今年もデンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。




毎年作付けされるデンバー国際空港の近くのひまわり畑が、今年(2019年8月17日現在)も満開です。

ひまわりは作付け後の地面の栄養の関係で、毎年違う場所に作付けられるようで、毎年、地元の人がFacebookやTwitterで報告してくれるのをネットで探さないと、正確な場所はわかりません。しかし、一般に
- 南はE 56th Avenue、北はE 120th Avenue
- 東はImboden Road、西はTower Road
を一周すると、その年のひまわり畑は見つかるようです。

“今年もデンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。” の続きを読む

デンバー市内のRTD(公共バス、電車)のチケットが、2019年1月1日より値上がりしています。




2019年1月1日よりデンバー市内(ボルダー、ロングモントを含む)のRTDバスおよび電車の料金が値上がりします。
また、これまでは65歳以上と6~19歳が同じ割引料金でしたが、今年から6~19歳(かつ、高校生まで)はYouth Fareが導入され、さらに安くなりました。Youth Fareを受けるには年齢証明と、18歳は高校の在学証明が必要です。
6歳未満は、親や成人(18歳以上)と一緒に乗車した場合には無料です。

“デンバー市内のRTD(公共バス、電車)のチケットが、2019年1月1日より値上がりしています。” の続きを読む

デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットが、iPhone/Androidスマホで購入できるようになった。




デンバー市および郊外のRTD公共バス・電車のチケットが、2017年11月1日からiPhoneとAndroidスマホで購入できるようになりました。

購入できるチケットは、
● RTD近距離 一日乗車チケット【Local Day Pass】($5.20 $6.00)
● RTD近距離割引 一日乗車チケット【Local Day Pass Discount】($2.60 $3.00)- 65歳以上。小中高校生(6歳~19歳)は$1.80
● RTD長距離/空港 一日乗車チケット【Regional/Airport Day Pass】($9.00 $10.50)
(例:ユニオンステーションからWestminster以北、Belleview以南、40th/Airport以東)
● RTD長距離/空港割引 一日乗車チケット【Regional/Airport Day Pass Discount】($4.50 $5.25)- 65歳以上。小中高校生(6歳~19歳)は$3.20
(例:ユニオンステーションからWestminster以北、Belleview以南、40th/Airport以東)

なお、一日乗車チケット料金は、往復料金と同じ金額です。
つまり、RTDバスや電車を利用する人はほぼ全員がその日のうちに往復を利用するでしょうから、利用するなら一日乗車チケット【Day Pass】を買った方が便利だし得だ(2回以上乗れるから・・・)と言う事になります。
また、空港発または空港着のチケットは、どこから/へ乗っても片道$9.00 $10.50になりますので、「RTD長距離/空港 一日乗車チケット(Regional/Airport Day Pass)」を購入してください。理論的に言うならば、「RTD長距離/空港 一日乗車チケット(Regional/Airport Day Pass)」を購入すれば、デンバーダウンタウンとデンバー国際空港を、片道料金でその日のうちに何度でも往復できることになります。

“デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットが、iPhone/Androidスマホで購入できるようになった。” の続きを読む

デンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。




毎年作付けされるデンバー国際空港の近くのひまわり畑が、(2017年)8月18日現在、満開です。

ひまわりは作付け後の地面の栄養の関係で、毎年違う場所に作付けられるようで、毎年、地元の人がFacebookやTwitterで報告してくれるのをネットで探さないと、正確な場所はわかりません。しかし、一般に
 - 南はE 56th Avenue、北はE 120th Avenue
 - 東はImboden Road、西はTower Road
を一周すると、その年のひまわり畑は見つかるようです。

“デンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。” の続きを読む

デンバー国際空港近くのひまわり畑




デンバー国際空港周辺のひまわりは毎年、違う場所に植えられるようです。
2017年8月のひまわり畑鑑賞の場所は、
デンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。 – 2017年8月19日
参照。


