone 4へのiOS4.3リリースは、遅れるそうです。(ベースバンドのバージョンが違うため。)

Gingerbread (Android 2.3.3)が私のNexus Oneに来た~!


List
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
- Old Counter



来ました! Android 2.3.3 Gingerbreadが、私のNexus One (T-Mobile周波数対応版)に!

今、アップデートしています。

注:Nexus Oneで2.3.3にOTAアップデートすると、一部のユーザーでGoogle Voiceが使えなくなる、・・・という不具合が報告されているようです。

http://www.engadget.com/2011/03/01/nexus-one-android-2-3-3-update-arrives-ota-breaks-google-voice/
OS更新後、古いバージョンのGoogle Voice (GV.apk)をダウンロードし、インストールして、アンドロイド・マーケットで最新版に更新すると、直るようです。

なお、AT&T周波数対応版のNexus One と、Nexus Sには、まだ 2.3.3は来ていません。