【引きこもりのための】Pokemon Goの遊び方(外へ出なくても遊べる方法)




Pokemon Goを遊んでみればいずれわかることなので、書きます。
違法でも、チーティングでも、何でもありません。正当な方法です。
でも、この筆者の記事を読んだら、しらける人も出てくるでしょうね。「自分は遠くのPokestopまで汗を流して歩いて色々獲得したのに、冷房の効いた自宅や喫茶店でポケモン・ゲットしている人がいる」というのがわかると。

Pokemon Goでは、ポケモン(ポケットモンスター)を一匹捕まえるごとに、プレーヤー(Pokemon GOでは「トレーナー」と呼んでいる)に100点とかのポイントが与えられます。
他にもプレーヤー(XP)ポイントが増える方法はあります。(例:モンスターを進化(Evolve)させる、Poke Stopで捕まえた卵を孵化させる。)

一定ごとにポイントが増えてレベルのアップグレードをすると、ポケモンを捕まえるために必要なPoke Ballなどの「アイテム」が無料で貰えます。

1.「お香(Insence)」を使う。
どのレベルからか忘れましたが、あるレベルからはレベルアップするごとに「お香(Insence)」が一個、無料で貰えます。
筆者もしばらく気が付かず、気が付いた時には3個ほど「お香」が溜まっていました。
この「お香」の役割は、プレーヤーが自分で静止している(動かない、例:自宅)場所にそのお香を「置く」と、30分間だけそのお香の匂いに吊られて、ポケットモンスターが集まって来ます。それを、一匹々々Poket Ballで捕まえていけば、自分は移動せずにPokemon Goのポイントを上げていくことができます。

“【引きこもりのための】Pokemon Goの遊び方(外へ出なくても遊べる方法)” の続きを読む

Mobile ActionのGPSロガー、i-gotUのPCプログラムの更新がリリースされています。




このサイトでもご紹介している小型GPSロガー、i-gotU(i-gotU GT-600、i-gotU GT-120、i-gotU GT-820、など)が、今年はじめ(2016年1月1日)からPCソフトでログをインポート出来なくなっていたそうです。
GPSロガー(Logger)が、面白い : i-gotU GT-600 – 2011年6月8日
i-gotU GT-600 GPSロガーのPCソフトウェア(@tripPC)のGoogle Maps API keyエラーの件 – 2013年3月13日
i-gotU GT-120/GT-600/GT-800/GT-820/GT-900 GPロガーのPCソフトウェア(@tripPC)修正版リリース – 2013年3月18日

最近筆者はBluetoothでiOS接続できるBad Elf GPS PRO+(BE-GPS-2300)をメインのGPSロガーに、i-gotU GT-600をサブに使っています。
i-gotU GT-600は専用USBケーブルでPCに接続しないとデータがダウンロード出来ないところがちょっと不満ですが、サイズもスタイルも、良く出来ているとは思います。i-gotU GT-600が最初に発売されたころにはWiFiやBluetoothに対応したGPSロガーなんて全く無かったのですから、それは仕方ないです。しかし、メーカーのMobile Actionがその後、小型のGPSロガーでiOSやアンドロイド対応のモデルを出していないのは、ちょっと残念です。

“Mobile ActionのGPSロガー、i-gotUのPCプログラムの更新がリリースされています。” の続きを読む

「新Apple TVに旧型Apple TVリモコンを使うと、オンスクリーン入力キーボードが縦横グリッドスタイルになる」という報告を検証してみた。




2015年10月末に発売開始された新Apple TV(第4世代)の文字入力は、本当に不便です。特にパスワードなどの英数文字入力の場合、英字入力スクリーンはAからZのボタンが横一列に並んでいる画面で、タッチパッドでカーソルを横に移動しながら文字を一文字ずつ選んでいかなければなりません。「abc」などアルファベットの先頭付近にある文字を選んだ直後に「xyz」などの後ろにある文字を選ぶときは、カーソルを端から端まで動かさないといけないのです。しかも、「削除キー」は「z」の次、一番右側にあり、文字を消すにもカーソルを最右端に移動させないといけない・・・というのは苦痛です。
新Apple TVはまだブルートゥースキーボードに対応しておらず、パスワードの入力のみならず、アプリ内のコンテンツの検索キーワードの入力など、本当に文字入力が面倒で、嫌になってしまいます。

そこへ本日、「新Apple TV(第4世代)に旧型Apple TV用(シルバー)リモコンを使うと、オンスクリーン入力キーボードが旧Apple TVのように縦横グリッドスタイルになる」というレポートが出たので、それを実際に検証してみました。
【iPhone in Canada】How to Enable Old Password-Entry Grid on New Apple TV – 2015年11月23日

“「新Apple TVに旧型Apple TVリモコンを使うと、オンスクリーン入力キーボードが縦横グリッドスタイルになる」という報告を検証してみた。” の続きを読む

IkeaがQiワイヤレス充電器を内蔵した家具を2015年4月から販売開始


- Old Counter



スペインのバルセロナではMWC(Mobile World Congress)で、スマートウォッチやVRギアが各社から発表されて、こういうのに興味のある人は、どれを買ったらよいか迷っちゃいますね。
まあ、2年ぐらいしたら、かなり淘汰されるというか、リーダー2~3社と「他社」との差が大きく開くんでしょうねぇ。

その中で筆者の注目を引くものとしては、家具のIkeaが、Qiワイヤレス充電面(器)を内蔵した家具を、2015年4月からヨーロッパと北米で販売開始する、というニュース。
日本ではいつからら売るのかわかりませんが、テレビの前のソファーの横のテーブルランプにこういうのがひとつあると、便利かもしれないですね。

と言いながら、我が家でQi充電に対応してるのは、Nexus 5とNexus 7だけですね。ほか(主にiPhone、iPad)は、Qi対応用ケースを買わないと、使えないですね。

今はAnkerの5ポート充電装置を居間、書斎、ベッドの横と3ヵ所に置き、端末を使いながら、または、寝ている最中に充電していますが、それぞれのAnker充電器にはケーブルが常時3~4本は繋がっています。まあ、それで特に不便は感じていませんが・・・

Wireless Power Consortium (Ikea)プレスリリース
【PR News Wire】New IKEA Collection Blends Style with Qi Wireless Charging Functionality – 2015年3月1日

紹介記事:
【Gizmodo】IKEA Is Now Putting Wireless Charging In Your Furniture – 2015年3月1日