数年前にコロラドからカンザスへ車で行く途中、I-70沿いに数か所、ひまわり畑があって、満開に咲いていました。
それ以来、広大なひまわり畑はカンザス州の名物・・・と思っていたのですが、先週、コロラド州デンバー国際空港近くにもひまわり畑があると言う事を知り、満開のピークは既に過ぎているとは思いつつ、来シーズンのために場所を知っておこうと思い、近くまで仕事に行ったついでに探してみました。

“デンバー国際空港近くのひまわり畑” の続きを読む

デンバー国際空港内での外貨交換と、ATMの情報




■ デンバー空港内の外貨交換(円/ドル交換)

デンバー国際空港内には銀行直営ではなく、外貨交換専門業者であるWorld Wide Money Exchangeが外貨交換ブースを3ヵ所に持っています。

円/ドル交換の場合の手数料は約11%を当日の交換レートに上乗せされますので、デンバー空港での両替はお勧めしません。日本の出発空港(手数料約3%)でドルに交換してくるか、または、日本の帰国空港で残ったドルを円に交換することをお勧めします。

なお、この外貨交換窓口では、トラベラーズチェックの現金化、Western Union国際送金サービス、公証サービス(Notary)も行い、切手の販売も行っています。

※ 国際線入国審査場を出たところにある外貨交換所

“デンバー国際空港内での外貨交換と、ATMの情報” の続きを読む

デンバー国際空港内の公衆電話は、通話料無料です!国際電話も、10分まで無料です!




2週間ほど前、デンバー国際空港へ家族を迎えに行った際、何気なく預け荷物受取りターンテーブルの近くに設置されている公衆電話を見ていたら、なんと、画面に「Free Phone Call to Anywhere in the U.S.」と表示されるのに気がつきました。暫くすると、画面の表示が変わり、「10-Minute Free International Phone Call to Most Countries」となり、国際電話もほとんどの国に10分まで無料で掛けられると表示されます。

え?と思って、実際にその公衆電話から自分の携帯に電話してみると、確かにタダで電話が出来るではないですか!

そこで、その公衆電話を良く見てみると、どこにもコインを投入する口は無いし、クレジットカードを挿入するスロットもありません。

“デンバー国際空港内の公衆電話は、通話料無料です!国際電話も、10分まで無料です!” の続きを読む

デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットの買い方




こちらも参考にしてください。

デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットが、iPhone/Androidスマホで購入できるようになった。 – 2018年1月14日


デンバー市内と近郊、および、デンバー国際空港との間のRTD公共バスと電車(Light Rail、Commuter Rail)のチケットの購入方法を別セクションでまとめます。

■ RTDバス、電車、乗車方法(現金、チケット)

RTDバス、RTD電車(Light Rail、Commuter Rail)の料金とチケットは、共通です。
乗車には、
● バスは、乗車時に現金払いでも利用できます。
- ただし、バス車両内には釣銭機はありません。車掌も釣銭用の現金を持っていません。(強盗、釣銭泥棒、その他の犯罪を未然に防ぐためです。)
- その為に、現金で支払う時は必ず釣銭の無いようにきっちりの金額で支払ってください。
- たまに運転手が乗客に声を掛けて、お金を崩せる乗客がいるかどうか聞いてくれますが、いつもそんなに親切な人が居るわけではありません。
- 別の路線に乗り換え(Transfer)する場合には、乗車時に運転手に「Transfer ticket、Please」と言い、乗り換え(Transfer)チケットを貰ってください。乗り換えチケットは、最初の乗車時から3時間有効です。

“デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットの買い方” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方




2016年4月22日正午、デンバー国際空港と、デンバーダウンタウンのユニオンステーション駅を結ぶ電車が開通しました。

ちなみに、この電車は分類では「電車・鉄道」「通勤電車」「Commuter Rail」になります。
これまでデンバー市内と、市の南側、および、西側に延びていた電車は「Light Rail」つまり「路面電車」「新型路面電車」でしたが、ダウンタウンと空港間の電車は「鉄道」です。
Light Rail(路面電車)とCommuter Rail(鉄道)の違いは、電車に電力を供給する架線の電圧です。デンバーではLight Railは750V直流、Commuter Railは2万5000V交流(60Hz)を採用しています。今後デンバー地域内で電車システムはさらに拡張されますが、この夏(2016年夏)に開通予定のダウンタウンから北西へのWestminsterまでの延長と、将来のWestminsterからBoulder/Longmontまでの更なる延長は「Commuter Rail、鉄道・電車」、現在建築中のデンバー東側(正確にはオーロラ市内、Aurora)の南北縦断路線は「Light Rail、路面電車」システムが使われます。

この電車の開通日と翌日は特別に市内全電車が無料になりますが、2016年4月24日より通常の運用となります。
また、これに伴い
1.これまでデンバー国際空港とデンバーダウンタウンを結んでいた公共バス、RTD「AF」および「AS」路線が廃止されます。
2.デンバー国際空港とボルダー、および、テックセンター(デンバー南)方面へのバス「AB」および「AT」の「途中」路線が変更されます。
3.空港バスの発着場が、電車と同じく1階のTransit Centerに変更になります。
これまで空港バスを利用していた方、および、当ブログの古い情報を読んだ方は、ご注意願います。

“デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方” の続きを読む

【コロラド/デンバー/ボルダー/コロラドスプリングス】質問箱




デンバー周辺交通手段の使い方と、最もポピュラーな周辺観光案内の掲載が一段落したので、一度、このページをトップにアゲ直します。


【オリジナルPublish:2015年8月24日】

現在のデンバー国際空港は1995年に、ユナイテッド航空のアメリカ内陸部のハブ空港として開港しました。
その後、西海岸に到着した日本人・中国/香港人、その他のアジア人の内陸部乗り換え空港としてもよく利用されていました。

2年前の2013年6月10日、成田空港との直行便が運行開始され、デンバーを含むコロラド州内に出張や旅行で滞在する日本からの訪問者も増えてきています。

このサイトではその為にデンバー空港利用案内を含め、短期滞在旅行者のための付近の観光案内も掲載してきました。これまでの掲載内容は「カテゴリー・リスト」で「デンバー/コロラド」をクリックしてください。

“【コロラド/デンバー/ボルダー/コロラドスプリングス】質問箱” の続きを読む

デンバー国際空港からエステスパーク(ロッキー山脈国立公園)への行き方




ついでに、デンバーの約75マイル(120キロメートル)北西のエステスパーク(Estes Park)は、ロッキー山脈国立公園の入り口の町ですが、人口約6000人の市で、
 - ロッキー山脈国立公園(Rocky Mountain National Park)
 - The Stanley Hotel(映画「シャイニング」のロケ地)
 - ロープウエイ
 - キャンプ、乗馬、ハイキング、釣り、登山(Longs Peak)、冬はクロスカントリー・スキー(ダウンヒルスキー場は1991年に閉鎖)
 - お土産店
などで有名です。

レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からエステスパークへ行く方法は、どういう方法があるんでしょうか?


“デンバー国際空港からエステスパーク(ロッキー山脈国立公園)への行き方” の続きを読む

デンバー国際空港からフォートコリンズへの行き方




次に、デンバーの約65マイル(104キロメートル)北のフォートコリンズ(Fort Collins、Ft Collins)は、隣接するLovelandなどを含め人口約31万人の市で、
 - コロラド州立大学(Colorado State University)
 - ロッキー山脈国立公園への北東側のアクセス口
 - 電子機器メーカー(ヒューレットパッカード、アジレント、コダック)の開発センターや工場、サポートセンター、出荷センター
 - クラフトビールの大手のNew Belgium Brewing(Fat Tireが有名)の本社
 - ビールのアンハイザー・ブッシュ(バッドワイザー)の大工場のひとつ
などでも有名です。

レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からフォートコリンズへ行く方法は、どういう方法があるんでしょうか?


“デンバー国際空港からフォートコリンズへの行き方” の続きを読む

デンバー国際空港からコロラドスプリングスへの行き方




デンバーの約70マイル(112キロメートル)南のコロラドスプリングス(Colorado Springs)は人口約60万人の市で、
 - Pikes Peak(標高14115フィート(4302m))
 - Garden of the Gods
 - 空軍士官学校(Air Force Academy)
の他、
 - オリンピック・トレーニング・センター(アウトドア競技以外の競技種目)
 - 北米空軍指令センター(NORAD)
 - 軍事開発(特に、戦闘機・軍事衛星関係)
 - 電子機器メーカーの開発センターまたは工場
 - 5つ星ホテル、Broadmoor Resort & Hotel‎
 - Pikes Peak International Hill Climb自動車レース
 - コロラド大学コロラドスプリングス・キャンパス
などでも有名です。

そこで、レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からコロラドスプリングスへ行く方法って、どういう方法があるんでしょうか?



“デンバー国際空港からコロラドスプリングスへの行き方” の続きを読む

コロラドのお土産




お土産情報のリクエストがありましたけど、アメリカってどこへ行っても「ご当地饅頭」みたいなのが無いので、お土産に迷いますよね。
あるのは、「ご当地キーホルダー」と「ご当地Tシャツ」ぐらいですよね。

・・・とは言っても、探してみましょう、コロラドのお土産になりそうなモノを。

なお、このリストはまだ書き始めたばかりで、今後も見つけ次第、(また、時間があり次第)増えていきます。

“コロラドのお土産” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方




デンバー国際空港からボルダーに行くには、現在、4通りの方法があります。

1.タクシー ・・・ Metro Taxi(地元のタクシー会社)はボルダーまでの片道定額料金が$88.15(プラス、チップ)、距離45マイル(約72キロメートル)、乗車時間約50分。交通渋滞のときは有料高速道路を通ると早いが、追加料金約$10を徴収される可能性がある。タクシー乗り場は、メインターミナル外の「Island 1」、東ターミナルのドア507~511または西ターミナルのドア506~510の外。
 - 空港でタクシーが待っていれば、すぐに乗れる。
2.空港シャトル(Supershuttle、Boulder Green Ride)・・・ Super Shuttleは片道$30~41(プラス、チップ)、Green Rideは片道$30~36(プラス、チップ)。乗客の宿泊ホテルや自宅を順番に巡回して行くので、時間が掛かることがある。カウンターがメインターミナルの到着広場(空港内地下鉄から降りて、エスカレーターを上がったところ)にありますので、そこでチェックインして、あとは係員の指示に従ってください。
 - 乗客が一定人数集まるまで待つことがある。
3.公共バス(デンバー/ボルダーでは「RTDバス」と呼ぶ)・・・ 片道$9.00。(チップ不要。)ボルダー市内と、途中のバスセンターに停車する。乗車時間約1時間15分。そこからは別のバス、タクシー、徒歩で目的地へ向かう。
 - 基本的に1時間に一本。
4.レンタカー ・・・ 1日数十ドル。

ここでは一番コストの安い方法で公共バス(RTDバス)でデンバー国際空港からボルダー、またはその逆、に行く方法を書きます。

※ 赤い印は、デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間のバス停。

“デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方




デンバー国際空港からデンバーダウンタウンに行くには、現在、4通りの方法があります。

1.タクシー ・・・ Metro Taxi(地元のタクシー会社)はデンバーダウンタウンまでの片道定額料金が$55.15(プラス、チップ)、距離25マイル(約40キロメートル)、乗車時間約35分。タクシー乗り場は、メインターミナル外の「Island 1」、東ターミナルのドア507~511または西ターミナルのドア506~510の外。
 - 空港でタクシーが待っていれば、すぐに乗れる。
2.空港シャトル(Supershuttleなど)・・・ Super Shuttleは片道$25(プラス、チップ)。乗客の宿泊ホテルを順番に巡回して行くので、時間が掛かることがある。カウンターがメインターミナルの到着広場(空港内地下鉄から降りて、エスカレーターを上がったところ)にありますので、そこでチェックインして、あとは係員の指示に従ってください。
 - 乗客が一定人数集まるまで待つことがある。
3.公共バス(デンバーでは「RTDバス」と呼ぶ)・・・ 片道$9.00。(チップ不要。)空港とデンバーダウンタウン間のバスは、2016年4月24日より下記3X.の電車に代わりました。
バスセンターしか停まらない。乗車時間約45分。そこからは別のバス、タクシー、徒歩で目的地へ向かう。
 - 基本的に1時間に一本。多い時間帯は30分に一本。
3X.2016年4月22日にはデンバー国際空港とデンバーダウンタウンを結ぶ公共の電車(RTD Aライン、片道$9)が運行開始します。
デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方 – 2016年4月23日
参照。
 - 基本的に15分に一本。早朝、午後6時30分以降は30分に一本。
4.レンタカー ・・・ 1日数十ドル。デンバー・ダウンタウンの駐車料金は、高い。(1日$20-27。)

ここでは一番コストの安い方法で公共バス(RTDバス)でデンバー国際空港からデンバーダウンタウン、またはその逆、に行く方法を書きます。


“デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

コロラド州の有料高速道路と、レンターカーの場合の料金支払い方法




コロラド州の有料高速道路と、レンタカーの場合の料金支払いのシステムを書きます。

コロラド州には以下の有料道路があります。
1.Northwest Parkway:US36のFlatiron Crossingショッピングセンター出口付近と、I-25の間。(地図中、赤色)
2.E470:I-25のThornton付近と、デンバーメトロを大きく東半周して、I-25のLoneTree付近の間。(地図中、えんじ色)

さらに、ラッシュ時の混雑を緩和するために、以下の区間にカープールレーン(HOVレーン)および有料レーンが設けられています。
3.I-70の山間部、アイダホスプリングス(Idaho Springs)とEmpireの間(スキーシーズン、キャンプシーズンの週末などの混雑回避用)(地図には示していません。)
4.US 36 BoulderとI-25の間(BoulderとLoiusvilleの間は現在工事中) (地図中、水色)
5.I-25/US-36の交差する地点と、デンバーダウンタウン20th Street出口の間。(ただし、午前中は南行きのみ許可、午後は北行きのみ許可です。)(地図中、水色)

なお、I-25のカープールレーン(HOVレーン)/有料優先レーンは、US36から北へ、E470との連結点まで延長される予定です。(地図中、水色点線)

* 地図中の矢印と金額は、有料道路(Northwest Parkway/E470)の料金チェックポイント(無人)の大体の位置と、そこを通過する際のLicense Plate Toll(非割引)料金。(2015年8月現在)

コロラドの有料高速道路は2009年以降、全て「無人」料金所と成っています。「車を止めて支払うような料金所」は一ヵ所もありません。全て、速度を落とさず、素通りすると、自動的に料金が課金されます。(開通当時は料金所はありましたが、その後、合理化・コスト削減のために現在の無人・無停止課金システムに変更されました。)

料金の支払い方は、

“コロラド州の有料高速道路と、レンターカーの場合の料金支払い方法” の続きを読む

デンバー空港からスキー場までのシャトルバス、CME(Colorado Mountain Express)


- Old Counter



気が早いかもしれないけど、今年の冬こそはコロラドでスキー/スノーボード!・・・と思っている人もいるかも。でも、スキー場はデンバー空港からずいぶん離れていそうです。どうやってスキーカウントリーのホテルや貸しコンドまで行けば良いのでしょう?
スキー場のあるBreckenridge(ブレッケンリッジ)、Frisco(フリスコ)、Keystone(キーストーン)、Vail(ヴェイル)までは、デンバー空港から車で約2時間。Aspen(アスペン)までは3時間以上かかります。

冬場の高地の運転に自信が無いと、レンタカーも借りないだろうし・・・

そういう方のために、Colorado Mountain Express (CME)シャトルがデンバー国際空港と、スキーリゾートの間を送迎してくれます。シーズン中は約1時間~1時間半ごとに運行します。

目的地によりますが、片道料金は$50-100。目的地のホテルはもちろん、貸しコンドの玄関まで行ってくれます。帰りは逆に、滞在ホテルや貸しコンドまで迎えに来てくれますよ。
※ 約15%のチップを上乗せするのが、慣習です。

“デンバー空港からスキー場までのシャトルバス、CME(Colorado Mountain Express)” の続きを読む